白ご飯にのせたり、野菜にディップしたり、冷奴にのっけたり。 使い方が豊富、常に冷蔵庫においておきたいおかず味噌。ひとことでおかず味噌といっても地域ごと・メーカーごとでその味や具材は様々。ベースとなる味噌は辛いのか?甘いのか? 具はお肉か魚か? 具材のゴロゴロ感は満足いくものか? など。

本日紹介するおかず味噌は鹿児島県枕崎の「黒豚みそ」。 鹿児島県枕崎市といえばカツオの水揚げ量日本有数の町で鰹節製造が盛んな街です。 かつお節がたんまり入ったカツオ味噌もいいけど、やっぱりみんな"肉"が好きやねん!鹿児島いうたら黒豚やねん!!

==
本日紹介するおかわりJAPAN 通産第849号目のご飯のお供はこちら↓↓↓
【特有の甘いおかず味噌】鹿児島県"まるた屋"の「黒豚みそ」 です。
黒豚みそ-1

伝統製法食品ぶた味噌を、鹿児島県内産黒豚を原料に、こだわってつくりました。

黒豚みそ-2

原材料は…みそ、砂糖、豚肉、清酒、生姜、(原材料の一部に大豆を含む)です。

 

黒豚みそ-3

少し固めのおかず味噌。 柔らかめのおかず味噌なら調味料としても使えるがこれは調味料としてはちょい使いにくそう。
そのかわりにおにぎりの具材としてはよさげ。

黒豚みそ-4

このまるた屋のおかず味噌を食べるのがこれが2回目。1回目は名物の鰹味噌でした。 初めて食べたのはもう4年も前。ちょうどこのブログをスタートさせたばかりの時。

上記のカツオ味噌はすごく印象に残っている。美味しいには美味しいが、それよりも「甘い」という印象が強い。なのでこの黒豚みそも甘口だろうと推測できる。

黒豚みそ-5

 

製造者  有限会社まるた屋
購入場所  お土産でもらいました。
金額/内容量  410円(税込)/135g
評価(5☆満点) ☆☆☆☆ (あくまで個人的な評価です)
一言コメント  九州独特、とくに鹿児島のおかず味噌は甘めなのものが多いですが今回の黒豚みそもやはり甘い。

味噌そのものの甘さプラス砂糖の甘さ。

豚肉のコクと味噌の旨みが合わさった 無添加で素朴なおかず味噌。

九州の甘い麦みそがお好きな方にはおすすめ。 無論、私は甘めのおかず味噌大好き派です。

 

 

▼今回紹介した 鹿児島県"まるた屋"の「黒豚みそ」のお取り寄せはこちら↓↓

【保存版】日本各地のおいしいご飯のお供をまとめた「あなたの知らないおかず味噌の世界」を御覧ください。↓

「食べたことある!!」や「知っている!!」・「こんなんあるんや!!」などなど、白ご飯が進む美味しいご飯のお供をまとめて紹介しております。

それではこれからもおかわりJAPANをよろしくお願いします。
ほな、サイナラ〜♪

スポンサーリンク




おすすめの記事