まいどどうも♪

日本各地の美味しいご飯のお供をお取り寄せして紹介するおかわりJAPANです!!

本日紹介するおかわりJAPAN 通産第175号目のご飯のお供はこちら!

【ブルータスお取り寄せ特集ご飯のお供部門グランプリ】三重県 とよや勘兵衛さんの「ソマカツオの塩切り」 です!!

ソマカツオの塩切り

南伊勢町伝承の味をさらに熟成し、濃厚な味に仕上げました。海の旨味がぎゅっと詰まった逸品です。

保存食として、明治から南伊勢町に伝わる「ソマカツオの塩切り」は、10月後半から12月頃のアブラがのったソマカツオを半分に開き、

内臓ごと樽で塩漬けしたもの。2ヶ月ほど漬け込む期間を長くし、じっくり熟成させ、濃厚でまろやかな塩切りを楽しめるよう仕上げました。

 

 

ソマカツオの塩切り

原材料はこちらの画像をご参照ください↑↑

 

ソマカツオの塩切り

このようきパックなっていますので、常温で3ヶ月ほど賞味期限があります。

 

ソマカツオの塩切り

召し上がりの際は各自カットしてください。

スタンダードな召し上がり方は

・そのままで、お酒の肴に

・白いご飯に適量のせ、お茶をかけてお茶漬けに

・冷奴にのせて

 

ソマカツオの塩切り

それでは適量をご飯にのせて…!? いえいえ…

 

ソマカツオの塩切り

さらにそこに熱々のお茶をかけて…

 

ソマカツオの塩切り

「ソマカツオの塩切り」お茶漬けの完成です!!

 

ソマカツオの塩切り ソマカツオの塩切り

 

IMGP6348-10

こちらの商品はBRUTUSの  「日本一のお取り寄せ 最終案内」号のご飯のお供部門でグランプリを受賞しました。

 

製造者 とよや勘兵衛
購入場所 三重テラス (三重県のアンテナショップ)
金額/内容量 1500円(税込)/片身
評価(5☆満点) ☆☆☆ (あくまで個人的な評価です)
一言コメント 切り方間違えたかも!?ブルータスの写真を見たら薄ーくスライスされるやん!!太めにきったせいかワイは少ししょっぱさと臭みを感じました。

すごく濃い味なのでそのままご飯に食べるには強すぎるかと思います。

お茶漬けにして食べるのがベストかと思います。

 

 

IMGP6324-8

今回「ソマカツオの塩切り」を購入した場所は、前回の「鮪っ子」と同じく2013年9月に東京日本橋にオープンした

三重県のアンテナショップ「三重テラス」です。

 

IMGP6324-9

店内はこんな感じです。(写真ぶれぶれで申し訳ない。)

この物販店舗の横にはレストラン&カフェがあり、三重県の旬の食材を味わえることができます!!

三重県といえば伊勢えび!!! 次回はレストランも行ってみよ~と!!

 

IMGP6324-10

 

場所は東京の日本橋。マンダリンオリエンタルの道路を挟んで正面です。

 

それではこれからもおかわりJAPANをよろしくお願いします♪

 

スポンサーリンク




おすすめの記事