ご飯のお供情報サイト『おかわりJAPAN』が関東で初のリアル店舗イベント!

9月7日(木)〜 9月13日(水)そごう千葉店 九州物産展内(終了しました。)

10月24日(火)〜 10月30日(月)そごう横浜店 九州物産展内に出店

「おかわりJAPAN選抜 九州めし友グランプリ2023」

 

2023年9月と10月『おかわりJAPAN』関東初のリアル店舗がオープン。

ご飯のお供専門家である、長船クニヒコが選んだ“ご飯のお供“を食べ比べできる店舗を出店します!

期間中は“おかわりJAPAN選抜 九州めし友グランプリ”と題し、

「ヒルナンデス」や「めざましテレビ」などさまざまなメディアに出演してきたご飯のお供専門家である長船が厳選した九州のご飯のお供9種類の中から3種を選び、高性能炊飯器で炊き上げた熊本県産のお米と一緒に味わうことができます。

さらに食べたお供の中で1番美味しかったものに投票。グランプリを決めます!

■開催情報

おかわりJAPAN選抜 九州めし友グランプリ2023

▼期間/場所:
9月7日(木)〜 9月13日(水)/そごう千葉店 6階=催事場 第78回 秋の九州物産展内
10月24日(火)〜 10月30日(月)/そごう横浜店 8階=催会場 秋の大九州 味と技めぐり内

▼時間:10:00~20:00 (19:00ラストオーダー)  ※9月13日(水)と10月30日(月)は午後5時閉場

▼料金/入場無料

▼主催/おかわりJAPAN株式会社
※営業時間は変更となる場合ございます。
※営業時間などの最新情報はそごう千葉店・横浜店のホームページをご覧ください。

▼お問い合わせ先/℡:050-3390-6959

Mail : info@okawari-lab.net

担当:おかわりJAPAN株式会社 長船邦彦

 

■提供サービス

【1】ご飯のお供食べ比べ(ご飯のお供9種から3種をチョイス) 550円(税込)

①お米について

提供するご飯は熊本県産のお米「くまさんの輝き」。

平成29年4月に公募し、1,238点の中から、小山薫堂氏の選考を経て選考された10点より、蒲島知事が選定。

「熊本で生まれたツヤ(輝き)の美味しいお米」という意味。

光沢があり、粘りが強く、食味が良い。冷めても硬くなりにくいので、お弁当やおにぎりにも最適。

 

炊飯器は、パナソニックの新商品炊飯器「可変圧力IHジャー炊飯器 ビストロ Vシリーズ」

「くまさんの輝き」をおいしく炊ける推奨を取得している、パナソニックの新商品炊飯器「可変圧力IHジャー炊飯器 ビストロ Vシリーズ」で炊き上げます!

元祖圧力IH炊飯器といえば、パナソニック。30年以上にわたる、IH炊飯器開発で培った4つの技術を搭載。お米一粒一粒に熱を伝え、ふっくら粒立ちのよいごはんを炊き上げます。

2023年9月上旬発売予定の新商品を、このイベントのために特別に貸してもらいました!!

お茶碗は長崎県の波佐見焼を使用します。

 

②ご飯のお供はおかわりJAPANがセレクトした九州のご飯のお供9種類。(詳細はのちほど。)

※メニュー表イメージ

わたしがセレクトした特色ある九州のご飯のお供9種類!!

「いろんな種類をちょっとずつ食べてみたい」という要望が多いご飯のお供。

ちょっとずつ食べ比べて、お気に入りのご飯のお供を見つけてください。

食べて1番美味しいと思ったご飯のお供にシールを貼って投票お願いします↓

③ふりかけの発祥とも言われる熊本県の「フタバの御飯の友」を卓上に設置し、自由にかけれます。

御飯の友ふりかけ

熊本県にあるふりかけメーカーフタバの御飯の友はふりかけの発祥とも言われています。

九州を代表するふりかけをぜひみなさまに食べてほしい!という思いで卓上に設置することになりました。

ご飯のお供が足りなくなったら最後は御飯の友をふりかけて完食!

