toggle
2017-07-14

東上野”鮒藤”の昆布の佃煮を食べて感じた~「やっぱり佃煮といえば昆布やな」

鮒藤商店

ただいま、絶賛連続紹介中の鮒藤の佃煮。 お店一番の人気佃煮「あさりの佃煮」、個人的に佃煮屋行ったら絶対はずせないNo,1「たらこの佃煮」、そして今回の昆布の佃煮、を三回連続で紹介しております。

期待通り「あさりの佃煮」と「たらこの佃煮」はとても美味しゅうございました。 おかげさまで暑くて夏バテ寸前の体でもしっかり白ご飯を食べることができております。 美味しさに感謝!

さて最後にいただくの佃煮の定番「昆布」であります。  昆布の佃煮といえば、海苔の佃煮とならんで「2大定番佃煮」と呼ばれています。(勝手に私が言っているだけですが。) みんな大好きな昆布の佃煮をいただきましょう。



==
本日紹介するおかわりJAPAN 通産第735号目のご飯のお供はこちら↓↓↓
東上野”鮒藤商店”の「昆布の佃煮」です。
昆布の佃煮-1

創業昭和2年、東上野の鮒藤の昆布の佃煮。  見事なほどに漆黒に染まった昆布。

90年の技と歴史が詰まった昆布の味を喰らえ!!

 

昆布の佃煮-5

昆布の佃煮のあるある言いたい…

昆布の佃煮のあるある言いたい…

昆布の佃煮のあるある言いたいーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!

「お弁当に入れると、開けたとき蓋にくっついてくるーーーーー!!」

 

昆布の佃煮-4

製造者 鮒藤商店
購入場所 鮒藤商店
金額/内容量 500円(税込)/100g
評価(5☆満点) ☆☆☆☆☆ (あくまで個人的な評価です)
一言コメント 甘めです。  昆布の佃煮の美味しいを、いや、佃煮の美味しさの原点を思い出させてくれる佃煮。

佃煮を食べて久しい、、、という方にぜひ召し上がっていただきたい。 「佃煮ってやっぱりええぁ」と気づかせてくだる昆布の佃煮です。

あさりやたらこのほうが美味しさの瞬発力はあるが、長く味わえる持続力は、、、やはり昆布の佃煮。

▼※今回紹介した “鮒藤商店”の「昆布の佃煮」をお取り寄せできるサイトをない模様です。

 

購入したい方は…東上野の店舗へ、お越しください!!

 

▼まとめ…。

「あさりの佃煮」「たらこの佃煮」そして今回の「昆布の佃煮」と連続で紹介してきました東上野”鮒藤商店”の佃煮。
評判通り、昔懐かしい郷愁ただよう佃煮。

3種類とも見た目・味ともにインパクトはないけれども、毎日食卓並んでいて欲しい味。そして後世に残していってほしいと思う味。

現代、佃煮屋で佃煮を買うという人は少ないかとは思いますが、ぜひ上野に訪れた際はご利用くださいませ。

 

それではこれからもおかわりJAPANをよろしくお願いします。
ほな、サイナラ〜♪

 

 

関連記事