まいどどうも~日本各地の美味しいご飯のお供を紹介するおかわりJAPAN(@OKAWARIJAPAN)の長船です。

みなさまは"からすみ"好きですか?

からすみのイメージといえば

●高級品で贈答用のイメージ

●いざ、もらったとしても食べ方がわからない

●そもそもどこの地域で製造されてるの?

など

普段生活している中で、距離があり関心の薄い食べ物ですよね。

そもそも食べたことない方も多いはず。 私もこのような仕事をしておりますが、数回くらいしか食べたことがない。

そんな"からすみ"という食べ物を

「もっと多くの人に魅力を知ってもらいたい」

「宮崎県の特産品にしたい」

という思いで商品開発された「からすみドライパウダー」。

独自の製法でパウダー状になったからすみなので、パスタやご飯にふりかけて手軽に食べることができるとのこと。

それではさっそく紹介していきましょう!!

==
本日紹介する通産第1,059号目のご飯のお供はこちら↓↓
【からすみを身近な存在に!!】宮崎県"SA・Te黒潮(さーてくろしお)"の「からすみドライパウダー」です。
からすみパウダー-1

からすみの粉末を独自の工程で乾燥させ、旨味・風味をそのままに、常温で保存できる商品となっております。パスタやサラダ、トーストなどのトッピングにおすすめです。

 

からすみパウダー-2

原材料は…沖ボラ魚卵(宮崎県産)、食塩、焼酎、本みりん です。

からすみパウダー-3

ご飯にかけるだけで、「からすみ飯」。高級珍味であるからすみをこんなにお手軽にいただいちゃっていいのかしら。

なんか豪華な気分ですね♪

 

臭みの少ない沖ボラの魚卵に拘っており、さらに塩分濃度を抑えて製造をされています。塩辛さを抑える ことにより、より旨味を感じていただける工夫をされているとのこと。

確かにからすみのような珍味は、どうしても塩辛いなどのネガティブなイメージをありますよね。 塩辛さが抑えられていて旨味が強い! いいですねぇ~!!

 

原料でなく、製造工程にもこだわりがあります。

まず乾燥させる方法・・・・熱風乾燥などの方法では、風味や旨味を損なってしまうため、独自の乾燥法にて時間を細かく調整しながら製造されています。

パウダーにするのも、特殊な器具を使い風味を損ねないよう手作業で丁寧に行われています。

 

からすみパウダー-4

製造者 合同会社SA・Te黒潮
購入場所 さーてくろしお オンラインショップ
金額/内容量 2,940円(税抜)/25g×3パック
評価(5☆満点) ☆☆☆☆☆ (あくまで個人的な評価です)
一言コメント ご飯にかけて食べるからすみ…第一印象は「食べやすい!」。

塩味はご飯の甘みを引き立てるのちょうどよい、そして

からすみの芳しい香りの口の中いっぱいに広がります。 チーズのような芳しさを感じました。

確かにこれならパスタにも合いそうですし、サラダ・肉料理・魚料理、、、どんな食材でも合いそう。

価格も、3袋で2,940円(税抜)。ふりかけとしては高級ですが、一般的なからすみの値段を考えると手に入りやすい価格ですね。

追伸…ご飯にふりかけて食べるのであれば「からすみバターご飯」が断然おすすめです。

詳しくはこの後ご紹介します。

 

▼今回紹介した「からすみドライパウダー」のお取り寄せはこちら↓↓↓

オンラインショップ以外にも関東関西の一部百貨店、宮崎のシェラトン、一部道の駅で販売されているとのことです。
▼バターをのせるとより美味しい!!「からすみバターご飯」という贅沢なご提案
からすみパウダーバターのせ からすみパウダーバターのせ
これ、ぜひ一度お試しください。 からすみバターご飯。
バターの風味が加わることで香りがアップし、味がマイルドになるのでより美味しくいただけます。
アツアツのご飯に、バターと「からすみドライパウダー」をご飯にのせて…しっかりまぜ合わせる!
めちゃ美味いです。
さまざまなバター飯がありますが、からすみバターご飯はなかなか食べられないでしょう。
ぜひ、お試しください。
▼宮崎県"SA・Te黒潮(さーてくろしお)"について
宮崎県でからすみ商品、ハモ商品を柱として製造、販売を行う。
大手企業のOB、食の経験豊富な方々が従事しており、製造、品質管理、商品開発、商品性にはその経験を活かして付加価値のある商品を作っています。地元宮崎産の素材、宮崎加工にこだわり、ここにしかない商品発信に取り組んでおります。

ほぼ毎日ご飯のお供情報を発信!!おかわりJAPANのインスタグラム@okawarijapanのフォローもお願いします。
ほな、サイナラ~♪
ご飯のお供選びに絶望したら…

「1口・2口は美味しかったけれども、結局すべて食べ切れずに捨ててしまった…。」
これ、ご飯のお供あるあるですよね。
私自身も何度も経験しています。 もったいないとわかっていても食べきれない。
味が濃いめに作られているご飯のお供は、味の趣向が合わなければ食べきるのに苦労します。

1,500種類以上のご飯のお供を食べ、「ヒルナンデス」「ポップUP!」「めざましテレビ」など、数々のテレビ番組でご飯のお供専門家として出演するおかわりJAPANがセレクトしたご飯のお供を取り扱うECサイト。  

さまざまな種類のご飯のお供を食べ、いろんな人に紹介してきたからこそわかる「絶対に外さないご飯のお供」。 ご飯のお供を通じて、家族みんなを笑顔にするご飯のお供の専門店です。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事