まいどどうも~、日本各地の美味しいご飯のお供を紹介するおかわりJAPAN(@OKAWARIJAPAN)の長船です。

あけましておめでとうございます、本年もおかわりJAPANをよろしくお願いします。

さてさて新年一発目のご飯のお供「糸島味噌バターっ鯛」

これ、2021年ヒットする予感むんむんのご飯のお供。

一度聞くと頭にスーッと入ってくるシャレの効いた商品名。

そしてご飯の乗せる前に一口ペロっと食べただけでわかる鯛の旨味とバター風味。

==
本日紹介する通産第998号目のご飯のお供はこちら↓↓↓

【2021年にヒットするご飯のお供はこれだ!?】福岡県"糸島漁業協同組合"の「糸島味噌バターっ鯛」です。
糸島味噌バターっ鯛パッケージ

漁獲量8年連続日本一の糸島産天然真鯛を、小さな瓶にたっぷり贅沢に詰め込みました!

何と原材料の約4割が真鯛なんです!真鯛の切り身がゴロゴロ。

あたたかいご飯にのせると、バターがとろけて風味が増すんです!

一度食べたらとリピート必至の大人気商品です♪

 

糸島味噌バターっ鯛原材料

原材料…真鯛(福岡県)、米みそ、しょうゆ、砂糖、バター、キャノーラ油/調味料(アミノ酸等)、(一部に大豆、小麦、乳製品を含む)です。

糸島味噌バターっ鯛

市場にはたくさんのおかず味噌があります。

定番のねぎ味噌やにんにく味噌や南蛮味噌、ご当地食材を使った鮭味噌や馬肉味噌やぶり味噌など。

鯛みそは珍しくもありませんが、バター入りの鯛味噌は初めての出会いですね。

 

糸島味噌バターっ鯛

製造者 糸島漁業協同組合
購入場所 よかもん市場
金額/内容量 2,398円(税込)/110g ×3本
評価(5☆満点) ☆☆☆☆☆ (あくまで個人的な評価です)
一言コメント 想像以上の鯛がたっぷり入っていて、そしてバターの風味がGOOD。

九州のおかず味噌なので味噌は甘め、個人的には好きな味。

そもそもおかず味噌は味噌の味が強いので、ご飯が進む半面飽きやすいという弱みもあります。

ですがバターが入っているおかげで味噌の味がまろやかになりどれだけ食べても飽きないおかず味噌に仕上がっています。

2021年一発目、幸先のよいご飯のお供に出会いました。

▼今回紹介した「糸島味噌バターっ鯛」のお取り寄せはこちら↓

 

「味噌バターっ鯛」、ほかに「味噌ゆずっ鯛」と「味噌トリュフっ鯛」もあります。

近日中にこれらもレポートあげたいと思います。

それでは…

2021年ももりもりご飯のお供食べていきましょう!

ほな、サイナラ~♪

 

おすすめの記事