toggle
2017-03-01

【宮古島の海の幸】沖縄県”魚市場いちわ”の「しっとり鰹フレーク 旨辛」

ご飯のお供を引き寄せる男、おかわりJAPAN(@OKAWARIJAPAN)です。

たまたま仕事帰りに立ち寄った沖縄県のアンテナショップ銀座わしたショップ本店“宮古島&石垣島海鮮フェア”が開催されていました!そこで出会ったのが日本最南端のかつおの島”伊良部島”のなまり節を使ったご飯のお供。インターネットで検索してもなかなか出てこないレアなご飯のお供です。

ご飯のお供を紹介する前に伊良部島について簡単に説明しておきます。ここです↓

伊良部島(いらぶじま)は、宮古列島の島のひとつである。行政区分としては沖縄県宮古島市に属する。
2005年に宮古島の周辺自治体と合併して宮古島市になるまでは、西側に隣接する下地島とともに宮古郡伊良部町を形成し、その中心であった。  参照元:ウェキペディア

宮古島とは伊良部大橋でつながっています。 この伊良部大橋は無料で渡ることのできる橋では日本最長なんですって!!そして最近できたばかりの橋なので橋の設計もシャレオツ!!

 

伊良部島のことはこのへんにしておいて、、、本題へ移りましょうか。



==

本日紹介するおかわりJAPAN 通産第678号目のご飯のお供はこちら↓↓↓
【宮古島の海の幸】沖縄県”魚市場いちわ”の「しっとり鰹フレーク 旨辛」 です。
しっとり鰹フレーク旨辛-1

島内でも人気で品切れになる島唐辛子の少しピリ辛がくせになる鰹フレーク。あったかご飯のお供はもちろん、麺類、きゅうりなどの生野菜と絡めるだけで絶品料理が出来上がります。

しっとり鰹フレーク旨辛-2

原材料は…なまり節(鰹、塩)、調整ごま油、大豆油(大豆を含む)、醤油(大豆、小麦を含む)、にんにく、黒糖、長ネギ、島唐辛子 です。

しっとり鰹フレーク旨辛-3
それでは
【宮古島の海の幸】沖縄県”魚市場いちわ”の「しっとり鰹フレーク 旨辛」をご飯にのせて…いただきます♪

 

しっとり鰹フレーク旨辛-4

 

しっとり鰹フレーク旨辛-5

製造者 魚市場いちわ
購入場所 銀座わしたショップ
金額/内容量 630円(税込)/120g
評価(5☆満点) ☆☆☆☆☆ (あくまで個人的な評価です)
一言コメント 甘辛い鰹フレーク!にんにくもほんのり効いていて食欲UP!!しっとり感がご飯にいい感じに馴染み、あとからくるピリ辛さもあいまってご飯が止まらない!!

しかし独特の甘さに特徴があります。たぶん黒糖を使っているからかな。 私個人的にはこの甘辛い感じは大好きなんですが、少し苦手に感じる人もいるかも。

▼今回紹介した「しっとり鰹フレーク 旨辛」をお取り寄せできるサイトを見つけることができませんでした。。。残念です。
食べたければ次の「宮古島&石垣島海鮮フェア」が開催されるのを待つか……もしくは伊良部島に行くか!!

 

それではこれからもおかわりJAPANをよろしくお願いします。
ほな、サイナラ〜♪

 

関連記事