お中元-2016

最近甘酒にハマっているおかわりJAPAN(@OKAWARIJAPAN)です。

酒粕で作った甘酒ではなくお米と米糀だけ作った甘酒にハマっているのですが、「どれだけお米好きやねん!」と思わず自分で自分にツッコミたくなるレベルのお米好き。
食事はもちろん3食ほぼご飯食。 さらに最近はお風呂上りに甘酒が加わりました!! 私のお米消費量は日本人トップ5%に入るであろうくらいお米を食べています。(糖質大丈夫か??)

今日はそんなご飯が大好きで、ご飯のお供ブロガーとして全国放送のテレビにも出演したこの私が〜「お中元に贈りたいご飯のお供」を紹介します!!
「あ〜今年ももうそんな時期ですか〜」…そうなんです、本当に時間が過ぎるのは早い。 早くも今年半分が過ぎましたよ。
日ごろお世話になっている方々へ「お元気にやっていますか??こちらは変わりなく元気にやっていますよ〜」のご挨拶をしなきゃです。

そのご挨拶と一緒に感謝の気持ちを込めたお品を贈るのがお中元(または暑中御見舞or残暑御見舞)です!!

お中元に贈ったら喜んでもらえるだろうご飯のお供を紹介するその前に、「御中元」の「贈る時期」「熨斗」について説明させていただきます。

▼お中元を贈る時期と熨斗について▼

【贈る時期】

一般的には7月1日~7月15日の間に贈るのが一般的と言われています。
ただ、近年では6月から贈られる方も増え、贈る時期が早くなっている傾向があります。
また地方(特に関西)によっては、8月1日~15日の間に贈る習慣もあるようです。

 

【熨斗について】

①の表書きですが…
7月上旬~15日までは『御中元』、7月16日~立秋(8月7日ころ)までは『暑中御見舞』、
立秋(8月7日ころ)以降から9月中旬までは『残暑御見舞』と記入します。
②の名入れの部分にはご氏名や会社名など記入します。 (なくても問題ありません。)

 

▼お中元を選ぶ時の心得

ただやみくもに美味しいものを選べばいいってものじゃありません。贈り物は。

これはご飯のお供を贈ることに限ったことではないですが…お中元(暑中御見舞・残暑御見舞)を送る際には以下のことを頭にいれて選べば、より素敵な贈り物になるかと思います。
<1>ギフト対応は可能か?…大事ですね、贈り物ですから。 過度な梱包や包装もよくないですが、やはり最低限の贈り物対応をしてくれるお店で購入しましょう。ギフトラッピングのほかにも、熨斗対応も無料でやってくれるお店だとうれしいですね。

<2>季節感があるか?…暑い夏にアツアツのお鍋セットだったり、寒い冬にシャリシャリ氷菓子セットはちょっとナンセンス。
暑い夏にはゼリーやそうめんのような涼し気のあるもの、逆に寒い冬には体を温めてくれるものが喜ばれるのではないでしょうか?
(好みにもよりますが。)

<3>自分が食べて美味しい!…これは絶対条件ではないですが、、、できるなら。 口コミの情報だけで決めるのではなく、「自分が食べて美味しかったからお中元に選びましたー!」というエピソードが伴ったほうが、贈った人により気持ちが伝わるのではないでしょうか?

私も上記3か条になるべくひっかかるように、おすすめのご飯のお供を選びました。

▼【2016年版】お中元に贈りたいご飯のお供 5選の発表です!!▼

(1)…【ズルズルズルとかきこむ快感!】浅草名物”浅草むぎとろ”の「味つけとろろ」


今年の夏は例年よりも暑くなると言われています。 暑くて食欲が落ちると固形物はなかなか喉を通らなくなりますよね。
食欲がないときこそネバネバトロトロパワー!!
料亭の味をご家庭で食べれる嬉しい贈り物。
日常で自分では買わないものをもらうのも贈り物の喜び。

浅草名物”浅草むぎとろ”の「味つけとろろ」のお取り寄せはこちら↓↓↓

 

(2)… 山口県”うまもん株式会社”の「甘酢たくあん」


甘酢の酸味が爽やかな「甘酢たくあん」。
ご飯のお供ブロガーとして、それなりの種類のたくあんは食べてきましたが、この甘酢たくあんは絶品です。
暑い夏でもさっぱり食べれるお漬物。
手間暇を惜しまない「うまもん」の自慢の漬物を詰め合わせたギフトセットもあります。
山口県"うまもん"の「甘酢たくあん」やそのほかお漬物のギフトはこちら↓

送料無料のお試しセットもあるようですので、お中元として贈る前に一度ご試食はいかがですか?

 

(3)…和歌山県"岡畑農園"の「梅干ギフト」(幻の梅 と かつお風味味小町 がおすすめ。)


梅干しのすっぱさはクエン酸によるもので、そのクエン酸は夏バテ予防に効果があると言われています。
また食中毒を予防する効果だったり、汗で排出した塩分を補うためだったり、梅干しは夏の必須アイテム!!
ご贈答用の梅干しは…和歌山県の岡畑農園の梅干しがおすすめ! 「幻の梅」や「かつお風味味小町」といった美味しくて特徴的な梅干しが揃っています。
もちろん、ギフト対応可。

こちらもお試しセットやギフトセットもございます。

 

(4)…福岡県”博多ふくいち”の「炙り辛子明太子木桶入り」

明太子については今更説明はいりませんよね。
福岡県が誇る最強のご飯のお供であり、日本中老若男女に愛されているご飯のお供。
この明太子は外を炙っているので表面は香ばしく、そして中に明太子の旨みがぎゅっと閉じ込められています。
木桶に入っていて、特別感のあるパッケージなのでギフトに最適。

バイキング・旅サラダ・ヒルナンデスなど人気情報番組でも紹介されている注目のお取り寄せグルメをぜひ夏の贈り物に。
ご注文はこちら↓

(5)…福岡県 平尾水産の「庄屋さんの昆布

暑い夏こそ、夏に負けないHOTな味覚はいかがでしょうか?
一度食べたらクセになる激辛さが特徴の昆布の佃煮。
食べた瞬間「めっちゃ辛い!!」からのぉ〜「おかわり!!」。

昨年、私が出演したCBCテレビ「ゴゴスマ」で、私自身がおすすめNo,1に選んだご飯のお供です。
テレビでおすすめするってことは、よっぽどのおすすめってことです!!
昆布以外にも辛い系珍味の取り扱いがあり、ギフト商品もございます。もちろん、自宅用にもお取り寄せしてほしい逸品です。
平尾水産の「庄屋さんの昆布」の購入はこちら↓

 

【2015年版】御中元・夏ギフトに贈りたいご飯のお供 9選 も合わせてご参照ください。

昨年も同じようにお中元・夏ギフトにおすすめのご飯のお供を紹介しております。
合わせてこちらもご参照ください。 今年とは違った切り口で紹介しているのでこれはこれで楽しんでいただけるかと思います。

(去年は9種類、今年は5種類の紹介。。。。去年のほうがやる気あったんやな。)

==

以上、【2016年版】お中元に贈りたいご飯のお供 5選 でした。

ここで紹介したのはあくまで私の個人的な考えでまとめたものです。
おかわりJAPANではほかにも美味しいご飯のお供をたくさん紹介しておりますので、あなたの好みや先方様の好みを考えてお選びください。

それではこれからもおかわりJAPANをよろしくお願いします。
ほな、サイナラ〜♪

 

 

スポンサーリンク




おすすめの記事