まいどどうも♪

日本各地の美味しいご飯のお供をお取り寄せして紹介するおかわりJAPANです.

本日紹介するおかわりJAPAN 通産第265号目のご飯のお供はこちら↓↓↓

【新潟の"鮭"はやっぱりうまい!!】新潟県 本町鈴木鮮魚の「鮭の焼漬け」 です!!

鮭の焼漬-2

油ののった秋鮭を白焼きにして、醤油ベースのタレに漬込んだ新潟ならではの郷土料理。

寒い冬を越さなければならない新潟の食文化が育んだのでしょうか、保存食でもあるので、

冷蔵庫で2週間の保存が可能です。

 

鮭の焼漬-3

原材料は…

トラウトサーモン(ノルウェー産)、酒、みりん、醤油(小麦、大豆を含む)

 

鮭の焼漬-4

今回は5切れ1080円のものを購入。

冷蔵保存で冷たくなっていますが、そのまま温めなくても美味しいようです。

 

鮭の焼漬-5

鮭の身がほどよくやかれています。 いい色ですね☆

 

鮭の焼漬-6

このまま食べるのもいいですが、少しほぐしてみました。



 

鮭の焼漬-7

それでは本日は…

【新潟の"鮭"はやっぱりうまい!!】新潟県 鈴木鮮魚の「鮭の焼漬け」 をご飯にのせて…

「いただきまーーす☆」

 

鮭の焼漬-8

鮭の身に醤油ベースのタレがしっかり染み込んでいますので、そのまま召し上がりください。

 

鮭の焼漬-9

新潟県にはご飯のお供の王道、加島屋の「鮭茶漬け」 や

2014年様々なメディアに紹介された今勢いのあるご飯のお供 三幸の「サーモン塩辛」 といった

「鮭」関連の美味しいご飯のお供があります。

新潟県の郷土料理である「鮭の焼漬け」はこれら人気ご飯のお供と比較してどうでしょうか?

 

鮭の焼漬-10

ワイは鮭の皮も食べる派なので皮もしっかりいただきました。

皮にもダシが染み込んでいた、ほどよくぱりぱりの食感が美味しい☆

 

鮭の焼漬-11

 

製造者 有限会社 本町鈴木鮮魚
購入場所 表参道・新潟館ネスパス (新潟県のアンテナショップ)
金額/内容量 1,080円/5切れ
評価(5☆満点) ☆☆☆☆☆ (あくまで個人的な評価です)
一言コメント 文句なしで☆×5 満点です!!ワイはこんな鮭が食べたかったんです☆身はしっかりしまっていて弾力があります。醤油ベースのダシで塩っけはないので鮭フレークとまた一味違った鮭を味わえます。さすが米どころ新潟。美味しいご飯のお供の宝庫ですね!!

 

 

新潟鈴木鮮魚店-1

今回の商品は 表参道にある新潟のアンテナショップ「新潟館ネスパス」で

催事をしていた「本町鈴木鮮魚」で購入しました。

(こちらの会社のウェブサイトが閉鎖中でみなさまに詳細情報をお届けできないのが残念)

 

新潟鈴木鮮魚店-2

すでに3品ほどご飯のお供を購入したあとだったので、買うつもりはまったくなかったのですが、

販売のおにいさんがすごく丁寧に商品説明と試食を薦めてくれたので一切れ食べたところ、

すごく美味しかったので、即購入を決断!!

 

こうして何気なく美味しいご飯に出会えたことに感謝します☆

今回紹介したメーカーさんとは別ですがオンライン上で購入できる「鮭の焼き漬け」のバナーを貼っておきます。

 

それではこれからもおかわりJAPANをよろしくお願いします☆

 

 

おすすめの記事