まいどどうも~、

日本各地の美味しいご飯のお供を紹介する

おかわりJAPAN(@OKAWARIJAPAN)の長船です。

私ごとのお知らせです。

 

■ご飯のお供 4種詰め合わせBOXとは

今まで食べたご飯のお供は1500種類以上のおかわりJAPAN。

その中から厳選したご飯のお供4品を1つの箱に詰め合わせてお届け!

ご飯のお供メーカーとの濃い繋がりを生かして実現したアソートセット。

それが<ご飯のお供 4種詰め合わせBOX>です。

メディアで紹介されていたいろんなご飯のお供を食べてみたい!
でもそれぞれのご飯のお供をお取り寄せしたら、商品代よりも送料が高くなってしまう。。。(涙)

 

こういうことってよくあると思うんです。

私もいつも思っております。

そのようなお客様のお声にこたえてできたのが<ご飯のお供 4種詰め合わせBOX>。

 

2022年9月~2023年1月まで販売していてSeason1に続き、第2段…Season2です。

今回のラインナップもみなさまに満足していただけるだろうと自信をもってお届けします。👍

 

●販売価格:2,200円(税込・送料込)

●購入場所

おかわりJAPAN商店 https://okawarijapan-store.jp/collections/new/products/gohannootomo-enjoybox-season1

アマゾン https://www.amazon.co.jp/dp/B0BJTN28LZ?ref=myi_title_dp

 

 

Season2に詰め合わせされている4商品を詳しくみていきましょう!!

 

■商品ラインナップ

(1):山口県 井上商店の《しそわかめ》

知名度は全国区!!老若男女問わず楽しめるふりかけ

山口県萩市にある海産物加工品メーカー「井上商店」。創業は明治4年。
創業後長い間、海産物問屋を営まれていました。

山口県萩地方では、古来より天日干のわかめをこまかく刻み、
ごはんにふりかけて食す風習がありました。
井上商店はその風習に習い、1980年に「しそわかめ」を発売。

やわらかく適度な歯ごたえのわかめを素材に、
しそ、ごま、かつおだしで味付けしたソフト海藻ふりかけ。

今ではその知名度は全国区。
「萩地方の地元の方が、お土産として利用してくれたおかげで全国に広がった。」
と井上商店の担当者がおっしゃていました。

小さいお子様から大人まで幅広い年代が楽しめるソフトふりかけ。
ご飯に混ぜておにぎりに。冷めたご飯にかけて美味しいのもしそわかめの特徴です。

 

 

(2)山口県 井上商店の《うにめし ふりかけ》

下手なウニより美味い!?絶品うにふりかけ

(1)のしそわかめを作る井上商店の隠れ名物ふりかけ。

生うにを大粒のまま加工し、たっぷり加えたふりかけ。

下手なウニを食べるよりもウニの味と風味を味わえます。
後味にほんのりわさびの風味がまた良い。

物価高の世の中、お手頃価格でウニを楽しみたいなら「うにめしふりかけ」。

ご飯にふりかけるだけでウニを堪能できるうにめしふりかけ、ご賞味くださいませ。

 

(3)岩手県 ハコショウ食品工業の《呑んべえ漬》

一度食べたら止まらない!!辛さがクセになるきゅうりの醤油漬

40年以上も売れ続けているロングセラー商品。
製造元のハコショウ食品工業は創業明治18年。
岩手県花巻市で味噌・醤油の醸造や、漬物主とした農産加工品の製造などを営んでいます。

当時この商品を開発した五代目店主は希代の酒好き。
培った発酵技術を活かし、日々酒の肴の探求をされていました。
ある時、きゅうりを大量の唐辛子とともに漬込んだところ、とても辛い、
しかし酒好きにとっては堪らないほど美味しい漬物が出来上がりました。
それが「呑んべえ漬」。
一度食べると止まらなくなる辛口が特徴!
酒好きな呑んべえだけでなく、白米好きも楽しめるお漬物です。

万人受けはしない本格派の辛口。辛い物が苦手な方はやめておいてください。

しかし辛党には満足していただけるお漬物だと自信を持っております。

 

