"しょう油で漆黒に炊き上げた佃煮のなかに、山椒の青い実がちらちらと見えるのを「夜空に舞う蛍」に見立てています。"

漆黒の闇に浮かぶホタルの光を見た立てて作られた佃煮。なんとも幻想的なお佃煮。

==
本日紹介するおかわりJAPAN 通産第603号目のご飯のお供はこちら↓↓↓
【まるで夜空に舞うほたる…】京都府" 五條長兵衛"の「ほたるこ」 です。
五條長兵衛のほたるこ-1

五條長兵衛のほたるこ

細かく刻んだ肉厚のあるわかめの茎に、丹波産の山椒と日向灘沖の小粒のちりめんじゃこを加え、 自然の風味をいかして炊き込んだ素朴な佃煮「ほたるこ」。
歯ごたえがよく、山椒がきいた昔ながらの味は、熱々のご飯にうってつけ。酒の肴にも最適です。

 

五條長兵衛のほたるこ-2
原材料は…茎わかめ(国産)、醤油(大豆・小麦を含む)、山椒の実(丹波産)、じゃこ(日向灘)、砂糖、酒、味醂、調味料(アミノ酸)です。

 

五條長兵衛のほたるこ-3
いざ袋から出してみると、山椒の実も醤油の黒色の浸食されていて残念ながらホタルに見えない。。。

 

五條長兵衛のほたるこ-4
袋に入った状態をアップにしてみました! これならホタルに見えますね♪ ホタルに見えたことを祝って1曲歌います、お聴きください。→「ほ、ほ、ホータルこい。こっちの水はうーまいぞ♪あっちの水はまーずいぞ♪」

 

五條長兵衛のほたるこ-5
それでは本日は…
【まるで夜空に舞うほたる…】京都府" 五條長兵衛"の「ほたるこ」 です。

五條長兵衛のほたるこ-8

五條長兵衛のほたるこ-9

 

製造者 株式会社 五條長兵衛
購入場所 銀座三越 地下3F 催事
金額/内容量 500円(税抜)/120g
評価(5☆満点) ☆☆☆☆☆ (あくまで個人的な評価です)
一言コメント 細かく刻まれたシコシコ食感の茎わかめにしっかり醤油の味が染み込んでいます。(少し塩辛さが強い。) 醤油の辛さと一緒に山椒のすーっとくる辛さ! ちりめんは脇役に徹している感じ。

実際にホタルに見えるか見えないかは別にして"ほたるこ"というネーミング・響きが好きですね!センスが光る!ホタルだけに!w

▼本日紹介した 京都府" 五條長兵衛"の「ほたるこ」のお取り寄せはこちら↓↓↓

 

名物の「ほたるこ」以外にも「ちりめん山椒」や「しば漬け」など京都を代表する京佃煮や京漬物が取り揃えられています。
美味しい新米と一緒に、京佃煮・京漬物をぜひお楽しみくださいませ!

 

 

おすすめの記事