どうも~日本各地の美味しいご飯のお供を紹介するおかわりJAPAN(@OKAWARIJAPAN)の長船です。

ご飯のお供の定番、海苔の佃煮。

派手な美味しさはありませんが、毎日食べても飽きない。どっしりとした安定感のあるご飯のお供。

今回の海苔の佃煮は珍しいあゆダシ入りの海苔の佃煮。

==
本日紹介する通産第962号目のご飯のお供はこちら↓↓↓
【鮎だし入り】高知県"四万十生産有限会社"の「四万十の焼鮎だしの佃煮」です。
四万十の焼鮎だしの佃煮

炙った板海苔とあおさの食感と香りが口に運んだ瞬間に拡がります。
贅沢に使用した無添加醤油や本みりん、清酒など調味料にもこだわっており無添加でお作りしました。
出汁は鰹と昆布を丁寧に引いたものを使用しております。
これに四万十産の焼鮎から作った高級だしとして知られる「焼鮎だし入り醤油」を使って仕上げていますので風味豊かな仕上がりになっています。

四万十の焼鮎だしの佃煮

原材料は…醤油(国内製造)、みりん、清酒、砂糖、還元水飴、焼き海苔、焼鮎エキス、あおさ海苔、鰹節、穀物酢、寒天、(一部に小麦・大豆を含む)です。

四万十の焼鮎だしの佃煮

 

四万十の焼鮎だしの佃煮

製造者 四万十生産有限会社
購入場所 いただきもの
金額/内容量 745円(税込)/80g
評価(5☆満点) ☆☆☆☆☆ (あくまで個人的な評価です)
一言コメント 普通に美味しい。

ダシにこだわって作られている海苔の佃煮なのでとてもまろやかな味わい。しっかり味はしているけど醤油のしょっぱさはなくて食べやすい。

また海苔自体の食感も板海苔使用とのことなのでトロトロの食感ではなく、多少かたさは残っている。

何も考えずに食べれば普通の海苔の佃煮ですが、土産屋さんでよく売られている量産型の海苔の佃煮と比較すると美味しい。  食べて一瞬でわかるような違いではなく、「あ、いつものより美味しいかも」のような美味しさ。

▼今回紹介した高知県"四万十生産有限会社"の「四万十の焼鮎だしの佃煮」のお取り寄せはこちら↓↓

それではこれからもおかわりJAPANをよろしくお願いします。
ほな、サイナラ~♪
ご飯をポジティブに食べられる雑穀米

雑穀米近年、糖質制限ブームなどもありご飯=太るというイメージをお持ちの方も増えてきました。しかし、雑穀ご飯はとてもパワーがあり栄養価も高く美味しい食べ物です。ご飯を食べることにマイナスイメージをお持ちの方はぜひ雑穀ご飯にして、美しい見た目と味、食感を楽しみ、雑穀の持つ機能性で体の中から元気に美しくなってみてはいかがでしょうか。

赤米、黒米、丸麦、もち麦、押麦、あわ、きび、の7種類の雑穀米をブレンド。おかわりJAPANプロデュースの雑穀米「ごはんがおいしい雑穀米」。1,000円/300g(税込・送料込)

おすすめの記事