toggle
2017-08-14

【お取り寄せ不可!店舗営業日は週1回!でも人気!!】大阪”のり屋”の「Umanori とうがらし」

行ってきたぜよ。 味付けのりを求めて約3時間。東京→大阪の新幹線代片道約13,000円。 買ったのは600円の味付けのり×2。以上。

ポチっとクリックすれば、数日後にはほしいものが手元に届く便利な時代。 だからこそ“その場所でしか買えない“と言われると余計に購入意欲をそそられるのかもしれない。



●お取り寄せ不可。店舗は週1回のみ販売。 大阪豊崎にあるのり屋へ行ってきました。

のり屋-7
「お取り寄せは受け付けておりません。購入したい方は直接お店に来てください。」…美味しいものをお客様に提供するため製造にこだわっていて販路拡大に注力する時間・労働力がないのかな?とまぁ納得できる。 しかし、「お店は週1しか営業しておりません。その週一回の営業日に買いにきてください」…???。

ど田舎の土地が余っていてタダ同然の場所ならわかる。が、しかし大阪の豊崎。西日本最大級の繁華街梅田から徒歩15分くらいの場所。家賃がべらぼうに高いということもないだろうが安いはずもない。 そんな場所にお店を出して週1回の営業で商売が成り立つ。。。。よっぽど美味しくて熱烈なファンがついているのだろう、きっと。

それほど強気の商売でもお客様に支持される味つけのり。。。”ご飯のお供の達人”としてほおっておくわけにはいかん。ということで大阪へ行ってきました。

 

●知ったきかけは元モー娘の保田圭さんのブログ。 味は「うめかつお」と「とうがらし」の2種類。

のり屋-1

「うめかつお」と「とうがらし」の2種類。 この2種類!! それなりにスペースがある店内には取扱商品はこのたった2種類。

まずは辛さがクセになりそうな「とうがらし」からいただきます。

 

のり屋-2

元モー娘の保田圭さんのブログ で紹介されているのをたまたま発見しました。 ちなみにその回のブログタイトルは「最高のご飯のお供」。最高に興味をそそられるブログタイトル。  芸能界の第一線で活躍されている方が「最高のご飯のお供」とおっしゃるレベルの味つけのり~どう転んでも美味しいことは間違いないでしょう。

 

のり屋-3

原材料は…乾海苔、ごま油、唐辛子、ごま、塩、調味料(アミノ酸等)です。

 

●韓国のり風の味つけ海苔

のり屋-5

これが片道3時間、交通費13,000円かけて購入した味つけ海苔です。 正直…これだけ労力をかけて買いにいったご飯のお供は初めて。今までにない期待値の高さ!! いや、むしろこれだけ効力をかけたのだから美味しくなくては困る!

開封早々、私の期待に応えるように香ばしいごま油の香り。 さら胡麻もたっぷりついていて香ばしいすぎる味付けのり。そしてインパクト大!びっしり付着した唐辛子!!  風味・見た目ともに韓国のり風ですね。

ちなみに消費期限はだいだい1ヶ月くらい設けられているのですが、開封済み・未開封関わらず購入後1週間以内に食べてほしいとのことです。

美味しい味付けのりをできるだけ美味しい状態で食べてほしいという想いが伝わってきますね~!!

 

のり屋-6
それでは本日は通産第746号目…のり屋「Umanori とうがらし」をご飯にのせて…いただきます♪

 

のり屋-6

製造者 株式会社自立計画
購入場所 のり屋 豊崎店
金額/内容量 600円(税込)/全形約7枚分
評価(5☆満点) ☆☆☆☆☆ (あくまで個人的な評価です)
一言コメント ごま油の香ばしさ、唐辛子の辛さと塩分そして海苔の旨みがしっかり伝わる味付けのり。 無駄な味がない。

香ばしさ&辛さ&塩辛さが付着したパリパリの海苔がご飯を包みこむことによってうまれる味覚のビックバン!!

濃い目に味つけされているのだが、やはり味つけ海苔はこれくらい濃い味がいいわ!

「1週間以内に食べてください」と言われたが3日で食べ切れるわ!もちろん一人で。4・5人家族なら1日で食べきってしまうでしょう。 週1回の営業でお店が成り立つのも納得の味付けのり。 一度食べるとやみつきやわ。

 

●店舗情報&お問い合わせ先はこちら↓↓↓

のり屋-7

営業時間は金曜日のみ!! しかも売り切れ次第販売終了。

営業時間やお問い合わせはfacebookページ<のり屋 Umanori 豊崎店>でご確認ください。
私もそうでしたが、facebookのメッセージツールでやりとりさせていただきました。 とてもご丁寧な対応で味だけでなくサービスにも満足できるお店です。

場所はこちら↓↓ 梅田駅から歩いて15分くらいかな。

あとは、千林店(こちらも大阪市内)もあるようです。というかもともとは千林店が発祥で、そのあとに豊崎店ができたそうです。
豊崎店と同様、千林店も週1回の営業。 こちらは水曜日のみ。 千林店が水曜日のみで豊崎店が金曜日のみです。

千林店に関しましてもfacebookページ<のり屋 Umanori 千林店>があるので「いいね!」を押してのり屋の最新営業日情報を…Don’t miss it。

この記事を読んで…Umanoriを食べたいけど大阪へいく用事もなければ知り合いもいないという方は…少し前に公開したまとめ記事【やめられない、、、止まらない!!】やみつき必至の「味付け海苔 8選」 をご参照のうえ、ほかの美味しい味付けのりで妥協してください。

それではこれからもおかわりJAPANをよろしくお願いします。
ほな、サイナラ~♪

 

 

 

関連記事