静岡県焼津市で昔ながらの製法を守り続ける佃煮屋"山上水産"。
山上水産

そんな山上水産の自家製生炊き3兄弟。(私が勝手に命名。) 右から「まぐろ角煮」「かつを角煮」「かつを角煮 辛口」。 今回いただくのは一番左の「かつを角煮 辛口」。辛口だけあって色が濃いのがわかりますか?? 唐辛子などのスパイスが入っての"辛口"ではなく、醤油の味が濃いという"辛口"。



==
本日紹介するおかわりJAPAN 通産第691号目のご飯のお供はこちら↓↓↓
【じわじわとくる醤油の辛み】静岡県"山上水産"の「かつを角煮 辛口」 です。
かつお角煮-1

黒潮おどり、近海に回遊してくる新鮮な鰹。
古く天平時代(西暦730年頃)から美味なるものとして喜ばれ愛されてきた鰹を、焼津の伝統製法を生かし「かつお角煮」として香り豊かな逸品に創りあげました。調味も地元醤油と砂糖だけのシンプルな味に仕上げてあり、その味わいと風味は、ご飯に、お酒のお供に、またご贈答としても大変喜ばれております。

かつお角煮-2

原材料は…かつお、醤油、(大豆・小麦)、砂糖、生姜。

山上水産の角煮3兄弟はすべて無添加。味付けは醤油、砂糖と生姜のみ。ブレない。 この原材料をじっと眺めているとメーカーの強い覚悟が伝わってきます。

 

かつお角煮-4
それでは本日は…
【じわじわとくる醤油の辛み】静岡県"山上水産"の「かつを角煮 辛口」 をご飯にのせて…いただきます♪

 

かつお角煮-5

 

製造者 山上水産
購入場所 山上水産オンラインショップ
金額/内容量 520円(税込)/135g
評価(5☆満点) ☆☆☆☆☆ (あくまで個人的な評価です)
一言コメント  プレーンの「かつを角煮」や「まぐろ角煮」と比べて香ばしさが増し、醤油の辛さがじわじわと舌に伝わってくる。  ただ辛口といってもそんなに差はない。

刺激的な辛さを求めている人が満足する"辛口"とはまた別の、玄人好みの辛さの佃煮。

▼今回紹介した静岡県”山上水産”の「かつを角煮 辛口」のお取り寄せはこちら↓↓
山上水産 オンラインショップ

山上水産

無添加で昔ながらの製法で炊き上げられた焼津市"山上水産"の角煮3兄弟(何回も言いますが私が勝手に名づけました。)。味は濃いが素朴で毎日食べても飽きがこない角煮です。

現代の過激な味覚に疲れ気味の方にも食べてもらいたい逸品です。

それではこれからもおかわりJAPANをよろしくお願いします。
ほな、サイナラ〜♪

 

 

スポンサーリンク




静岡県の関連記事
  • かけるすきやき
    【ごはんにかける○○シリーズ】静岡県"新丸正"の「かけるすき焼き」
  • わさビーフつくだ煮-1
    お菓子メーカー”Yamayoshi”×わさびメーカー"田丸屋本店"「わさビーフつくだ煮」
  • asabiFurikakeっ酢-5
    <すべて新感覚>田丸屋本店の「WasabiFurikakeっ酢」
  • はちみつ肉味噌-0
    【はちみつの優しい甘み】静岡県"長坂養蜂場"の「はちみつ肉味噌」
  • 【じわじわとくる醤油の辛み】静岡県"山上水産"の「かつを角煮 辛口」
  • まぐろ角煮-4
    【美味しくて安心だから…毎日食べたい】静岡県"山上水産"の「まぐろ角煮」
おすすめの記事