まいどどうも♪

日本各地の美味しいご飯のお供をお取り寄せして紹介するおかわりJAPANです。

本日紹介するおかわりJAPAN 通産第324号目のご飯のお供はこちら↓↓↓

【おかわりJAPAN初のTKG!!黄身がつまっています】福岡県あかね農場の「つまんでご卵」 です!!

福岡県つまんでご卵-1

美味しくて安全な卵は指でもつまめます

手品ではないので誰でもつまめます。決して奇跡などではありません。

地面の上で飼育した幸せなニワトリの産んだ平飼いの卵(自然卵)は、つまめるのです。

「つまんでご卵」は美味しい、無、低菌卵・無洗卵、強い黄身・白い白身、卵臭さがない、低カロリー・低コレステロール、

万全のサルモネラ(S・E)対策、薬剤不使用、など、多くの優れた特徴を持っています。

 

福岡県つまんでご卵-2

ニワトリから産まれた卵を特に人の手を加えずに「温かいご飯にのせるだけ」、ただそれだけ。

ただそれだけのことなのにうまい!!ご飯が進む!!! ご飯が止まらない!!! それが卵かけご飯。

おかわりJAPANでは意外や意外!! これが初の卵かけご飯の紹介となります。

そんな記念すべき第1回目の卵は福岡県あかね農場の「つまんでご卵」 です。

卵の殻からして色がきれい!! そして一つ一つが大きい!!

これは楽しみだおーーーーー☆

 

 

福岡県つまんでご卵-3

届いたのが5月4日…約1ヶ月も賞味期限持つなんてびっくり!!

なぜこんなに日持ちするかというと…

卵は産まれてくるとき、輸卵管から分泌された粘液で表面が濡れています。

産後後すぐに表面は乾いて薄い膜となり「クチクラ」とよばれる層になります。

このクチクラ層が卵に菌が侵入するときの最初の防壁になります。

卵を洗ってしまうと簡単に取れてしまいます。市販のものは100パーセント洗卵したもの。

あかね農場は無洗卵のままで出荷します。

(一部抜粋) さらに詳しくは<こちら>

 

福岡県つまんでご卵-4

とりあえず、ご飯にのせる前に「つまんでご卵」を実際につまめるか試してみます。

 

福岡県つまんでご卵-5

黄身と白身を分けます。

 

福岡県つまんでご卵-6

おーーーー!!!ほんとにつまめたーーー!!!

 

福岡県つまんでご卵-7

黄身が実際につまめることも実証できましたし、それでは食べていきましょう。

白身ものせます!!

 

福岡県つまんでご卵-8

こちらはあかね農場が販売しているたまごかけご飯専用の醤油『かけてごらん』です。

魚醤とかつおの風味が加えられた醤油です。

(期間限定で醤油がサービスでついてくるキャンペーンを利用し購入しました。)

 

 

福岡県つまんでご卵-9

それでは本日は

【おかわりJAPAN初のTKG!!黄身がつまっています】福岡県あかね農場の「つまんでご卵」

に専用の卵かけご飯醤油をかけて…「いただきまーす♪」

 

福岡県つまんでご卵-10

 

福岡県つまんでご卵-11

 

生産者??※ タケノファーム
購入場所 つまんでごら卵 ネットショップ
金額/内容量 1,400円(税抜)/20個
評価(5☆満点) ☆☆☆☆☆ (あくまで個人的な評価です)
一言コメント 黄身が濃厚。だしの効いた専用醤油との相性もばっちり♪気がついてご飯1杯をあっという間にかきこんでしまいました。おかわりJAPANでは初めての「卵かけご飯」だったので他の「こだわり卵」と比べてどうかはなかなか評価できませんが市販の1パック10個入り200円の卵と比べると大きさや味の濃厚さの違いは歴然でした。そして「ご飯のお供」として考えるのなら、「卵」だけでなく「醤油」の存在も大事だと感じました。

ご飯のお供として考えるのなら「卵」だけを評価するのではなく「卵」×「醤油」をひとくくりにしての評価になりますね。

※生たまごの場合は製造者や販売者やなくて生産者でええんかなぁ。詳しい人おったら教えて。

 

▼今回紹介したあかね農場の「つまんでご卵」のさらに詳しい情報&お取り寄せはこちら▼

 

 

▼入荷時の荷姿▼

福岡県つまんでご卵-12

壊れやすい卵だからいつも以上に配送時の荷姿が気になりますよね。

ヤマト運輸さんのクール便で届きました。12月~2月間は常温便、それ以外の季節はクール便での配送。

 

 

 

福岡県つまんでご卵-13

こんな感じで新聞紙のしたにさらにパッキンも敷いてあって、一つも割れているものはありませんでした。

「割れ物注意」等のシールもしっかり貼ってあって安心の梱包でした。

 

いかがでしたでしょうか?

これからもおかわりJAPANをよろしくお願いします!!

ほな、サイナラ☆

 

 

おすすめの記事