日本一という響きに滅法弱い、日本一ご飯のお供を愛しているおかわりJAPAN(@OKAWARIJAPAN)です。

 

青森の日本一といえば…りんご!!だけではありません。
ごぼうの生産量も日本一!! 食物繊維たっぷりのゴボウ。 さらに青森県十和田のごぼうはアクが少なく、薄切りにすれば生でも食べれるとのこと。

 

そんな上質なごぼうを醤油漬けにした……

==
本日紹介するおかわりJAPAN 通産第805号目のご飯のお供はこちら↓↓↓
日本一のごぼうの産地青森県から「十和田美人ごんぼ(しょうゆ漬)」 です。
十和田美人ごぼう-1

日本一のゴボウの産地から、待望の新商品が新登場! ゴボウの取扱量・出荷量とも日本一を誇る青森県十和田市に位置する十和田青果㈱が、人気ご当地ブランド「コラムの南蛮味噌」を製造・販売するコムラ醸造㈱とタイアップして開発した新商品「十和田美人ごんぼ」。 青森県の、特に太平洋側で生産されるゴボウは、色が白くキレイで、香りが強く、繊維質が邪魔にならない程度に身が引き締まっているのが自慢です。 「十和田美人ごぼう」独特の風味と香り、食感を活かすため、本醸造醤油を使用し、どこか懐かしい感じに仕上げることにこだわりました。

 

十和田美人ごぼう-2

原材料は…ごぼう、漬け原材料(しゅうゆ、砂糖、りんご酢)、調味料(アミノ酸等)、酸味料、酒精、カラメル色素、(原材料の一部に大豆、小麦を含む)です。

十和田美人ごぼう-3

1本20センチほどあるごぼうの醤油漬け。 1/4サイズにカットすれば食べやすいでしょう。

見てください、このごぼうごぼうしいごぼう、見ているだけ食物繊維を摂取できそうな気がしてきました。(※できません。)

また醤油の香りと色にも食欲をそそられます。

 

十和田美人ごぼう-4

それでは本日は…日本一のごぼうの産地青森県から「十和田美人ごんぼ(しょうゆ漬)」をご飯にのせていただきます。

十和田美人ごぼう-5

 

販売者 有限会社十美商事
購入場所 あおもり北彩館東京店(飯田橋にある青森県のアンテナショップ)
金額/内容量 211円(税抜)/80g
評価(5☆満点) ☆☆☆☆☆ (あくまで個人的な評価です)
一言コメント 全般的にごぼうの醤油漬けや味噌漬けはご飯に合いますが、一番大事なポイントはポリポリの歯ざわりとごぼう独特の香り。 その点はばっちりクリア!

やはり質のよい十和田のごぼう、しっかりごぼうの美味しさを味わえます。

 

青森県は味噌の味が濃い地域なので、醤油も塩辛いかと思っていましたがこのしょうゆ漬の塩辛さは全然ない。 ごぼうの風味を活かしてくれる醤油。

 

 

 

▼今回紹介した「十和田美人ごんぼ(しょうゆ漬)」のお取り寄せはこちら↓↓

しょうゆ漬以外にもろみ漬けや甘酢漬けもあります。 よろしければご一緒に。
先日食べた京都川勝總本家の「ごぼうの西京みそ漬」も絶品おかわり必至めしとめやったし、ごぼうを使ったお供はハイレベル。ご飯との相性ばっちりなんやね、ごぼうは。
それではこれからもおかわりJAPANをよろしくお願いします。
スポンサーリンク




おすすめの記事