関西、とくに阪神地域で親しまれているご飯のお供「いかなごのくぎ煮」。

3月になると新物のいかなごのくぎ煮が市場に出回るので、毎年その時期兵庫県の佃煮メーカーを見つけてはいかなごのくぎ煮をお取り寄せしています。

今年2018年は神戸北野の大黒屋のいかなごのくぎ煮をお取り寄せ。

購入する時、いかなごのくぎ煮と並んで「牛肉しぐれ煮」が名物として売られていたので思わずポチりました。 神戸といえばやはり牛肉!!神戸ビーフ!!
(※ただ、私がお取り寄せしたのは神戸ビーフのしぐれ煮ではなく、国産牛のしぐれ煮です。庶民には神戸牛のハードルは高すぎる。)

いかなごのくぎ煮を食べたかぎり、丁寧な仕事をされているメーカーだということが感じとれたので、この「牛しぐれ煮」も安定した"おかわりっ"が期待できます。

==
本日紹介するおかわりJAPAN 通産第851号目のご飯のお供はこちら↓↓↓
【あっさり】神戸大黒屋の「牛肉しぐれ煮(すがた煮しょうが風味)」 です。

牛肉しぐれ煮-1

少し贅沢にカットした、国産牛もも肉を兵庫県産龍野醤油、高知産しょうが、みりん、砂糖でじっくりと炊き上げました。 余計な脂身をおとしておりますので、あっさりといただけます。  袋のまま、熱湯で3分ほど温めますと炊き立てのようになり、柔らかく、お口の中でホロっとくずれます。 ぜひご賞味ください。

牛肉しぐれ煮-2

原材料は…牛肉(国産)、還元水飴、生姜、醸造調味料、醤油、砂糖/調味料(アミノ酸)です。

牛肉しぐれ煮-3

高級感の漂うパッケージ。 背筋が少しピンとなる。

牛肉しぐれ煮-4

今回お取り寄せしたのは最安値の70g入り。 大きめのしぐれ煮が4~5枚ってとこ。1人分ですね。

日常使いとしては高級。贈り物として誰かから贈られたい。(願望)

牛肉しぐれ煮-5

牛肉しぐれ煮-5

 

製造者   株式会社大黒屋
購入場所   大黒屋オンラインショップ
金額/内容量 972円(税抜)/70g
評価(5☆満点) ☆☆☆☆☆ (あくまで個人的な評価です)
一言コメント 想像以上のあっさり牛肉。

そしてなんとも柔らかい。「トロける」ような柔らかさではなく、「ホロホロ」という表現がぴったり。
(いい牛肉を食べると、いかに日頃食べているお肉が安物なのかを痛感するぜ。)

良くも悪くも期待通りの牛肉しぐれ煮。

 

 

▼今回紹介した「牛肉しぐれ煮(すがた煮しょうが風味)」のお取り寄せはこちら↓↓

それではこれかもおかわりJAPANをよろしくお願いします。
ほな、サイナラ~♪
スポンサーリンク




おすすめの記事