まいどどうも~!日本各地の美味しいご飯のお供を紹介するおかわりJAPANの長船です。

本日紹介するご飯のお供は、残念ながらすべてのみなさまが満足していただけるご飯のお供ではありません。

ただ、ハマれば超絶好きになると思います。 私のイメージではお酒飲みのお父様が好きそう。

日本酒をちびちびと飲むような。

玄海漬…クジラ軟骨の粕漬けです。

粕漬け…私は普通に食べられますが、うちの奥さんは食べれらないですね。でもうちのおやじは大好物。

それくらい大きく好みがわかれます。 この玄海漬はいかがでしょう~。

==
本日紹介する通産第984号目のご飯のお供はこちら↓↓↓
【The珍味】佐賀県唐津"玄海漬株式会社"の「玄海漬(鯨軟骨粕漬)」です。
玄海漬

玄海漬とは鯨の上あごの軟骨を細く削って精製し、玄海漬本舗自慢の調味粕に漬け込んだ粕漬けです。

昔から玄海灘で作られてきた伝統食品ですが、大変珍しくなり今では弊社でしか作られていません。

独特の風味とコリコリした歯ごたえは、お酒の肴に、ご飯のお供におすすめの酒粕です。

玄海漬

原材料は…酒粕、鯨軟骨、砂糖、水飴、食塩、香辛料/酒精 です。

玄海漬

玄海漬

玄海漬

 

製造者 玄海漬株式会社
購入場所 玄海漬オンラインストア
金額/内容量 1080円(税込)/160g
評価(5☆満点) ☆☆☆☆ (あくまで個人的な評価です)
一言コメント 熱々のご飯にのせていただきましょう。
コリコリの食感が心地よい、まろやかな粕漬けでご飯が進みます。
ご飯のお供にもぴったりですが、日本酒の肴としてちびちび食べるとより最高です。ただ、万人受けするご飯のお供ではないですね。粕漬けは特徴が強いので、粕漬け苦手という方にはおすすめできないのは事実。

ただ粕漬けが好きな人には間違いなく美味しい珍味です。

今は玄海漬株式会社さんしか作ってないとのこと…これからも後世に受け継いでいってほしい郷土料理です。

 

 

▼"玄海漬株式会社"の「玄海漬(鯨軟骨粕漬)」のお取り寄せはこちら↓↓

 

それではこれからもおかわりJAPANをよろしくお願いします。

ほな、サイナラ~♪

 

おすすめの記事