まいどどうも~日本各地の美味しいご飯のお供やご飯のお供を使ったアレンジレシピを紹介するおかわりJAPAN(@OKAWARIJAPAN)の長船です。

ご好評いただいております。創作炊き込みご飯レシピ!!
材料をカットし調味料を入れてあとはボタンを押すだけ。
忙しい現代人にとって炊き込みご飯レシピは究極のズボラご飯。

今回は「じゃがバタ明太炊き込みご飯」レシピをご紹介します

ほっくほくのジャガイモにバターと明太子をのせて食べるとめっちゃ美味しいですよね。
あれを炊き込みご飯にしちゃいました!!

今(5月)、ちょうど新じゃがの季節です。安くて美味しいじゃがいもが手に入るので作るなら今です。

レシピを考えてくれたのは東京赤坂で修行経験をもつプロの料理人桑折氏です。

【1】材料(2人前)

●明太子…50g
●ジャガイモ…1ヶ
●バター…20g
●お米…2合
●塩…5g
●本だし…3g
●水…2合炊き分

 

【2】作り方
(1).じゃがいもの皮を洗いドロや汚れを落とし、皮のまま一口大にカットする。
(2).炊飯器の内釜に、研いだお米・(1)のじゃがいも・塩・本だし・水をいれて軽くかき混ぜる
(3).炊飯器の通常モードで炊く。
(4).炊き上がったらバターと明太子を入れ、よくかき混ぜて完成。

 

 

明太子を使っているのでガツンとした味付けかと思いきや、主役はジャガイモのほくほく感。
明太子の塩味とバターの香りがよいアクセントに。 難しい調理なしで簡単に作ることができるのでぜひお試しください。

====

 

ほぼ毎日ご飯のお供情報を発信!!おかわりJAPANのインスタグラム@okawarijapanのフォローもお願いします。
ほな、サイナラ~♪♪
ご飯のお供選びに絶望したら…

「1口・2口は美味しかったけれども、結局すべて食べ切れずに捨ててしまった…。」
これ、ご飯のお供あるあるですよね。
私自身も何度も経験しています。 もったいないとわかっていても食べきれない。
味が濃いめに作られているご飯のお供は、味の趣向が合わなければ食べきるのに苦労します。

1,500種類以上のご飯のお供を食べ、「ヒルナンデス」「ポップUP!」「めざましテレビ」など、数々のテレビ番組でご飯のお供専門家として出演するおかわりJAPANがセレクトしたご飯のお供を取り扱うECサイト。  

さまざまな種類のご飯のお供を食べ、いろんな人に紹介してきたからこそわかる「絶対に外さないご飯のお供」。 ご飯のお供を通じて、家族みんなを笑顔にするご飯のお供の専門店です。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事