toggle
2017-06-12

【2017年版】お中元・夏ギフトに贈りたい ご飯のお供 5選

ご飯のお供夏ギフト-2017

どうも!おかわりJAPAN(@OKAWARIJAPAN)です!! 2017年もあっという間に半分が過ぎてもう夏ギフトのシーズンです。

みなさまは2017年の途中経過はいかがですか? 私はプライベートは100点!なぜなら結婚したので。 仕事も70点くらい。私の担当部門はしっかり売上が伸びているので。

仕事もプライベートも不自由なく満足に過ごせているのも、日ごろ支えてくださるみなさまのおかげ。
そ〜、そんな日ごろお世話になっている方へ感謝の気持ちを伝える「お中元・夏ギフト」のシーズン到来です。

昔ほどお中元を贈るという慣習は減っているようですが、それでもお世話になった方へ感謝の気持ちを伝えることは大切なこと。

ということで本日は 【2017年版】お中元・夏ギフトに贈りたい ご飯のお供 5選 を発表します!

その前に…



▼お中元を贈る時期と熨斗について▼

【贈る時期】

一般的には7月1日~7月15日の間に贈るのが一般的と言われています。
ただ、近年では6月から贈られる方も増え、贈る時期が早くなっている傾向があります。
また地方(特に関西)によっては、8月1日~15日の間に贈る習慣もあるようです。

 

【熨斗について】

①の表書きですが…
7月上旬~15日までは『御中元』、7月16日~立秋(8月7日ころ)までは『暑中御見舞』、
立秋(8月7日ころ)以降から9月中旬までは『残暑御見舞』と記入します。
②の名入れの部分にはご氏名や会社名など記入します。 (なくても問題ありません。)

=

▼【2017年版】お中元・夏ギフトに贈りたい ご飯のお供 5選 を発表します!! ▼

<1>…【高級食材”ふぐ”を手軽に】福岡県”博多 い津み”の「ふぐのオイル漬 コンフ(プレーン)」

ふぐのオイル漬コンフ-6

2017年4月22日放送スマステの新・ご飯の友特集で紹介された「ふぐのオイル漬 コンフ(プレーン)」。
「あ!!これこの前テレビで出てたやつだぁ〜!!嬉しい〜!」と喜びの声が聞こえてきそう。 ”流行りものを贈る”ことは、喜ばれる贈り物テクニックの1つ。
高級食材であるふぐを使った魚フレーク。 しっかりとした塩辛さがご飯を進めてくれます。
1瓶800円くらいするので自分用にはなかなか買えないお供。 量販店では買えない高級感のあるご飯のお供、贈り物にぴったりです。

▼お取り寄せはこちら↓↓↓

 

<2>…京都の漬物専門店”もり”のお漬物セットいろいろ
京漬物もり-1

京漬物もり-4

社会の教科書に「京都土産で迷ったらもりの漬物を買うべし!」という教えが書いてましたよね、確か。
京都土産の定番「もり」のお漬物を夏ギフトにいかがですか?
ギフトも手慣れているお店のなので、お中元用のお漬物詰め合わせがいろんな価格帯で用意されています。
夏は水茄子やしば漬がいいですね♪ 暑い夏を涼しげにしてくれさっぱりお漬物。

定番の漬物以外にも注目したいのは「だしおりーぶ」というと創作漬物。私はまだ食べれてはいないのですが、今注目しているご飯のお供。

▼お取り寄せはこちら→【京漬物 もり オンラインショップ

 

<3>…【日本中にお届けたい美味しさ!】宮崎県”あじ屋”の「さばのドライカレー」
さばのドライカレー-1

あじ屋ご飯のお供セット

九州は宮崎県の北浦町から大切の人へ。  九州で有数の漁港町で作られた無添加手作りのご飯のお供たち。
小さなお子様でも食べられる「さばのドライカレー」、お父さんのお酒のおつまみに最適「ごまめ(きびなごの佃煮)」など新鮮な海の恵みが詰まった「ご飯のお供お供セット」。 オンラインショップもオシャレでギフト対応もばっちり!!

またヒルナンデスで紹介された「アンチョビソース」にも注目したい。 幅広い商品ラインナップがあるので、ご飯好きな人だけでなく、パン食好き・料理好きな人にも喜ばれる贈り物になること間違いなし。

▼お取り寄せはこちら→あじ屋 オンラインショップ

 

<4>…【送料無料!ギフト対応!!】不動農園の「不動のうめ彩セット」

不動の梅干-2うす塩梅-3

うす塩味梅、はちみつ梅、まろやか梅、かつお梅、白干梅、しそ漬梅、こんぶ梅、キムチ梅の8種類の梅干し!!
本格派の昔懐かしいしょっぱい「白梅干」やフルーティで甘い「まろやか梅」そして創作梅干の「キムチ梅」など、ふり幅の大きい梅干セット
送料込みで1620円(税込)という価格も魅力的! ブランド梅干しとして名高い「紀州南高梅」を使用してこのお値段ですからねぇ~信じられない。  今年の夏も暑くなりそうですし、食欲増進にも一役買う梅干は夏の必須めし友。
▼お取り寄せはこちら↓↓↓

 

 

<5>…海老屋総本舗”の「若煮たらこ」
若煮たらこ

若煮たらこ

先日「東京めし友マップ」という企画を始めたばかりなので、せっかくですし最後は東京のご飯のお供から選びました。
東京のご飯のお供といえば佃煮。

いくつかある名店の中でおすすめは…創業明治2年、東京浅草の老舗佃煮屋「 海老屋總本舗」の佃煮。
ここの若煮たらこがたまらなく旨い!!  ぎっしり旨みが詰まったたらこと甘口で上質なタレ。。
もうね~あれなんですよ、その~タレだけでもご飯がとまらない。 タレがほしい!と心の雄たけびがあがる。それほど旨い!!

単品でのギフトセットはないがあみやあさりといった定番の佃煮が入ったギフトセット。
▼お取り寄せはこちら↓↓↓

==

以上、【2017年版】お中元・夏ギフトに贈りたい ご飯のお供 5選でした。

 

【2016年版】お中元に贈りたいご飯のお供 5選
お中元-2016

【2015年版】御中元・夏ギフトに贈りたいご飯のお供 9選

も合わせてお中元・夏ギフト選びのご参考にしてください。

それではこれかもおかわりJAPANをよろしくお願いします。
ほな、サイナラ〜♪♪

 

 

関連記事