11月12日放送の東日本放送(宮城県のテレビ朝日系列)の「ナマサタ情報局」に出演し、ついに宮城県デビューを果たしたおかわりJAPAN(@OKAWARIJAPAN)です。

そのさい、番組内で「おかわりJAPAN 長船が仙台で食べてみたいご飯のお供」として紹介したのが今回紹介する”細川屋”の「仙臺しそ巻(胡桃極)」。

「地元の方も美味しいと認める"しそ巻き"が食べたい♪」という私の要望を聞いてくれて、番組ディレクターさんが見つけてきたしそ巻きです。間違いなく美味しいでしょうー!

=
それでは本日紹介するおかわりJAPAN 通産第632号目のご飯のお供はこちら↓↓↓
【しそがパリっと。ナッツがカリっ。】宮城県”細川屋”の「仙臺しそ巻(胡桃極)」 です!
細川屋仙臺しそ巻き-1

しそがパリっと。ナッツがカリっ。素朴でモダンなしそ巻きです。

宮城県の郷土料理をモダンにアレンジしました。22種類もの栄養を含み、低カロリーで低塩。
保存料などは一切加えてないので、安心してお召し上がりいただけます。

細川屋仙臺しそ巻き-2

原材料は…味噌、しその葉、砂糖、小麦粉、くるみ、カシューナッツ、ごま、七味、植物油(原材料の一部に大豆を含む)、米粉 です。

 

細川屋仙臺しそ巻き-3
ここのしそ巻きは大きい! 大きいというか太い!! 第630号目で紹介した”狩野食品”の「しそ巻くるみ揚」と比較すると倍くらいはありそうなその太さ。  そういえば取材で実際に製造現場も見させてもらったのですが、使用している大葉が大きかったなぁ! 大人の手のひらサイズくらいの見事な大葉。

 

細川屋仙臺しそ巻き-4

これ、見て! ナッツがぎっしり!! 味噌よりもナッツが中身の大部分を占めています。

細川屋仙臺しそ巻き-5
それでは本日は…
【しそがパリっと。ナッツがカリっ。】宮城県”細川屋”の「仙臺しそ巻(胡桃極)」 をご飯と一緒にいただきます☆

細川屋仙臺しそ巻き-5

製造者 細川屋 代表 細川弘子
購入場所 ----
金額/内容量 1,160円(税込)/98g、4串(12粒) ※今回紹介したものとは内容量が異なります。
評価(5☆満点) ☆☆☆☆☆ (あくまで個人的な評価です)
一言コメント  くるみとカシューナッツがぎっしり☆仙台味噌のしっかりした大豆のうまみと、それらを包む香ばしいしその風味。

このしそ巻きは本当に美味しい! 地元仙台の方も「こんなに美味しいしそ巻きは食べたことがない」と大絶賛でした。

「現代風にアレンジ…」と商品説明に書かれていましたが、これなら若者にも受け入れられそうな味!私もこれなら毎日食べたいと思います。 ナッツがたっぷりなので、ビールやワインのおつまみにもよさそう。

全国的に全然知られていない商品だと思いますが、テレビで紹介でもされれば一気に全国にファンが広がりそうな商品。ポテンシャルを感じます。

▼今回紹介した”細川屋”の「仙臺しそ巻(胡桃極)」のお取り寄せはこちら↓↓

※東京浅草にある「まるごとにっぽん」にも卸ているみたいです。

 

imgp7331-0
この細川屋の「仙臺しそ巻き」…今回紹介した「胡桃」以外にも「金胡麻」があります。 「金胡麻」のほうがご飯に合うらしい!近いうちにこのブログで紹介します。

それではこれからもおかわりJAPANをよろしくお願いします。
ほな、サイナラ〜♪

 

 

スポンサーリンク




おすすめの記事