toggle
2017-07-20

<すべて新感覚>田丸屋本店の「WasabiFurikakeっ酢」

ちょうど1年前かな、「わさびめし」というご飯のお供に出会ったのは。 丸越 アピタ桃花台 店長 斎藤さん(@0541071 )に教えてもらった斬新なご飯のお供。 簡潔にいうと「ご飯にのせるわさび」。 見た目とその味に衝撃を受けたのを今でも鮮明に覚えている。

その出会いからちょうどが1年過ぎ、「わさびめし」の製造元である田丸屋本店が新しくふりかけを出したとの情報が入ってきました。
商品名は「WasabiFurikakeっ酢」。 ちゃめっけがあるダジャレを含んだ商品名。

「わさびめし」という斬新な商品企画力・開発力を持つ老舗のわさびメーカー。商品名もパッケージも少し異色なふりかけ。 はたしてお味のほどは…。

=
本日紹介するおかわりJAPAN 通産第738号目のご飯のお供はこちら↓↓↓
<すべて新感覚>田丸屋本店の「WasabiFurikakeっ酢」 です。
asabiFurikakeっ酢-1

ツンとしたわさびの風味が日高昆布の旨味とさっぱり甘酢の酸味によく合い、ご飯がすすむ新しいふりかけです。
ご飯にかけるのはもちろん、刻んだきゅうり・冷奴・クリームチーズ・スモークサーモンなどのオードブルにも合います。
着色料不使用で、自然の色味にこだわり若い女性に人気のパステルカラーと、手のひらサイズのミニボトルを使いキュートなデザインに仕上げました。

asabiFurikakeっ酢-2

原材料は…ごま、乳糖、食塩、砂糖、でん粉、粉末酢、生姜、抹茶末、マルトース、赤梅酢、粉末昆布、わさび/調味料(アミノ酸等)、香辛料抽出物、酸味料、甘味料(スクラロース)、香料、(一部にごま・乳成分を含む) です。

asabiFurikakeっ酢-3

蓋を開けたときフっーとお酢のまろやか酸味が鼻腔に広がった。 わさびメーカーが作ったふりかけなので”わさび”のツーンとしたした辛さに意識がむいていたのだが、、、意表をつかれた酢の香り…悪い気がしないですね。むしろ喜ばしい。

これに対して田丸屋本店の公式ツイッターがこのようなコメントをくれました。

なんとも万能なふりかけ。

 

asabiFurikakeっ酢-6
それでは本日は…
<すべて新感覚>田丸屋本店の「WasabiFurikakeっ酢」 をご飯にのせて…いただきます♪

 

asabiFurikakeっ酢-7

白ご飯×お酢×わさび…この組み合わせで何かイメージ湧いてきませんか? 日本人なら誰でもパッと思いうかぶはず!!

そう~お寿司!!  冷めたご飯にこのふりかけをかけて、その上にマグロでも乗せればマグロの握り寿司を食べた気分になれますよ、きっと。

 

asabiFurikakeっ酢-9

製造者 株式会社 田丸屋本店
購入場所 田丸屋本店 楽天市場店
金額/内容量 450円(税抜)/77g
評価(5☆満点) ☆☆☆☆☆ (あくまで個人的な評価です)
一言コメント 白ご飯×わさび×酢…この相性はふりかけでも美味しい!

わさびのツーンとくる辛さをお酢のまろやかな酸味が調和してくれているので非常に味覚のバランスがよい。

熱々のご飯にふりかけると顆粒状のわさびとお酢がじわじわと溶けてきてご飯になじむ。これも今までにないタイプのふりかけ。

わさび好きやふりかけ好きにおすすめしたいのはもとより、手間はかけたくないけどしっかり料理をしたい方に使っていただきたい。 美味しくてお手軽な「ふりかける調味料」でもあります。

 

▼今回紹介した 田丸屋本店の「WasabiFurikakeっ酢」のお取り寄せはこちら↓↓↓

どうせお取り寄せするなら送料がかかるので「わさびめし」もご一緒にどうぞ。

わさびめし-3

こうも暑い日が続くと冷たーいビール飲みすぎちゃいません?? んでもって翌朝は二日酔い。
食欲はないけれど何かお腹に入れたいときにこのワサビめしはおすすめです。 ワサビのツーンした辛みで脳と体がシャキッとしますよ、たぶん。

それではこれからもおかわりJAPANをよろしくお願いします。
ほな、サイナラ〜♪

 

関連記事