どうも~

4月19日にご飯のお供イベントを行うおかわりJAPANの長船(@OKAWARIJAPAN)です。

ご飯のお供の定番「明太子」。

日本で初めて明太子を販売した方ってご存知ですか?

川原俊夫さんです。 福岡県の明太子メーカー「ふくや」の創業者です。

今回紹介するご飯のお供は元祖明太子メーカー「ふくや」の姉妹ブランド「ふくのや」のご飯のお供です。

元祖明太子のDNAを受け継ぐ新感覚明太子!

==
本日紹介する通産第958号目のご飯のお供はこちら↓↓↓
【ほんまに止まらん!】福岡県"ふくのや"の「ごはんとまらんらん」です。
ごはんとまらんらん

加熱した明太子に「サラダ 油の王様」とも言われる上質な綿実油を加えることで、瓶の中に明太子 の“旨み”をとじ込めました。明太子のプチプチとした粒感も楽しく、ごはん がとまらない、歌いだしたくなるおいしさです。もちろん、ごはんだけではなく、 パンやサラダなどその他のメニューでもおいしく召し上がりいただけます。

ごはんとまらんらん

原材料は…辛子明太子(国内製造(すけとうだらの卵、食塩、唐辛子、その他))、綿実油、唐辛子/調味料(アミノ酸等)、甘味料(ソルビット)、酸化防止剤(V.C)、ナイアシン、発色剤(亜硝酸Na)です。

ごはんとまらんらん

要は明太子の油漬けです。 明太子の油漬けはなかなか珍しいご飯のお供です。

ごはんとまらんらん

 

ごはんとまらんらん
(※接写リングを使って超アップで撮影! シズル感を通りこしてあまり美味しそうじゃないですね・・。笑)

 

販売者 株式会社ふくや
購入場所 ふくや オンラインショップ
金額/内容量 540円(税込)/70g
評価(5☆満点) ☆☆☆☆☆ (あくまで個人的な評価です)
一言コメント 上質な油に包まれたまろやかな旨味のプチプチ明太子。

綿実油が潤滑油となり、通常の明太子よりぱくぱくご飯が進む。商品名通り一度食べると…「ごはんとまらんらん!」

ぴりりとくる辛さはなく、小さなお子様でも食べやすい明太子。

お子様の明太子デビューをお母さま、「ごはんとまららん」で明太子デビューでどうでしょう。

 

▼今回紹介した福岡県"ふくのや"の「ごはんとまらんらん」のお取り寄せはこちら↓

姉妹品の「ごはんとまらんらん」の姉妹品明太子ちりめんとのまとめ買いセット。

4瓶も食べきれるかなぁ~、と心配されている方。

心配ご無用。

4瓶くらいならペロっと食べれちゃう美味しさです。  ぜひご賞味ください。

それではこれからもおかわりJAPANをよろしくお願いします。

ご飯をポジティブに食べられる雑穀米

雑穀米近年、糖質制限ブームなどもありご飯=太るというイメージをお持ちの方も増えてきました。しかし、雑穀ご飯はとてもパワーがあり栄養価も高く美味しい食べ物です。ご飯を食べることにマイナスイメージをお持ちの方はぜひ雑穀ご飯にして、美しい見た目と味、食感を楽しみ、雑穀の持つ機能性で体の中から元気に美しくなってみてはいかがでしょうか。

赤米、黒米、丸麦、もち麦、押麦、あわ、きび、の7種類の雑穀米をブレンド。おかわりJAPANプロデュースの雑穀米「ごはんがおいしい雑穀米」。1,000円/300g(税込・送料込)

おすすめの記事