どうも~、日本各地の美味しいご飯のお供を紹介するおかわりJAPAN(@OKAWARIJAPAN)の長船です。

じめじめムシムシと、不快指数の高い日々が続きますね。梅雨が終わっても暑い暑い夏がやってきます。

想像するだけでゲッソリしそう~。

じめじめムシムシ・暑い暑いが日々が続いてもゲッソリしないようにしっかりご飯を食べていこー!

暑い夏に重宝されるご飯のお供

「暑い季節に食べたいご飯のお供NO,1」選手権があれば間違いなくベスト3に入るであろう梅干し。

創業明治30年、老舗の梅干しメーカー「なかた」の人気NO,1梅干しをご紹介します。

 

==
本日紹介する通産第974号目のご飯のお供はこちら↓↓↓
【塩分控えめで食べやすい】和歌山県”なかた”の「紀州完熟南高梅 しらら」 です。
梅干しらら

酸味を残しながらもほんのり甘く、塩辛さを感じさせない口当たりで、さっぱりした味わいは、

「ご飯にも合う絶妙な味、塩分がおさえられているのにとても美味しい」

「酸っぱ過ぎず甘すぎず、我が家では欠かすことのできない一品!」

など、多くのお客様にご好評いただいています。

塩分5%に仕上げているので、小さいお子様から、塩分が気になる方まで、ご家族皆様でお楽しみいただけます。

 

梅干しらら

私もたまに思うことがあります。

「塩分控えめの梅干しが食べたい。でもしっかりご飯が進む味であってほしい。」

こんな私のわがままを叶えてくれるのがこのしらら!

塩分わずか5%でありながらご飯が進む味つけに仕上げてくれているそうです。

(梅干しは10~11%がスタンダード。昔ながらのしょっぱいに16%とかあったりしますよね。)

梅干しらら

 

梅干しらら

 

製造者 中田食品株式会社
購入場所 なかた Yahoo!ショッピング店
金額/内容量 2,160円(税込)/500g  ※パッケージが異なります。
評価(5☆満点) ☆☆☆☆☆ (あくまで個人的な評価です)
一言コメント 塩分5%でありながらご飯が進むちょうどいい塩梅。

肉厚で酸味もほどよくフルーティさもあるので、そのまま梅干だけ食べても◎

老舗梅干しメーカーの人気NO、1というのも納得の美味しさです。

夏にむけて美味しい梅干しをお探しの方にぜひ食べてほしい。

とくに「しょっぱい」というイメージが強いせいで梅干しを敬遠している人に。あなたと梅干の距離感がグッと縮まります。

 

 

それではこれからもおかわりJAPANをよろしくお願いします☆ ほな、サイナラ~♪
おすすめの記事