言わずもがな…

秘伝のタレで炭火焼きされた鰻をご飯にのせて食べるのは美味い! 誰もが知っている。

今回紹介するご飯のお供は凄いぞ!!

何が凄いかって?

プロの技で焼いた鰻を、佃煮屋がしぐれ煮に仕上げたんやで!! 平成最後の米騒動じゃー!!

==
本日紹介するおかわりJAPAN 通産第903号目のご飯のお供はこちら↓↓↓
【鰻屋×佃煮屋】三重県桑名市"瑞宝"の「与八うなぎ志ぐれ」です。

与八うなぎ志ぐれ-1

桑名の鰻屋与八で炭焼きした鰻を志ぐれ煮にしました。

与八の秘伝タレと瑞宝の秘伝タレの融合に加え炭火で焼いた香ばしさが合いおいしい鰻志ぐれに仕上がりました。 大人気につき限定となります。

与うなぎ志ぐれ-2

原材料…うなぎ、たまり(大豆、小麦)、生姜、粗糖、山椒、熟成唐辛子、調味料(アミノ酸)、米発酵調味料 です。

与八うなぎ志ぐれ-3

注目すべきポイントはずばり"香ばしさ"。

 

うなぎ

"炭火焼きした鰻を志ぐれに"…と聞くとかなり味が濃いことが予想できました。

実際に食べてみると~。うん、予想通り濃い。

味が濃い分、アレンジもやりがいがある。

甘めに味付けした錦糸卵を敷いて食べると、味がまろやかになり食べやすさアップ↑。

あとはダシ茶漬けにしてもうまいやろなぁ。おっと、その時はわさびと刻みネギも忘れないでね。

 

与八うなぎ志ぐれ-5

 

製造者 瑞宝産業株式会社
購入場所 瑞宝志ぐれオンラインショップ
金額/内容量 1,080円(税込)/130g
評価(5☆満点) ☆☆☆☆☆ (あくまで個人的な評価です)
一言コメント かなり濃い味に仕上がっている大人のためのご飯のお供。

濃厚な辛みの中に甘みとうなぎの旨み、そして香ばしさ。

お箸の先っぽでほんのちょびっとすくってご飯の乗せるだけで、かなりの白飯を食べられる。

なので1,000円という価格も、それほど高く感じない。

鰻屋と佃煮屋の技がギュッと詰まった1瓶です。

 

▼今回紹介した"瑞宝"の「与八うなぎ志ぐれ」のお取り寄せはこちらです。↓↓

製造元である瑞宝志ぐれの公式Twitter(@zuihou_shigure)がアレンジレシピをアップしていたので貼っておきます↓

定番の佃煮「あさり志ぐれ」も合わせてどうぞ。 The佃煮って感じの王道の美味しさ。

それではこれからもおかわりJAPANをよろしくお願いします。 ほな、サイナラ~♪

 

ご飯のお供選びに絶望したら…

「1口・2口は美味しかったけれども、結局すべて食べ切れずに捨ててしまった…。」
これ、ご飯のお供あるあるですよね。
私自身も何度も経験しています。 もったいないとわかっていても食べきれない。
味が濃いめに作られているご飯のお供は、味の趣向が合わなければ食べきるのに苦労します。

1,500種類以上のご飯のお供を食べ、「ヒルナンデス」「ポップUP!」「めざましテレビ」など、数々のテレビ番組でご飯のお供専門家として出演するおかわりJAPANがセレクトしたご飯のお供を取り扱うECサイト。  

さまざまな種類のご飯のお供を食べ、いろんな人に紹介してきたからこそわかる「絶対に外さないご飯のお供」。 ご飯のお供を通じて、家族みんなを笑顔にするご飯のお供の専門店です。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事