どうも~日本各地の美味しいご飯のお供やご飯が美味しくなるレシピを紹介するおかわりJAPANの長船(@OKAWARIJAPAN)です。

コロナウイルス禍の自粛モード、体も心も疲れがたまってきますよね。

地域によっては緊急事態宣言も解除され、少しつづ経済活動は戻りつつもまだまだ自粛生活は続きそうです。

こんなライフスタイル中で数少ない楽しみといえば #おうち料理。

今回もご飯が美味しくなるご飯レシピをご紹介します。

3月~5月ころまで限定でしか食べられない新たまねぎ。今がまさに旬!
甘みが多くてみずみずしくて、生で食べても美味しいですよね~。
本日はその新たまねぎをまるまる1個使って炊き込みご飯を作りたいと思います。

難しい調理は一切不要。新たまねぎに少し下ごしらえを加えて、あとは炊飯器のお釜に入れてボタンを押すだけ。

新たまねぎの相方は、「コンビーフ」。
甘みたっぷりの新たまねぎと牛の脂みが詰まったコンビーフ、プラスその他具材を合わせると
どんな味覚の科学反応を起こすか楽しみです。

今回のレシピはおかわりJAPANの作る担当で、赤坂の料亭で修行経験をもつプロの料理人桑折氏にレシピを考えてもらいました。
プロ直伝、ご自宅でも簡単に作れる時短レシピです。

【1】材料

お米・・・2合
新たまねぎ・・・1ヶ
コンビーフ・・・50g
しめじ・・・40g
水・・・350cc
コンソメ・・・小さじ2
酒 ・・・大さじ1
醤油・・・大さじ1
塩・こしょう・・・少々
バター・・・25g

【2】作り方
(1).新たまねぎの根と頭を切り落として皮をむく。そして2cmほど十字の切れ目をいれます。(上下に。)
(2).炊飯器のお釜に研いだお米、水、塩・こしょう、コンソメ、酒、醤油を入れて混ぜます。
(3).(2)にしめじ・コンビーフそして(1)の新たまねぎを入れて炊飯器の白米通常モードで炊きます。
(4).炊き上がったらバターを入れ、よくかき混ぜて完成!たまねぎ・コンビーフをよくほぐして召し上がりください。

さらに詳しい作り方を動画に紹介しております。 よろしければご参照ください↓

【3】感想
●新たまねぎ、コンビーフだけでもしっかり味が付きますが、醤油とバターを入れることで風味がよりUPします。(桑折)
●新たまねぎ、とろーりとろけるような食感そしてあまーーい!コンビーフの脂分と塩っけが絶妙にマッチング!2合炊きでも1人でペロリと食べれちゃいます。(長船)
●チーズをいれてよりジャンキーな味にしてもよさそう!!(長船)

 

▼コンビーフのお取り寄せはこちら↓↓

 

ぜひ、一度作ってみてください☆ ほな、サイナラ~♪

おすすめの記事