炭水化物ダイエットなんてけしからん!!しっかりご飯をたべよう。おかわりJAPAN(@OKAWARIJAPAN)です。
ということで今日はえぞ鹿の大和煮を紹介します。

 

牛肉やクジラの大和煮は食べたことがありますが、えぞ鹿の大和煮は初めてであります☆っていうかえぞ鹿自体が初体験。
肉は食感は?旨みは?甘みは?脂身は??  もう鹿のことしか考えらない!!

 

==
本日紹介するおかわりJAPAN 通産第815号目のご飯のお供はこちら↓↓↓
【高タンパクかつ低脂肪】北海道"北都"の「えぞ鹿大和煮 (筍・生姜入)」 です。

えぞ鹿大和煮-1

エゾシカは北海道の雄大な森林や草原だどに生息し、その肉は北海道ならではの美味しさがあります。
美味しさを損なわないよう筍と生姜をいっしょに煮込み大和煮に造り上げました。

 

えぞ鹿大和煮-2

原材料は…えぞ鹿肉、水煮筍、生姜、還元水飴、醤油、砂糖、みりん、唐辛子、調味料(アミノ酸等)、pH調整剤、(原材料の一部に小麦、乳を含む)です。

 

えぞ鹿大和煮-3

缶詰からあけて電子レンジで温めます。

食べる前にえぞ鹿の肉はどんな特徴があるのか、簡単に予習しておきましょう。

 

鹿肉は、高タンパクかつ低脂肪で、牛レバーと比べても鉄分も多く含まれており、栄養学的に非常に優れた食品であると評価されている。

と、いうことです。

鉄分豊富。貧血ぎみの方に、、、ええやないの!?

 

えぞ鹿大和煮-4 えぞ鹿大和煮-5 えぞ鹿大和煮-

製造者 ㈱北都
購入場所 日本百貨店しょくひんかん
金額/内容量 700円(税抜)/80g
評価(5☆満点) ☆☆☆☆ (あくまで個人的な評価です)
一言コメント  筋肉質っぽい見た目のえぞ鹿。なので肉質は固いのかなぁと思っていたが、いがいと柔らかい。

お箸で持ち上げるとホロホロとほどけていく感じ。

脂っぽさはなく、さっぱりいただけます。 味付けはよくある甘い醤油味。

 

ただ、、、美味しいことは間違いないがご飯のお供として特筆すべき点は見当たらない。 北海道土産であげたら話のネタになるかなぁってな感じ。

 

 

 

▼今回紹介した「えぞ鹿の大和煮」のお取り寄せはこちらで〜す↓↓↓

 

あと、ヒグマのみそ煮ってのもあるらしい。 次はこれやな。

それではこれからもおかわりJAPANをよろしくお願いします。
ほな、サイナラ〜♪♪

家族のためにベストなご飯のお供を!

「1口・2口は美味しかったけれども、結局すべて食べ切れずに捨ててしまった…。」
これ、ご飯のお供あるあるですよね。
私自身も何度も経験しています。 もったいないとわかっていても食べきれない。
味が濃いめに作られているご飯のお供は、味の趣向が合わなければ食べきるのに苦労します。

1,500種類以上のご飯のお供を食べ、「ヒルナンデス」「ポップUP!」「めざましテレビ」など、数々のテレビ番組でご飯のお供専門家として出演するおかわりJAPANがセレクトしたご飯のお供を取り扱うECサイト。  

さまざまな種類のご飯のお供を食べ、いろんな人に紹介してきたからこそわかる「絶対に外さないご飯のお供」。 ご飯のお供を通じて、家族みんなを笑顔にするご飯のお供の専門店です。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事