どうも~、日本各地の美味しいご飯のお供を紹介するおかわりJAPAN(@OKAWARIJAPAN)の長船です。

みんなが大好きな鮭系のご飯のお供をまとめました。

私も数あるご飯のお供の中で、鮭を使ったご飯のお供はベスト3に入るくらいの好きさです。

 

「鮭」といえば北海道や新潟県のイメージが強いかと思います。この10選のうち7種類は北海道と新潟県で占められています。

逆に残りの3つも気になるところですね。

定番の鮭フレーク系から進化した鮭フレークまで。

これさえ読めば、お取り寄せしてでも食べたい美味しい鮭系のご飯のお供が見つかります! すべてお取り寄せ可能なご飯のお供です。

それではどうぞ!!

 

 

【1】北海道 佐藤水産「イクラ鮭ルイベ漬」

るいべ漬け

るいべ漬け

絶大な人気を誇るベストセラー。

北海道産の天然鮭といくらを「鮭醤油」が入ったタレに漬け込んだ珍味。身の歯ごたえと透明感、とろける食感と凝縮された旨味をご堪能ください。

佐藤水産オンラインショップ
北海道の土産ものとしても大人気のご飯のお供!!
鮭にこだわる専門メーカー佐藤水産だからこそ作れる商品。
鮭といくらという鮭親子をさらに「鮭醤油」を使ったタレで漬けこむという鮭要素が詰まりっているご飯のお供。
鮭の旨味凝縮具合でいえば No,1ではないでしょうか。
北海道に行けない今こそ、お取り寄せしておうちで北海道展を開催しよう!!

お取り寄せはこちら↓↓

【2】北海道 ノフレ食品の「やみつきシャケ」

やみつきシャケ

南極料理人こだわりのレシピです。北海道産の白鮭を香ばしく焼き上げ手作業でほぐし、ほたて、玉ねぎ、にんにく、唐辛子を合わせビン詰めしました。パスタやチャーハンの具材として、またサラダやトーストのトッピングとしてお使いいただけます。

2018年に彗星のごとく誕生した登場したご飯のお供。 私は食べた瞬間「これは売れるだろうな!」と予測してましたが、的中!

今では多くのメディアで紹介される人気のご飯のお供。

人気の理由は、南極料理が監修した唯一無二の味付けでしょう。

シャケの旨みににんにくの風味そして玉ねぎの甘みが合わりそれをまとめる菜種油。

とどめはホタテ。 ホタテが入ることによって食感が豊かになっています。 オイル漬なので、パスタに和えたりパンにのせたりとアレンジも幅広い!

鮭好きでまだ食べていない人、すぐにお取り寄せを!!

お取り寄せはこちら↓↓

【3】北海道 くにを「鮭キムチ」

鮭キムチ

鮭キムチ

海鮮キムチのスタンダード、「くにをのキムチ」

当店看板メニューの鮭キムチは、店主くにをが焼肉店店主の時に、苦心の末作り出したメニューでした。それが今では、海鮮キムチの名品として全国からお取り寄せいただいております。

魚の旨味とキムチをどう合わせるか・・・発酵度合いや、酸味、辛み、そして合わせる海鮮の品質など絶妙なバランスを探しあて、世界に1つだけの味として誕生したのが、「くにをの鮭キムチ」なのです。

鮭好きのみなさま、なんと鮭をキムチ漬にしたご飯のお供もあるですよ。

鮭フレークのような細かい鮭の身ではなく、ゴロっとした鮭がキムチ漬になっています。

キムチといっても辛さはあんまり感じず。北海道の美味しい鮭とキムチのコンビネーション、ぜひ一度ご賞味ください。

こちらの鮭キムチは、テレビ朝日で放送されていたスマステで紹介され、そのときはちょうどゲストが中居さんだったこともあり注目を集めていた回で、さらに中居さんが「このキムチが美味しい!」と一番いいリアクションをして一気に注文が殺到したというエピソードがあります。

お取り寄せはこちら↓↓

 

【4】北海道 木の屋の「鮭こんぶ」

鮭こんぶ

鮭こんぶ

鮭の風味とごはんはベストマッチ間違いなし!
素材本来の旨味がバランス良く楽しめます。

ふりかけやお茶漬けはもちろん、鮭昆布チャーハンは、いつもと違った一品になります。

北海道物産展でも人気の木の屋の生ふりかけシリーズ。

しっとり感があり、鮭の旨味と昆布の旨味が合わさった安定感のあるふりかけ。

小さな子供から大人まで、老若男女問わずに楽しめるふりかけです。

一袋冷蔵庫にあれば、安心感が増します。お取り寄せはこちら↓↓

 

【5】新潟県 加島屋「さけ茶漬け」

さけ茶漬

さけ茶漬

ごまかしのない本物の味 長年愛され続ける加島屋の看板商品

脂ののったキングサーモンだからこそ作り出せる、しっとりとした旨味とまろやかな味わい
鮭の旨味と程よい塩加減が、温かいご飯やおにぎりの具に最適の逸品です。

多くの有名百貨店に出店されている老舗、加島屋のさけ茶漬け。

変わり種の美味しい鮭系ご飯のお供もたくさんりますが、いきつく先はこういった王道の美味しさに戻ってくるのでしょう。

ほどよい脂、塩味、しっかり感。どれも高次元でまとまっています。

庶民にとっては日常で食べるにはちょっと高級なので、贈り物でもらったらめっちゃ嬉しいですよね。(笑)

お取り寄せはこちら↓↓

【6】新潟県 三幸の「サーモン塩辛」

サーモン塩辛-10

サーモン塩辛-5

北欧の極寒の海で育ったアトランティックサーモンの特に脂の乗った腹須を使い塩麹と共に熟成致しました。

サーモンのトロリとした食感と麹の風味が相まってお酒のおつまみにぴったりの一品です。

こちらは、大人のための鮭系ご飯のお供。

ほんのりとろける食感は、ほかの鮭のご飯のお供にはない感覚。 塩辛といっても塩麴でつけるているのでクセもなく食べやすい。

1つ目で紹介した鮭ルイベ漬と似ているところはありますね。 ただ、トロリ食感はこちらのほうが上!