 

④大分県日田市マルマタ醤油の白だしを使った「おすまし」が付きます。

マルマタしょうゆ白だし

創業1859年 大分県日田市マルマタ醤油の白だしを使ったおすまし付き。

ご飯とご飯のお供、そうなるとやっぱり汁物がほしくなりますよね。
ご飯のお供は基本的に濃いめに味付けされているので、お味噌汁よりもさっぱり飲めるおすましがいい。お口なおしにちょうどよい100cc程度をご提供。

マルマタ醤油の白だしは昆布やカツオのうま味を凝縮した、様々なお料理に使える万能調味料です。

 

⑤おかわりJAPAN 長船の解説付き

おかわりJAPAN長船

ただ食べもらうだけではありません!!
自称日本一のご飯のお供好き!!長船がご飯のお供やお米の魅力を対面で解説します。

私も店頭におりますので遊びに来てください。

【2】物販

食べ比べでご飯のお供があればその場で購入していただけます。

もちろん、物販のみのご利用も可能です。

おかわりJAPAN厳選の九州のご飯のお供をご賞味くださいませ。

※画像は2022年、大丸天神福岡店で行った催事のものです。詳細は【こちら】。

 

■毎日先着100名様!ご飯のお供食べ比べ&投票をしてくれたお客様!に米粉石鹸1個プレゼント

毎日先着100名様!ご飯のお供食べ比べをご利用のお客様には「くまさんの輝き」の米粉で作られた米粉石鹸を1個プレゼント!!

 

■参加メーカー&商品

①阿蘇とり宮 馬スジの煮込み(熊本県)

阿蘇とり宮-馬スジの煮込み

阿蘇神社から続く一の宮門前町商店街で創業昭和30年の老舗精肉店が作る馬すじ煮込み。

馬のすじをじっくり甘辛く煮込んだ逸品。九州らしい甘口醤油ベースに、口の中でホロホロとほどける優しい食感です。

 

②成美 長男しゅう君のニラ砂肝(大分県)

長男しゅう君のニラ砂肝

地元大分県の食材や食文化をレトルト食品・缶詰や瓶詰めに加工し全国に発信する成美。

ごはおかわりの素 長男 しゅう君にニラ砂肝は、大分県産の砂肝と大分県産のニラ、そして大人気の別府フジヨシ醤油のカトレア醤油を使用した逸品。

2021年12月に放送されたテレビ朝日「マツコ&有吉 かりそめ天国」のご飯のお供企画NO,1に選ばれた注目の商品。

 

③いとけん 旨辛担々肉みそ(佐賀県)

佐賀県吉野ヶ里にあるちゃんぽんとステーキの専門店「佐賀軒」の名物ご飯のお供。

国内産の豚肉と独自のラー油、秘伝のみそを使った、手作り四川風担々肉みそ。辛みと旨味が絶妙で一度食べるとヤミツキ必至!

 

④サランドレ ガリチキン(プレーン)(福岡県)

サランドレ ガリチキン

近年人気の高いオイル漬系のご飯のお供。

厳選した国産鶏むね肉をガーリックオイル漬にし、フライドオニオン、炒りゴマ、ブラックペッパーなどで加えています。

鶏むね肉だが、がっつり食べ応えのある味と食感です。

 

⑤高橋商店 のりクロ(福岡県)

高橋商店のりクロ

定番のご飯のお供である海苔の佃煮に、九州名物のゆず胡椒から生まれた新感覚スパイス「ゆずスコ」を加えた今までにない海苔の佃煮。

上質で甘口の海苔の佃煮の中に、ゆずスコの爽快な辛み!使いやすいチューブ入り。

 

⑥坂本商店 いかの塩辛と切干大根のピリ辛和え(福岡県)

北九州で100年続く問屋のオリジナル商品。ワタを使っていないクセのないタイプの塩辛。

1番の特徴は切干大根が入っていて、大根の辛みとポリポリ食感がやみつく美味しさ。後味にゆず風味が効いていてさっぱり!

