まいどどうも~、

日本各地の美味しいご飯のお供を紹介する

おかわりJAPAN(@OKAWARIJAPAN)の長船です。

 

"ズボラ飯"や"ズボラレシピ"の言葉が流行る昨今、

日常生活の中で「いかに楽して美味しく食べられるか」が求められています。

・洗い物を極力減らして

・手間をかけず

・美味しいものを食べたい

そんなズボラなあなたにおすすめのご飯のお供があります。

==
本日紹介する通産第1,115号目のご飯のお供はこちら↓↓

【楽して美味しく食べる、の極み】ふくやの「ツブチューブミックス 明太子+とろろ」【PR】

国産の山芋にふくやの明太子・かつお出汁をミックスしました。山芋かつお出汁の風味と喉越しの良さが自慢です。
最後に明太子の辛味がほんのり広がります。ごはんとの相性抜群です。

-ふくやオンラインショップ

 

原材料は…山芋(国産)、辛子明太子(すけとうだらの卵、食塩、その他)、醤油、かつおエキス加工品、魚醤粉末、かつお節エキス/調味料(アミノ酸等)、酸味料、増粘剤(キサンタン)、酸化防止剤(V.C)、ナイアシン、着色料(カラメル、赤102、黄5、赤3)、発色剤(亜硝酸Na)、酵素(一部に小麦を含む)です。

 

 

見ての通り便利です。

明太子を包丁で切る必要はないし、

瓶からスプーンですくう必要もない。

封をあけてご飯にのせるだけです。

こういうチューブ型のご飯のお供って便利。もっと増えてほしい。

 

ただ、チューブ入りの明太子ってそれほど珍しくないですよね。

通販番組でもチューブ入りの明太子がバカ売れすると聞きます。

ハサミで切って出すタイプや、回してあけるタイプのチューブタイプの明太子は多々あります。

今回紹介するふくやの「ツブチューブ」は

なんと、片手の親指だけで開封できます。

(手の大きさによってはできない場合もあるかも。)

両手を使ってあけるか?

片手であけれるか?

我々多忙な現代にとって、この小さな差はとても大きな差です。

片手で開封できれば、スマホ見ながらでも開封できるんですよ。

こんな感じ↓↓

※本当は食べるときくらいスマホを置いて食事をしましょう。上記画像はあくまで便利さのイメージです。

ちなみに私が右手にもっているスマホは、特注で作った「おかわりJAPANオリジナルスマホケース」。

非売品です。(笑)

 

 

片手の親指だけで開封できることの便利さはわかっていただけましたでしょうか?

でもどれだけ便利でも味がイマイチだったら元も子もない。

一般的には1本ものよりも

チューブタイプにすることで、どうしても味が落ちるらしいです。

そこも改良をかさねえて1本ものの味に負けるとも劣らない商品が完成。

この「ツブチューブ」シリーズは

<プレーンタイプ レギュラー>
<プレーンタイプ マイルド>
<ミックス 明太子+和風だし>
<ミックス 明太子+バター>
<ミックス 明太子+とろろ>
<フレーバー バジル風味>
<フレーバー ゆず風味>
<フレーバー ごま油風味>  の8種類あります。

今回「ご飯に合う」かつ「珍しい」という理由から<ミックス 明太子+とろろ>を紹介しております。

プレーンタイプの<レギュラー>や<マイルド>はご飯に合うでしょうが、

まぁ味は想像できますし、ほかの明太子で代替可能です。。

しかし<明太子+とろろ>絶対美味しいだろうとイメージは沸きますが、

いざ自分でやってみようという気持ちにはなりません。

それこそ山芋をすりおろすなんてめんどくさいの極みですからね。

さらにそれを明太子と和えるとなると重労働。

そんな<明太子+とろろ>を親指パチっで味わる《ツブチューブ》…

なんてすばらしい商品なんでしょう!!

 

製造者 株式会社ふくや
購入場所 ふくやオンラインショップ
金額/内容量 540円(税込)/90g
一言コメント まず1番に驚いたのはダシの香りの豊さ。

熱々のご飯にのせるとダシの香りがふわっと立ち上ります。

明太子とトロロに意識がいっていたので思わぬ香りのよさに、嬉しい驚き。

明太子を食べているという感覚よりも明太子味のとろろを食べている感覚。

ずるずると喉越しのよい食感。

意識せずに喉越しに身をゆだねて食べるとあっという間にご飯一杯完食!

