どうも~日本各地の美味しいご飯のお供やご飯が進むおかずレシピを紹介するおかわりJAPAN(@OKAWARIJAPAN)の長船です。

スンドゥブレシピ

寒い冬にぴったりの体が温まるおかずレシピをご紹介します。
本日は韓国料理でおなじの「スンドゥブ」です。
旨辛熱々で冷えた体も芯から温めてくれます。

本日のレシピはおかわりJAPANの作る担当であり赤坂の料亭で修行経験を持つ桑折氏(現在、上野広小路で美酒処琳を運営)に考えてもらいました。

日本料理人が作る家庭にある調味料・食材で作る簡単スンドゥブレシピです。

【1】材料
キムチ…70g
豚バラ肉…60g
豆腐…1/2丁
ねぎ…15g
ニラ…5g
卵…1個
水…200cc
白ごま…少々
コチュジャン…7g
砂糖…5g
ごま油…5g
オイスターソース…5g
鶏ガラスープ…3g
醤油…小さじ1杯
にんにく…3g
しょうが…3g

【2】作り方
(1).お鍋にごま油を引いて、豚バラ肉・豆腐・ねぎ・キムチをいれ、水をいれる。
(2).(1)を火にかける。
(3).(2)にコチュジャン・砂糖・オイスターソース・醤油・にんにく・しょうが・鶏ガラスープを入れて煮る。
(4).材料に火が通ったら、卵を入れる。
(5).火を止めて(4)にニラと白ごまをいれて完成。

▼詳しい作り方は以下の動画をご参照ください。↓

※ヤフー!クリエーターズプログラム。 おかわりJAPANページをポチっとフォローお願いします。

【3】感想
●ご自宅にある食材・調味料で簡単に作れます!体がほかほかになるピリ辛スープです。(桑折)
●絶妙な甘辛さが美味しい!!ご飯のおかずにもなるスープレシピです!(長船)
●調味料をたくさん使うので一見難しそうですが、入れるだけなので簡単です。
たくさん調味料を使うぶん、深い味わいで美味しいスンドゥブになります。(長船)

 

▼おかわりJAPANプロデュース「ごはんがおいしい雑穀米」と一緒にどうぞ。(PR)
ごはんがおいしい雑穀米

旨辛スンドゥブを受けとめるご飯には「ごはんがおいしい雑穀米」がおすすめ。

汁物と一緒にご飯が食べると、ご飯の食感がゆるくなり単調になってしまいます。

雑穀米をいれて炊いたご飯ならもちもちぷりぷりの食感が残るので美味しいだけでなく食感も楽しめます。

さらにごはんにおいしい雑穀米は「赤米」と「黒米」にこだわっています。

赤米にはタンニンと呼ばれる色素を持っていて、黒米はアントシアニンと呼ばれる色素をもっています。

玄米も栄養価が高く食物繊維も豊富ですが、有色米は玄米にさらに色のパワーがプラスされたところに特徴があります。

美味しいだけでなく体思いの「ごはんが美味しい雑穀米」。

さらに詳しくはこちら↓

それではこれからもおかわりJAPANをよろしくお願いします。

おすすめの記事