こんな経験ないだろうか……

おにぎりの具材、鮭にしようかしら。それとも梅干にしようかしら。うーーー迷っておにぎりが作れない!!

ありますよね。

おにぎりの具材…梅干しにするか?鮭するか?問題。

1個は梅干し、もう1個は鮭でいいじゃね?

 

いやいや、そういう問題じゃくて。

1つのおにぎりに梅干しをいれるか、鮭を入れるか、の究極の選択を迫られた時、あなたはどうします?

私なら…岩谷の「梅さけ」をいれます

==
本日紹介するおかわりJAPAN 通産第885号目のご飯のお供はこちら↓↓↓
【驚き度100%】和歌山県岩谷の「鮭ほぐし身入り南高梅 梅さけ」 です。
梅さけ-1

紀州南高梅の種を取り、中に北海道産のほぐし身を詰めております。

梅さけ-2

原材料は…調味梅干(梅[紀州]、還元水飴、食塩、米発酵調味料、蛋白加水分解物)、さけ、穀物酢、植物油、醤油/酸味料、酒精、調味料(アミノ酸等)、甘味料(ステビア)、V,B1、着色料(紅麹、カロチノイド)、PH調整剤、(原材料の一部に小麦、さけ、大豆を含む)です。

梅さけ-3

見た目はなんら変哲のない梅干。 しかしこの中には北海道産の鮭ほぐし身がぎっしり。

5個入りで1,400円ちょっと。 けっして安いとは言えない梅干し。

しかし1個1個種を抜いてそこに鮭ほぐし身をつめる作業を考えるとその値段も納得いく。 しかも紀州南高梅を使っているとなるとなおさらだ。

 

梅さけ-4

初めてみた!!梅干をカットした中から鮭が!!

これ、私は「中に鮭が入っている」と知って食べたからそれほど驚きはなかったが、まったく情報なしで食べたらだれもがきっと驚くだろう。

桃太郎のおじいさんおばあさんもこんな気分だったはずではないだろうか?桃だと思ってパカっとカットしたら桃太郎がでてきたように、普通の梅干だと思ってパッときったら鮭だった…きっとこの驚きの感覚は同じだろう。(さすがに桃太郎のほうが驚くわな。)

 

梅さけ-5 梅さけ-5

製造者 株式会社岩谷
購入場所 岩谷オンラインショップ
金額/内容量 1,458円(税込)/5個
評価(5☆満点) ☆☆☆☆☆ (あくまで個人的な評価です)
一言コメント 一度で2度美味しいご飯のお供。

梅干と鮭ほぐし身というご飯のお供の2大巨頭を同時に味わえる。ご飯のお供好きにとっては夢のようなご飯のお供。

肉厚でほんのり酸味が効いた甘味のある美味しい梅干が使われています。

梅干好きの人も。鮭好きのの人もぜひ一度食べてみてください。

 

 

▼今回紹介した岩谷の「鮭ほぐし身入り南高梅 梅さけ」のお取り寄せはこちら↓↓↓

 

 

▼今年は猛暑の影響で梅干しが売れているらしいですね〜

記録的な猛暑の影響で今年は梅干しがバカ売れしているらしいですね。 私がおすすめしている梅干は和歌山県不動農園の梅干し。初めての方にはこちらの彩りセットがいいですよ。なんと送料無料。 マツコの知らない世界で紹介された「キムチ梅干し」なんてものあります。

 

それではこれからもおかわりJAPANをよろしくお願いします。 ほな、サイナラ〜♪

スポンサーリンク




おすすめの記事