明太子の粒粒感や辛みはほど、しっかりダシが効いている。

夏の暑い季節、、、食欲がない時期にも食べたいご飯のお供です。

少し気が早いですが今年の夏はご飯モリモリ食べれそうな予感がします。

 

▼購入場所について

今回紹介した"ふくや"の「ツブチューブミックス 明太子+とろろ」のお取り寄せはこちら↓↓

 

 

オンラインストア以外にもふくやの直営店で購入可能です。

ふくや直営店の詳細はこちら↓↓

https://www.fukuya.com/page/shop/

 

▼アレンジレシピ

アレンジレシピが豊富な明太子。

そんな明太子がチューブ入りになることで調味料としての使いやすさもパワーアップ。

もはや万能調味料ですね。

今回私は明太子とろろパスタを作ってみました。

茹でて和えただけです。簡単に和風明太子パスタの出来上がり!!

 

 

▼そのほかふくや公式のアレンジレシピ

ツブチューブとろろ-温野菜の明太とろろ

 

ツブチューブとろろ-明太とろろのアボガド鉄火丼

 

ツブチューブとろろ-明太とろろの磯辺焼き

 

どれも美味しそう~!! 手軽にとろろを味わえるってところがよいですね。

 

▼1月10日は明太子の日

ふくやの創業者川原俊夫氏が日本で初めて明太子を販売した日が1月10日だったということで、

毎年1月10日は明太子の日として記念日に制定されています。

ふくやの実店舗やオンラインショップではさまざまの企画やキャンペーンが行われています。

詳細はこちら↓↓

==========================================

●店舗イベント期間
2023年1月6日(金)~10日(火)
(詳細)
【福袋】
⇒味の明太子やふくやオリジナル商品が盛りだくさんの福袋 2,500円
(太宰府店や福岡空港店などの観光立地店舗は持ち運びも安心の常温品福袋2,000円を販売)
そのほかにも、福袋とは別に「お楽しみ袋(4種)」も準備しております。

【ポイント5倍】
⇒赤いもの(服・小物など)を見につけて来店されるとふくやのポイントが5倍に。

●明太子の日サンプリング
2023年1月9日(月・祝)、10日(火)
(詳細)
【配布場所】
①JR博多駅前(博多口側)・
②天神(渡辺通4丁目交差点付近/天神交差点付近)

【実施時間・商品】
10時~どこでも明太子2本セットを配布
(時間は若干前後する場合がございます。サンプリング商品がなくなり次第終了となります。)

●通信販売
現在販売中
【福袋】
⇒味の明太子の他にもふくやの人気商品をたっぷり全10品詰め合わせた福袋:5,700円(送料無料)

=========================

博多駅と天神での2か所で明太子のサンプリングもあるですね!!

すごい!!

これはいかなきゃ!!

 

▼販売元のふくやについて

昭和24年1月10日、川原俊夫が日本で初めて味の明太子をお店に並べました。

それから70年以上にわたって「明太子はお惣菜。だからより身近にお届けしたい」という創業当時からの想いを受け継ぎ、お客様により良いものを、より安く、安全にお届けすることにこだわっています。

これからも、創業メーカーとして、安心と信頼のおける品質を守っていきたいと考えています。

==

以上、

ふくやの「ツブチューブミックス 明太子+とろろ」

の紹介でした。

これからもおかわりJAPANをよろしくお願いします。

 

ご飯のお供選びに絶望したら…

「1口・2口は美味しかったけれども、結局すべて食べ切れずに捨ててしまった…。」
これ、ご飯のお供あるあるですよね。
私自身も何度も経験しています。 もったいないとわかっていても食べきれない。
味が濃いめに作られているご飯のお供は、味の趣向が合わなければ食べきるのに苦労します。

1,500種類以上のご飯のお供を食べ、「ヒルナンデス」「ポップUP!」「めざましテレビ」など、数々のテレビ番組でご飯のお供専門家として出演するおかわりJAPANがセレクトしたご飯のお供を取り扱うECサイト。  

さまざまな種類のご飯のお供を食べ、いろんな人に紹介してきたからこそわかる「絶対に外さないご飯のお供」。 ご飯のお供を通じて、家族みんなを笑顔にするご飯のお供の専門店です。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事