toggle
2017-06-14

【ガツンとわさび!】長野県”おむすびころりん本舗”の「わさび茶漬け」

長野県民のソールふりかけである”おむすびころりん本舗”の「野沢菜茶漬」。2年ほど前に食べて衝撃を受けて以来、「美味しいふりかけは?」と質問されると「野沢菜茶漬」が浮かんでくる。その姉妹品である「わさび茶漬」を本日は紹介したいと思います。

おむすびころりん本舗のふりかけの特徴はフリーズドライ製法であること。 フリーズドライ製法だから風味が違う!!ジャンル的にはドライふりかけですが、その風味は生感のあるソフトふりかけ並! いざ実食。




==
本日紹介するおかわりJAPAN 通産第723号目のご飯のお供はこちら↓↓↓
【ガツンとわさび!】長野県”おむすびころりん本舗”の「わさび茶漬け」 です。
おむすびころりん わさび茶漬-1

真白な可憐な花びらが息づく清冽な湧き水のワサビ田。
心のふるさとワサビ田の味と香りを、フリーズドライ製法で自然のままお届けします。

原材料は…ごま、食塩、のり、糖類(ぶどう糖、乳糖、砂糖)、野沢菜、風味原料(かつお、しいたけ、さば、その他)、わさび、抹茶、しょう油、卵、調味料(アミノ酸等)、香料 (原材料の一部に乳、小麦、大豆を含む)です。

 

おむすびころりん わさび茶漬-2

箱の中に小分けにされた袋が7パック入り!  フリーズドライ製法なので賞味期限も長い、ストックしておくのに便利なふりかけ。

 

おむすびころりん わさび茶漬-3

このふりかけをふりかけた時の風味がすごいんです!!どれくらいすごいかっていうと、ふりかけた瞬間ツーンとわさびの刺激で目が痛くなるほど。 それほどわさびの風味が生きている!!
生のわさびをするのと勝るとも劣らないほどの強いわさび力!

おむすびころりん わさび茶漬-4
それでは本日は
【ガツンとわさび!】長野県”おむすびころりん本舗”の「わさび茶漬け」をふりかけていただきます♪

 

おむすびころりん わさび茶漬-5

「茶漬」という商品名からわかる通り、お茶漬が一番スタンダードな食べ方。 しかし、「野沢菜茶漬」同様白ご飯にも合う。
ふりかけてそのまま食すのではなく、かき混ぜて白ご飯の水分でなじませて食べるべし!

 

おむすびころりん わさび茶漬-6

製造者 おむすびころりん本舗
購入場所 知人からのいただきもの。
金額/内容量 375円(税込)/35g(5g×7袋)
評価(5☆満点) ☆☆☆☆☆ (あくまで個人的な評価です)
一言コメント ガツン!とわさびの爽快な辛味! ふりかけるだけでこのわさびの味には大満足!

塩っけは強めで、1袋でご飯2膳分くらいがちょうどよい。 1袋で1膳だとしょっぱすぎるかな。

お子様でも食べれなくはないですが、大人向きですね。 お子様には「野沢菜茶漬」をおすすめします。

▼今回紹介した長野県”おむすびころりん本舗”の「わさび茶漬け」のお取り寄せはこちら↓↓

 

▼安曇野はこんなところ。

北アルプスの清らかな雪解け水が湧き出る自然豊かな土地、安曇野。

そして安曇野といったらココらしい…↓↓↓

大王わさび農園!! 好奇心を煽られる名前。 また行きたい場所リストに追加しなければ…

これからもおかわりJAPANをよろしくお願いします。
ほな、サイナラ〜♪

 

関連記事