 

⑦ふくや めんツナなめ茸(福岡県)

めんツナなめ茸

明太子の老舗メーカーふくやのオリジナルご飯のお供。

ご飯のお供として人気の「なめ茸」に、明太子仕立てのツナ油漬けをたっぷり合わせた商品。

従来のなめ茸にはない贅沢な具材感と濃厚な旨みと辛味でご飯が進む。

 

⑧桷志田(かくいだ) TABEKURO根菜(鹿児島県)

鹿児島県にある黒酢メーカー桷志田(かくいだ)の人気商品「食べる黒酢」にごぼうと蓮根をプラスしたご飯のお供。

甘みとほのかな酸味がある食べる黒酢と根菜のサクサクとした食感が特徴的。優しい味わいのお供です。

 

⑨あき津" 鮭めんたいマヨ(福岡県) 

天然だしにこだわる明太子メーカーあき津"の新発売ご飯のお供。

人気商品の「めんたいマヨネーズ」に北海道産の鮭をプラス。

明太のプチプチ感とピリ辛さに鮭の旨味が加わり、それらをマヨネーズが優し包み込む。

 

⑩有明海産 福岡有明のり(福岡県) ※物販のみ

福岡有明海の初摘みの海苔を、バター風味に仕上げました。
一度食べると止まらない!! 子供から大人まで、家族で楽しめる味付け海苔。

今回は物販のみの販売ですが、ぜひ一度食べていただきたい。

 

========================
※サービス内容・取扱い商品・システムなど、変更になる場合もございます。あらかじめご了承ください。

========================

 

■こんな方におすすめ!!

●とにかくご飯食が大好き!

●ご飯のお供好きだけで過去にご飯のお供選びに失敗した!! 本当に美味しいご飯のお供に出会いたい。

●いろんなご飯のお供をちょっとずつ食べてみたい。

●おかわりJAPANの長船と話したい、会いたい方(小声)

などなど。

お米好きな方のご来店お待ちしております!

 

 

■「おかわりJAPAN選抜 九州めし友グランプリ2023」の目的・きっかけ

目的は

ご飯のお供やご飯食そのものの魅力を体験してほしい。

ことです。

ご飯のお供専門家として活動していると

こういう意見を耳にします。

ご飯のお供って、美味しそう~と思ってみて買ってみたけど、あまり口に合わなくて冷蔵庫に残ってしまうんですよねぇ

 

 

この言葉、何百回・何千回耳にタコができるくらいと聞いてきました。

でも私も

「そうですよねぇ~」と共感してしまう。

自分好みのでないご飯のお供に出会ってしまうと

なかなか消費されないんですよね。

捨てるのはもったいないし。

で、冷蔵庫に残ったままだと

「まだご飯のお供が冷蔵庫に残っているか新しいのはいらないか」

と買い控えにつながる。

私はこのようなご飯のお供業界の

ミスマッチングをなくし、

もっとみなさまにいろんな種類の

ご飯のお供を食べてもらい

新しいご飯のお友達に出会ってほしい!

と考えていました。

私は、

私がセレクトしたものを食べてもらえれば

ご飯のお供ファンになってもらえると自信を持っております!!

テレビ番組や雑誌の取材を通じて、

私がセレクトしたご飯のお供を食べてもらうと

「こんな美味しいご飯のお供があるんですね!ビックリしました」

「以前教えてもらったご飯のお供、リピートして食べてます」

のような喜びのお言葉をたくさんいただきます。

そんな

ご飯のお供を通じて得る感動体験をみなさまにも体験していただき

ご飯のお供やご飯食をもっと好きになってほしい

という思いを込めたイベントです。

 

■取材受け付けております!

テレビ・雑誌・新聞・ラジオ・ウェブメディア等、取材はウェルカムで受け付けております。

以下のお問い合わせフォームからお問い合わせください。

[contact-form-7 id="57fb6f4" title="コンタクトフォーム 1"] 担当:おかわりJAPAN 長船(オサフネ)宛

『山口恵以子のめしのせ食堂』1月24日発売

小説が先か、ご飯のおともが先か!?読んで満足&食べて満腹の“お取り寄せ情報付き”の新しい小説が誕生しました。『山口恵以子のめしのせ食堂』1月24日発売。

食堂と酒を テーマに した『食 堂のおば ちゃん』『婚活食堂』『ゆ うれい居 酒屋』 の3シリ ーズ
が累計で100万部を突破した小説家・山口恵以子さんとの共著。山口先生に10編の小説を書いてもらいました。
小説には実在するご当地ご飯のお供が登場!8ジャンル全40種類のご飯のお供を紹介しております。
ご飯のお供を長船クニヒコが監修。
小説と合わせて美味しいご飯のお供情報も楽しめる1冊です。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事