日本トップクラスのメシ友の情報量を誇るおかわりJAPAN(@OKAWARIJAPAN)。

その豊富なお供情報を、一般のユーザーのみならず食品バイヤーの方も参考にしているとかしていないとか。

本日は食品小売店のバイヤー必見のご飯のお供です!!
今回紹介するお供は美味しいけど、その存在はあまり知られていないご飯のお供かと。
たぶん、販売店もあまりないのでは?? これは掘り出し物ですよ、きっと。

もちろん、一般ユーザーの方にもおすすめのご飯のお供です。

==
本日紹介するおかわりJAPAN 通産第561号目のご飯のお供はこちら↓↓↓
【衝撃的な辛さ…そしてうまさ】東大阪から〜ぜんの辛んま青唐辛子みそ です。
ぜんの辛んま青唐辛子-1

こしょう味噌に魅せられて!(こしょう=唐辛子)

「ぜんの辛んま 青唐辛子みそ」は元々は、商品として誕生したものではありません。

信州北部の小谷(おたり)村で食べた「こしょう味噌」に衝撃をうけ、やがてそれが我が家の味になり、いろいろな人に食べてもらう中好評をいただいていました。そんな周囲の声がきっかけになり、板金職人だった私が、この味を多くの人に知ってほしいと思い、商品にしたものです!

 

ぜんの辛んま青唐辛子-2
原材料は…
味噌、三温糖、青唐辛子、ちりめんじゃこ、みりん、酒、ごま油(原材料の一部に大豆を含む) です。

 

ぜんの辛んま青唐辛子-3
蓋をあけて味噌をすくいあげると青唐辛子の爽快な香りに食欲が刺激されます!!

小ぶりなちりめんじゃこも入っています。

 

ぜんの辛んま青唐辛子-4
それでは本日は…
【衝撃的な辛さ…そしてうまさ】東大阪から〜ぜんの辛んま青唐辛子みそ をご飯にのせて…いただきます!!

 

ぜんの辛んま青唐辛子-5

「販売元の住所が東大阪やのに、なんで青唐辛子味噌なの??」と疑問を持たれるかたもいらっしゃるかと思います。わたしも初めはそう思いました。

その理由を詳しく知りたい方はホームページに載っていた→【ぜんの辛んま物語】を読んでください。
販売者の方の商品への熱い想いをプロの書き手さんが書いているので、とても読みやすくそしてついつい引き込まれてしまう物語です。

 

ぜんの辛んま青唐辛子-6

 

販売者 ぜん 金光哲MT
購入場所 ぜんの辛んま ホームページ
金額/内容量 650円(税込)/120g
評価(5☆満点) ☆☆☆☆☆ (あくまで個人的な評価です)
一言コメント  舌の上だけでなく、体全体が熱くなる辛さ!!しかしその辛さでご飯が止まらなくなります。

甘い味噌と青唐辛子の爽快な辛さのバランスがとてもいい。

青唐味噌だけだとおかず味噌として物足りなさを感じることもありますが、ちりめんが入っていることによっておかず味噌として満足度の高い青唐辛子味噌に仕上がっています。

▼今回紹介した「ぜんの辛んま青唐辛子みそ」のお取り寄せはこちら↓

瓶ものを1種類、送料を払ってお取り寄せするのはなかなかハードルが高いかと思います。。。。
ご覧になっている日本全国の食品バイヤー(特に実店舗)のみなさま、ぜひ一度仕入れてみてはいかがでしょうか?

そうすれば、一般ユーザーの方も手に入りやすくなりますので。

埋もれている美味しいご飯のお供が、おかわりJAPANブログによって日の目を見ることになればこれ以上嬉しいことはありません。
(私自身、青春を東大阪市で過ごした人間なので東大阪のご飯のお供と聞いて、いつも以上にPRしております。w)

それではこれからはよろしくお願いします。
ほな、サイナラ〜♪

 

 

スポンサーリンク




おすすめの記事