本当は教えたくなかったんだよなぁ。大量生産しているようなお供ではないので。

でも美味しい情報を独り占めするのは性に合わないので教えちゃいます! が、しかし教えたところで購入するハードルが高いんだよなぁ。

ハードルその1:通販はやっていない。 ハードルその2:店舗は大阪市内の2店舗のみ!! そしてハードルその3:各店舗営業日は週1回のみ。

これだけ購入ハードルが高くても商売が成り立つ究極の味付けのり!!  取り扱い商品は「うめかつお」と「とうがらし」味の2種類のみ!!

のり屋-1

右のとうがらし味は 8月14日公開した【お取り寄せ不可!店舗営業日は週1回!でも人気!!】大阪”のり屋”の「Umanori とうがらし」 で紹介しました。 今日は左側のうめかつおです。



ということで…本日紹介するおかわりJAPAN 通産第749号目のご飯のお供はこちら↓↓↓

●【本当は教えたくないけど、、、】大阪府"のり屋"の「Umanori うめかつお」
のりやうめかつお-1

のりやうめかつお-3

原材料は…乾海苔、米油、食塩、粉末醤油、かつお節、乾燥梅肉、ホタテ貝エキス、昆布エキス、香料、酸味料、砂糖、リン酸三カルシウム、デキストリン、加工デンプン、調味料(アミノ酸等)、(原材料の一部に大豆、小麦を含む)です

 

のりやうめかつお-4

とうがらしは見ているだけ毛穴から汗が吹き出しそうな乾燥唐辛子がびっしり付着していたが、今回のうめかつおはうっすらかつお節粉末がついている。

 

のりやうめかつお-5

それでは早速ご飯と一緒にいただきます!! とうがらし同様、賞味期限は約1か月間あるが開封前でも購入から1週間以内に食べるのがベストとのこと。

のりやうめかつお-6

製造者 株式会社自立計画
購入場所 のり屋 豊崎店
金額/内容量 600円(税込)/全形約7枚分
評価(5☆満点) ☆☆☆☆☆ (あくまで個人的な評価です)
一言コメント  とうがらし味はごま油の香りと辛味がしっかりした韓国海苔風。しかし、このうめかつおはまったく違うタイプの味付けのり。 ごま油ではなく米油を使っていてかつおの風味とほんのり梅の味でJAPANESE 味付けのりって感じ。 とうがらし味とは対極にある。

静と動。陰と陽。火と氷。

がっつり勢いまかせのパンチ力のある味を楽しみたい時はとうがらし味。 しっぽり"旨み"を味わいたいときはうめかつお、と気分によって食べわけてもいいでしょう。

これは「とうがらし」と「うめかつお」、2種類をともに買うことをおすすめします。どっちもうまい!!食べ比べてみて。

●今回紹介した大阪府"のり屋"の「Umanori うめかつお」はお取り寄せは一切できないようです。

購入方法はただ1つ…週に1回水曜日営業ののり屋千林店に行くか、金曜日営業の豊崎店いくか。。。店舗のホームページもないようです。あるのはfacebookページのみ。

だた、facebookを通じて丁寧に質問に答えてくれます。

のり屋についての詳細は【お取り寄せ不可!店舗営業日は週1回!でも人気!!】大阪”のり屋”の「Umanori とうがらし」に記載 しておりますので、そちらをご参照ください。

==

この記事を読んで、「うまい味付けのりが食べたくなってしまったやないかーい!でも、お取り寄せできひんてどういうことやねーん!!」とフラストレーションがたまっている方へ。 お取り寄せできるヤミツキ必至の味付けのを紹介しておきます。

それは徳島県の大野海苔です。こちらの味付け海苔も味を守るため大量生産はせず、基本的には徳島県外では販売していないようです。(徳島県のアンテナショップや物産展で見かけることはありますが。)

安心してください。大野海苔はお取り寄せできます。こちらから↓↓

「いやぁー、味付け海苔って本当に素晴らしいもんですね!」

それではこれからもおかわりJAPANをよろしくお願いします。
ほな、サイナラ〜♪

スポンサーリンク




大阪府の関連記事
  • 岸和田観光水茄子のぬか漬-3
    【みずみずしい〜秋でも美味しい!】大阪府"岸和田観光農園"の「水なす ぬか漬」
  • 【本当は教えたくないけど、、、】大阪府"のり屋"の「Umanori うめかつお」
  • のり屋-4
    【お取り寄せ不可!店舗営業日は週1回!でも人気!!】大阪"のり屋"の「Umanori とうがらし」
  • こうはらの舞昆-1
    【食べると幸せが舞いこむ??】大阪府"舞昆のこうはら"の「舞昆」
  • 水ナス-3
    【泉州銘産】大阪府 ”水なすのただやす”の「水茄子花子(水茄子の浅漬け)」
  • ぜんの辛んま青唐辛子-4
    【衝撃的な辛さ…そしてうまさ】東大阪から〜ぜんの辛んま青唐辛子みそ
おすすめの記事