いつか…
「マツコの知らない世界」から出演依頼が来ることを夢見て日々ご飯のお供を食べているおかわりJAPAN(@OKAWARIJAPAN)です。

最近、いつ出演依頼が来てもいいようにYoutubeで「マツコの知らない世界」を研究しているのですが…
出演されている"あるジャンルに精通されている"方々のすごいこと!!
これだけご飯のお供を食べている私でもまだまだ甘ちゃんだと思えるレベル。

そんな「マツコの知らない世界」の「スーパーマーケットの世界」特集で紹介されていたのが
今回紹介する 魚介専門スーパー"吉池" の「紅鮭フレーク」 です。

==
本日紹介するおかわりJAPAN 通産第513号目のご飯のお供はこちら↓↓↓
【マツコの知らない世界で紹介された】魚介専門スーパー"吉池" の「紅鮭フレーク」  です!
吉池紅鮭フレーク-1

プロも通う御徒町駅前の魚介専門店 "吉池"
初めてご来店された方が驚くのが、売り場を埋め尽くす魚介の数と種類。
四季や日によって変わる旬の魚がズラリと並ぶ様は壮観。中にはあまりお目にかかれない魚たちも。
カニや貝類だっておまかせ。水槽を備えて、たくさんの種類を取り揃えています。
もちろんマグロを始めスタンダードな魚介も充実。鮮魚を買おうと思ったら、何はなくともまず吉池です。

そんな吉池自慢の紅鮭フレークです。

吉池紅鮭フレーク-2
原材料は…紅鮭(アラスカ産)、食塩、酸化防止剤(ビタミンC)です。

 

吉池紅鮭フレーク-3
たくさんある魚介類の中でも吉池が特に力を注いでいるのが「鮭」なんです。
なんと鮭の本場北海道に直営工場があるほどの力の入れようなんです。

そんな吉池の「紅鮭フレーク」…美味しいに決まってるやん!!

 

吉池紅鮭フレーク-4
それでは本日
【マツコの知らない世界で紹介された】魚介専門スーパー"吉池"の「紅鮭フレーク」 をご飯にのせて…「いただきまーす♪」

 

IMGP1704-5

 

IMGP1704-6

 

IMGP1704-7

 

加工者 ㈱吉池
購入場所 吉池
金額/内容量 362円(税込)/100g
評価(5☆満点) ☆☆☆☆☆ (あくまで個人的な評価です)
一言コメント 鮭フレークの最高峰ですね! 鮭の旨み・脂ののり具合・塩加減、、、どれも完璧ですね☆

さすが専門店、「鮭はどう食べたら美味しい!」を知り尽くしているからこそ作れる鮭フレークですね。

▼今回紹介した 魚介専門スーパー"吉池"の「紅鮭フレーク」のお取り寄せはできません。
ぜひ、吉池の店舗へ!!

御徒町は上野駅の隣の駅で、上野駅から歩いてもいけます。
(アメ横を通っていくのがいいですよ。)
しかも東京駅からでもJRでたった5分です。

「紅鮭フレーク」以外にもご飯に合いそうな佃煮や塩辛などもたくさんありました。
首都圏の方だけでなく、旅行や出張で東京に来られた方にも寄っていただきたい、行く価値はあるかと思います。きっと楽しめますよ。

私も「マツコの知らない世界」に出れるよう〜これからも「ご飯のお供の世界」を探求し続けます。
これからもおかわりJAPANをよろしくお願いします。
ほな、サイナラ〜♪

 

スポンサーリンク




おすすめの記事