もうすぐお正月。 お正月といえばお雑煮。 お雑煮には必ずお餅を2つ入れる おかわりJAPAN(@OKAWARIJAPAN)です。

地域ごとに味付けや具材・餅の形などの違いがあるお雑煮ですが、京都のお雑煮に欠かせない西京味噌(白みそ)。米麹の配合が高く甘みの強いお味噌です。

今回紹介するご飯のお供は西京みそで漬けた味噌漬。

==
本日紹介するおかわりJAPAN 通産第797号目のご飯のお供はこちら↓↓↓
京都"川勝總本家"の「西京みそごぼう」 です。
西京みそごぼう-1

米糀の芳醇な香りと上品な甘さが特徴の西京みそ(白みそ)で、ごぼうを漬け込みました。 白みそと醤油が織り成すまろやかな甘辛さは、ご飯との相性もぴったりです。

西京みそごぼう-2

原材料は…ごぼう、漬け原材料[みそ、さとう・ぶどう糖果糖液糖、しょうゆもろみ、醗酵調味液、醸造酢]、(原材料の一部に小麦、大豆を含む)です。

 

西京みそごぼう-3

食物繊維がたっぷりでお肉や魚との相性も抜群。 ごぼう独特の食感と香りがたまりませんね♪

 

西京みそごぼう-4

KBS京都、BSフジで紹介されたことがあるそうです。 店舗販売は京都限定。

 

西京みそごぼう-5

 

販売者 川勝總本家
購入場所 お土産でいただきました。
金額/内容量 550円(税抜)/100g
評価(5☆満点) ☆☆☆☆☆ (あくまで個人的な評価です)
一言コメント 思わず、、、まろやか〜とうなってしまう。味噌の甘さだけでなくほんのり醤油の辛さもありご飯が進む。

 

辛口の味噌で漬けたがっつり塩辛いみそ漬けも美味いが、ごぼうの味も楽しめる京つけものらしい味噌漬です。

 

▼今回紹介した "川勝總本家"の「西京みそごぼう」のお取り寄せはこちら↓↓↓

▼ごぼうを使ったお米がすすむお友たち。
日本各地にはほかにもごぼうを使ったご飯のお供のたくさん。 ほんの一部ですが、3つのお供をまとめておきます。
ごぼう肉みそご飯のせ
【農園が作ったごはんが進むおかず味噌】鳥取県"前田農園"の「ごぼう肉味噌
ごはんにかけるごぼうと昆布-3
【漬物グランプリ2016年金賞】栃木県"すが野"の「ごはんにかけるごぼうと昆布
ごぼうとナッツと胡麻味噌漬-4
【T-1グランプリ2012年受賞&お取り寄せ漬物ベスト4】漬物専門店"丸越"の「ごぼうとナッツの胡麻味噌漬
それではこれからもおかわりJAPANをよろしくお願いします。
ご飯のお供選びに絶望したら…

「1口・2口は美味しかったけれども、結局すべて食べ切れずに捨ててしまった…。」
これ、ご飯のお供あるあるですよね。
私自身も何度も経験しています。 もったいないとわかっていても食べきれない。
味が濃いめに作られているご飯のお供は、味の趣向が合わなければ食べきるのに苦労します。

1,500種類以上のご飯のお供を食べ、「ヒルナンデス」「ポップUP!」「めざましテレビ」など、数々のテレビ番組でご飯のお供専門家として出演するおかわりJAPANがセレクトしたご飯のお供を取り扱うECサイト。  

さまざまな種類のご飯のお供を食べ、いろんな人に紹介してきたからこそわかる「絶対に外さないご飯のお供」。 ご飯のお供を通じて、家族みんなを笑顔にするご飯のお供の専門店です。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事