カツオユッケ丼

どうも~日本各地の美味しいご飯のお供を紹介するおかわりJAPAN(@OKAWARIJAPAN)の長船です。

本日はご飯がもりもり進むどんぶりレシピのコーナーです。

カツオのお刺身、お刺身として食べることで満足していませんか?それだけじゃもったいない。

ご自宅にある調味料を組み合わせることでちょちょいとアレンジ海鮮丼ができます。

赤坂の料亭で修行経験を持つプロの料理人である桑折氏に、レシピを教えてもらいました。
混ぜて漬けるだけの簡単レシピ。むずしい工程は不要です!

【1】材料(1人前)

●かつお・・・120g
●ごはん・・・200g
●卵黄・・・1個
●カットレタス・・適量

<A>漬けダレ
●醤油・・・20g
●砂糖・・・5g
●すりおろししょうが・・3g
●すりおろしにんにく・・3g
●甜麺醤(テンメンジャン)・・5g
●ごま油・・・2g
●ごま・・・2g

【2】作り方
(1).<A>の調味料(醤油・砂糖・すりおろししょうが・すりおろしにんにく・甜麺醤(テンメンジャン)・ごま油・ごま)を混ぜて漬けダレを作る。
(2).1cm幅くらいでカツオをカットし、(1)の漬けダレにつける。
カツオを漬けダレによく絡ませる。
(3).どんぶりにご飯をもり。カットレタスを敷く。
そのうえに(2)のタレを絡ませたカツオのせる。
(4).真ん中に卵黄をのせて完成です。

▼さらに詳しい作り方を、動画で紹介しております↓↓↓

【3】感想
●この漬けダレは蒸し鶏に和えたり、ほかの食材にも使える万能ダレです。いろんな食材でお楽しみください。(桑折)
●甜麺醤の甘辛さがほんのり、卵黄と絡ませてご飯がとまりません☆
カツオと調味料さえあれば10分以内に作れる簡単丼ぶりです。
ご近所のスーパーでカツオのお刺身が売っていたらぜひお試しください。(おかわりJAPAN 長船)

 

【4】追記

美味しく食べて、、、さらに不足しがちな栄養素を補おう!!

おかわりJAPANが企画・販売している雑穀米「ごはんがおいしい雑穀米」。

赤米、黒米、丸麦、もち麦、押麦、あわ、きび、の7種類の雑穀米をブレンド。栄養価や美味しさの追求はもちろん、食感の楽しさにもこだわった配合です。

ぜひ、一度ご賞味くださいませ☆

==

それではこれからもおかわりJAPANをよろしくお願いします。

ほな、サイナラ~♪

 

 

おすすめの記事