(4)愛知県 濱金商店の《大葉ちりめん》

大葉香る佃煮。素朴な味わいがしみじみ美味しい

愛知県豊橋市で創業100年を越える老舗メーカー「濱金商店」。
伝統的な製法を守りながらも、名物「チーズの佃煮」など現代人の
趣向に合わせた商品開発も行うチャレンジ精神溢れるメーカーです。

濱金商店がある愛知県豊橋市は、農業が盛んで大葉の生産量はなんと日本一。
大葉の香りが食欲をそそるご飯のお供。
佃煮としての特徴は甘め。そのまま食べてもちょうどいい塩梅。

余分な味付けはなく、醤油の香りに甘み、
そして大葉の香りを楽しめる佃煮です。
「ガツガツお箸が進む!」ような味ではなく、
「嚙みしめながらしみじみ美味しい」ご飯のお供です。

目立ちはしないが、食卓の名わき役になること間違いなし。

 

■佃煮、ふりかけ、漬物…違う種類のご飯のお供だから飽きない。

いかに美味しいご飯のお供でも

似たようなジャンルのご飯のお供ばかりをまとめ買いすると飽きます。

「ご飯のお供大好き!!」と言っている私も

似たようなジャンルばかり食べていると3日で飽きます。

ご飯のお供が飽きないように

できるだけ違うジャンルのご飯のお供をローテーションで食べるようにしています。

ご飯のお供詰め合わせBOX Season2

しそわかめ…ソフトふりかけ

うにめし…ドライふりかけ

呑んべえ漬…お漬物

大葉ちりめん…佃煮

と、ジャンルが被らないようにセレクトしています。

「ここ2日間ドライふりかけが続いたから

明日は佃煮にしよう。」

そのようにしてローテーションを回していけば

毎日新鮮な気持ちでご飯のお供を召し上がりいただけます。

 

■ポスト投函便だから送料負担が少ない

日常の食卓で食べるご飯のお供だからこそ、できるだけ出費は抑えたい。
特に2,000円の商品に送料をかけるのは嫌になる。
その気持ちよくわかります。
世の中、値上げラッシュで本当に苦しい。
ご飯のお供詰め合わせBOXは、
お客様自身の送料負担を軽減するために
ポスト投函できる箱にいれて配送します。
送料込みで値付けしておりますが、
お客様の実質的な送料の負担は200円程度です。(販売価格に含まれています。)

ただ美味しいご飯のお供をセレクトしたのではなく、
「ポスト投函箱で送ることができる商品・かつ美味しい」
も基準にセレクトした商品です。

 

●販売価格:2,200円(税込・送料込)

●購入場所

おかわりJAPAN商店 https://okawarijapan-store.jp/collections/new/products/gohannootomo-enjoybox-season1

(※おかわりJAPAN商店ならLINE登録で、初回限定200円OFFがございます。)

 

アマゾン https://www.amazon.co.jp/dp/B0BJTN28LZ?ref=myi_title_dp

 

 

ぜひ、機会があればお買い求めくださいませ!!

今後ともおかわりJAPANをよろしくお願いします。

 

 

ご飯のお供選びに絶望したら…

「1口・2口は美味しかったけれども、結局すべて食べ切れずに捨ててしまった…。」
これ、ご飯のお供あるあるですよね。
私自身も何度も経験しています。 もったいないとわかっていても食べきれない。
味が濃いめに作られているご飯のお供は、味の趣向が合わなければ食べきるのに苦労します。

1,500種類以上のご飯のお供を食べ、「ヒルナンデス」「ポップUP!」「めざましテレビ」など、数々のテレビ番組でご飯のお供専門家として出演するおかわりJAPANがセレクトしたご飯のお供を取り扱うECサイト。  

さまざまな種類のご飯のお供を食べ、いろんな人に紹介してきたからこそわかる「絶対に外さないご飯のお供」。 ご飯のお供を通じて、家族みんなを笑顔にするご飯のお供の専門店です。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事