まいどどうも♪

日本各地の美味しいご飯のお供をお取り寄せして紹介するおかわりJAPANです!!

本日紹介するおかわりJAPAN 通産第128号目のご飯のお供はこちら!

【タレが海鮮のうまみを引き出す】広島県からお取り寄せした「乾物屋が作った海のめし」です!!

海のめし

海の産物(えび・いか・じゃこ・かつお・のり)をふんだんに使用したとても美味しい、丼ぶりご飯の素です。

温かいご飯にかけるだけで、簡単にお召しがり頂けます。

 

海のめし

はじめて「ぐるなび 食市場」で購入したこちらの商品。3食で1000円(メール便/送料無料)でした。

 

海のめし

原材料は上記画像をご参照くださいませ↑↑

 

海のめし

食べ方は簡単…

 

海のめし

①お茶碗に熱々の白いご飯を盛ります。

 

海のめし

②ご飯に具材をふりかけます。

 

海のめし

この段階ですでに海の幸の香りが漂ってきます~☆

 

海のめし

③そして、同封されている特製のタレをかけます!!

 

海のめし

④よ~~くかきまぜます☆

 

海のめし

完成でーーす♪

 

海のめし

白いご飯の上でえび・いか・じゃこ・かつお・のりの5種類の海の産物の競演!!

 

海のめし 海のめし

製造者 ハヤシ食品工業株式会社
購入場所 しいあすねっと ぐるナビ食市場店 (←こちらからお取り寄せできます。)
金額/内容量 1,000円/3食 (送料無料/メール便配送)
評価(5☆満点) ☆☆☆☆ (あくまで個人的な評価です)
一言コメント 鰹節をメインにそれぞれがいい味をだしています。同封されている特製のタレ(めんつゆのような感じ)もだしが効いていて美味しいです。またふりかけにかけることによって、しなっとしてご飯となじみ食べやすくなります。メール配送なのでお手軽にお試しできるのでぜひご利用くださいませ♪

 

それではこれからもおかわりJAPANをよろしくお願いします☆

家族のためにベストなご飯のお供を!

「1口・2口は美味しかったけれども、結局すべて食べ切れずに捨ててしまった…。」
これ、ご飯のお供あるあるですよね。
私自身も何度も経験しています。 もったいないとわかっていても食べきれない。
味が濃いめに作られているご飯のお供は、味の趣向が合わなければ食べきるのに苦労します。

1,500種類以上のご飯のお供を食べ、「ヒルナンデス」「ポップUP!」「めざましテレビ」など、数々のテレビ番組でご飯のお供専門家として出演するおかわりJAPANがセレクトしたご飯のお供を取り扱うECサイト。  

さまざまな種類のご飯のお供を食べ、いろんな人に紹介してきたからこそわかる「絶対に外さないご飯のお供」。 ご飯のお供を通じて、家族みんなを笑顔にするご飯のお供の専門店です。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事