ついに届きました〜。 この秋一番の楽しみ、、、いや今年一番の楽しみなご飯のお供。 それが本日紹介する「極上はらこの醤油漬」。9月にこの商品の存在を知り、発売開始される日を今か今かと待ち望んでいました。 そしてついに手元に届きました。

この「はらこの醤油漬け」、なにがすごいかっていうと…

10月上旬は卵粒が小さく旨みが足りません。11月の中旬を過ぎると粒が硬くなり、旨みが薄くなります。たった3週間の間だけ、卵は、旨みが濃く、柔らかく最高の状態になります。毎年予約を頂き作っておりますが、11月上旬にご注文頂いたお客様には、凄い卵が届きます。

そう〜1年のうちたった3週間の間だけの最高の状態の卵を使用した「はらこの醤油漬」!! 1年365日あるうちのたった21日間だけですよ!! ご飯のお供の達人としてこれは食べずにいられません!

==
それでは本日紹介するおかわりJAPAN 通産第631号目のご飯のお供はこちら↓↓↓
【完全予約制。1年のうちわずか3週間しか作れない】新潟県"喜っ川"の「極上はらこの醤油漬」 です。
極上はらこの醤油漬け-2

【年に一度、最高の卵を使い特別の醤油漬を作ります】
鮭の卵の味はいつも同じではありません。村上では10月の下旬から11月の上旬、最高の旨みを持ちます。この時期のものだけしか使いません。更に卵の重量が、鮭の魚体の重さに対して17〜18%に成熟した大粒で最上の卵だけ選んで作ります。しかもひと腹ひと腹、卵の旨みを確かめ選別し最上級と認めたものだけを使います。この卵を秘伝のかえし醤油に漬けて、最高のはらこ醤油漬を作りました。主人哲鮭がこだわって作る最高の醤油漬です。

 

極上はらこの醤油漬け-6

 

極上はらこの醤油漬け-5
原材料は…鮭卵(新潟村上産)、純米吟醸酒、味醂、かえし醤油(大豆、小麦を含む)、魚醤(魚介類) です。

極上はらこの醤油漬け-8

奥様、ご覧ください。 溢れんばかりに瓶ぎっしりに詰められた大粒のはらこ(いくら)! まるで宝石のよう。

極上はらこの醤油漬け-7

お店から「お願い」のお手紙が入っています。 内容は…"どんどん硬くなっていくのでできるだけ届いたその日に食べてください"ということが書かれています。

お客様に、最高の状態ではらこ漬けを食べてほしいとメーカーさんの思いが伝わってきます。
一粒一粒、丁寧に食べようという気持ちになりました。(シミジミ)

お取り寄せする際は、着日指定も計画的に!!

 

極上はらこの醤油漬け-3

本当は紹介したくなかったんですよね~。だって人気に火がつき、注文者殺到となって来年予約取りづらくなるのも嫌じゃないですか。 でも美味しいものを知ってしまうと、秘密にしておけないのがブロガーの悲しい性。 ついつい教えてたくなってしまいます。

 

極上はらこの醤油漬け-9
それでは本日は…
【完全予約制。1年のうちわずか3週間しか作れない】新潟県"喜っ川"の「極上はらこの醤油漬」 をご飯にのせて…いただきます!

極上はらこの醤油漬け-11

ついついはらこへ目がいっちゃいますが、今回はお米にもこだわりました。
大粒のはらこを受け止めるには"大粒のお米"が必要と思い、今回は「龍の瞳」というお米を炊きました。

人気ブランド米と極上のはらこ…シンプルながら究極の贅沢!

 

極上はらこの醤油漬け-1

製造者 ㈱きっかわ
購入場所 味匠 喜っ川ショッピングサイト
金額/内容量 2,345円(税込)/100g
評価(5☆満点) ☆☆☆☆☆ (あくまで個人的な評価です)
一言コメント  口の中で大粒のはらこがはじけた瞬間、広がる極上のはらこの旨み。たまりません!!

醤油漬けですが醤油はあくまで脇役で、「これでもかっ!」っていうくらいに、はらこの旨みがダイレクトに伝わってくれます。

自然がくれた贈り物「鮭のはらこ」と職人の技が合わさった至高のメシトモ。 食べる喜び・幸せを再認識。

▼今回紹介した 新潟県"喜っ川"の「極上はらこの醤油漬」のお取り寄せはこちら↓

 

期間限定の商品ですので、購入はお早めに!! 販売期間をすぎていたら来年までのお楽しみ♪

「極上はらこ漬」以外にも、ご飯のお供はもちろん酒の肴になりそうな鮭関連商品が取り揃えられています。
ぜひ、ご利用くださいませ。

 

それではこれからもおかわりJAPANをよろしくお願いします。
ほな、サイナラ~♪

 

スポンサーリンク




おすすめの記事