1切れご飯にのせちょびっと醤油を垂らせば、それだけでご飯1杯はいけるんちゃうかなぁ!?
お取り寄せはこちら↓↓

【7】新潟県"喜っ川"の「特撰 鮭の焼漬」

「鮭料理の中で、焼漬が一番好き」と地元のファンが非常に多い鮭料理です。焼漬は村上の各家庭で最も多く作られ愛されてきた鮭料理なのです。コロ切にした鮭を焼き上げ、熱いうちに冷やしておいた秘伝のかえし醤油にジュッと漬け込み二晩ねかします。鮭にかえし醤油が浸み込み、煮付けた鮭の味とは全く違うものになり、焼漬ならではの独特の風味となります。

新潟県の郷土料理の「鮭の焼漬」ご存知ですか?
私は初めて食べたときにびっくりしましたね、「こんな美味しい鮭を使ったご飯のお供があるのかと!」。

なんと表現すればよいのかわからない…美味しさ。

甘口かえし醤油のうっとりするような美味しさが鮭全面に染み込んでいてご飯が進む!! もちろん、特製醤油だけやなくて鮭そのものも美味しい! 鮭好きにはたまらい逸品です。 お取り寄せはこちら↓↓

【8】茨城県"海洋フーズ"の「ごちそう紅鮭 辛口」

ごちそう紅鮭-1

ごちそう紅鮭-4

当社いちおしの「ごちそう紅鮭」 原料から製造方法に至るまで、こだわりぬいた逸品です。焼きたて鮭のおいしさを 完全無添加でお届けします。

炊きたてのご飯に載せて、それとも大根とマヨネーズであえてサラダに。 自然のめぐみそのままの、紅鮭本来の味をお楽しみ下さい!

鮭好きのみなさまは、鮭フレークは甘口か辛口のどちらがお好きですか?

甘口辛口は塩辛さの話です。 普段スーパーで売っている鮭フレークは万人受けするような食べやすい(甘口)がほとんど。

私も無意識に甘口ばかり食べていました。しかしこの鮭フレークに出会い辛口(しょっぱい)鮭フレークの魅力に気がつきました。

塩辛い分、よりお米の甘みが引き立ちその甘みが鮭の塩辛さを引きたてる。そしてエンドレスに美味しいがループしていく。

普段食べている日常使いの鮭フレークに飽きたら、この「ごちそう鮭(辛口)」を!!

お取り寄せはこちら↓↓

 

【9】岐阜県   恵那銀の森 竃(おくど)の「鮭ほぐし身」

鮭ほぐし身-5

脂の乗った鮭の身を使用。手作業で丁寧にほぐしました。ご飯のお供やおにぎり、お茶漬け、チャーハンに。

鮭といえば北海道や新潟県のイメージが強い。

まさか海なし県である岐阜県の山奥で美味しい鮭のほぐし身に出会えるとは思っていませんでした。

ほぼ毎年出演させてもらっているCBC「花咲かタイムズ」のロケで連れていってもらった場所で出会いました。

ご飯のお供と出汁の専門店「竃(おくど)」の鮭ほぐし身。

香り高い鮭のほぐし身。 雑味のないシンプルながら旨みが強いしっとり系の鮭ほぐし身。もともとは料理人だった恵那銀の森 竃(おくど)の店長が作る自信の逸品。

お取り寄せはこちら↓↓

 

【10】福岡県 味市春香なごみの「鮭明太」

なごみ鮭明太-1

なごみ鮭明太-4

博多の辛子明太子と焼き鮭が出会い、
今までありそうでなかった新感覚の博多名物「鮭明太(しゃけめんたい)」が誕生しました。
食通をうならせる味市春香なごみの創作メニューとして、商品化が熱望されていた逸品です。

最後は…ハイブリッドな鮭系ご飯のお供。

博多名物「明太子」×「鮭」ですよ! 天地がひっくり返ってもご飯がススムであろうコンビネーション!!

こちらの商品はよくテレビでも紹介されています。今ホームページをみたら、なんと4~5か月待ちとのこと。(2022年2月22日現在)

また何かのテレビの紹介されたのでしょうか。  なのでこの記事を見ている、鮭明太をお取り寄せしようと思った鮭好きの方…少し我慢の時間が必要のようです。我慢。

お取り寄せはこちら↓↓

 

 

==

以上、

【お取り寄せ可能】ご飯がススム「鮭系 ご飯のお供 10選」【保存版】でした。

今回紹介したご飯のお供すべてお取り寄せ可能な商品を選んでおります。

おうちで美味しいご飯のお供時間をお楽しみください。

 

▼Youtube動画もあります!!


もしみなさまもお気に入りの鮭系ご飯のお供があれば

@OKAWARIJAPAN

をフォローして情報教えてください。

 

今後ともおかわりJAPANをよろしくお願いします。

ほな、サイナラ~♪♪

 

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事