三連休もおかわりしてる? おかわりJAPAN(@OKAWARIJAPAN)です。

東京亀戸にある味噌・味噌汁専門店「佐野みそ亀戸本店」。

店内に何種類もの味噌が並び、計りしているお味噌屋。 味噌そのものだけでなく味噌を使った商品を多数扱い、本店の奥にはお味噌汁を提供するレストランスペースもあります。 まさに味噌の総合デパート。

ちょうど最近(2018年9月1日)、フジテレビの番組で紹介されたようです。

今回はそんな佐野みそ自慢の「味噌漬」を紹介いたします。

==
本日紹介するおかわりJAPAN 通産第891号目のご飯のお供はこちら↓↓↓
【味噌屋自慢のみそ漬】東京都"佐野みそ"の「神代みそ漬 中辛(大根・きゅうり・茄子)」 です。

佐野みそ神代みそ漬-1

この「神代みそ漬」は神代みそを使った漬け床に「5回」も漬け替えることで、その味わいを極限まで深めたみそ漬の最高級品です。 大変手間と時間、費用がかかるため、あまり使われない製法となりましたが、「神代みそ漬」は手間を惜しまず造った絶品の味噌漬です。 ぜひご賞味ください。

「中辛」はキリッとした味噌の味わいがある昔ながらのみそ漬です。とても辛いわけでもありませんのでいくらでも食べられます。

佐野みそ神代みそ漬-2

原材料は…大根、きゅうり、なす、漬け原材料(味噌、米糀、ぶどう糖果糖液糖、黒糖、酒精)です。

佐野みそ神代みそ漬-3

佐野みそでは「神代みそ漬」と「越後みそ漬」の2シリーズの取り扱いがあります。

どちらの味噌漬けがおすすめですか?

と、尋ねたところ「神代みそ漬です。」と即答が帰ってきました。その理由は5回の漬け替え。 

神代みそ漬には大根・胡瓜・茄子・生姜の単品4種類あり、今回私が購入したものは大根・胡瓜・茄子が入った詰め合わせ袋です。

 

きゅうりは丸々1本、茄子も1個。 大根は1/4本分でしょうか。

ちなみに袋に残った味噌は調味料としてもお使いいただけるようです。 味噌汁としてではなく、炒め物に使うのがよいと店員さんが教えてくれました。 いいね。

ちょうど冷蔵庫にキャベツが残っていたので回鍋肉でも作ろうかな。

 

佐野みそ神代みそ漬-4

袋から取り出しものをさらに食べるサイズにカット。 上記画像はそれぞれ半分の量です。

5回も漬けかえているだけあって、野菜の細胞の隙間なく味噌が浸透しています。

これですね~、結構辛いはず!この見た目、間違いない。 なので1切れパクっと食べるのは危険です。(笑)

まずは端っこをちびっとかじって辛さを確かめましょう。

佐野みそ神代みそ漬-5 佐野みそ神代みそ漬-6

製造者 佐野味噌醤油㈱
購入場所 佐野みそ 亀戸本店
金額/内容量 1,009 円(税込)/280g
評価(5☆満点) ☆☆☆☆☆ (あくまで個人的な評価です)
一言コメント 予想していた通り…塩辛い。でも美味い。

商品説明に「とても辛いわけでもありません」と記載されていたが、味噌漬を食べなれていない人にとっては辛いです。

でも味噌漬はこれくらいの辛さが美味しいのです。

ただ辛いだけではない。はじめは塩辛さを感じるが食べ慣れてくると味噌のコク・旨味を味わえます。

食べやすいよう小刻みして食べるのもいいですよ。

 

▼今回紹介した「神代みそ漬 中辛(大根・きゅうり・茄子)」のお買い求めはこちら↓↓

▼もっと塩辛い味噌漬を知っている……。もっと尖った味噌漬を食べたい方はこちら↓
信州長野にある歴史ある味噌蔵「信州味噌」の味噌漬はすごいですよ。 何がすごいかって? とにかく塩辛い。一口目食べたときは

なんじゃこれりゃ!!
と声を大にして叫んでしまった。
ニックネームをつけるなら「ご飯のお供界のジャックナイフ」。
そのあまりの塩辛さに万人に受け入れられることはないだろう。しかしその尖った塩辛さゆえにハマってしまうとめちゃ美味しい。(私もハマった人間です。)
味噌漬も奥が深いのぜひぜひ、いろいろお試しください。
それではこれからもおかわりJAPANをよろしくお願いします。ほな、サイナラ~♪
スポンサーリンク




おすすめの記事