まいどどうも~、日本各地の美味しいご飯のお供を紹介するおかわりJAPAN(@OKAWARIJAPAN)の長船です。

日本一のふりかけを決める大会

「ふりかけグランプリ」において

ソフトふりかけ部門で日本一に輝いたことのある

「いか昆布」「シャキット梅ちりめん」

両商品とも、

兵庫県神戸市にある食品メーカー「澤田食品」が作った商品。

澤田食品には上記以外にも美味しいふりかけがたくさんあります。

その1つが今回紹介する「さば昆布」。

 


なんでも、

今年3月ことに

「塩を藻塩に変えてグレードアップしたとのこと。」

藻塩は、まろやかで尖りのないまろやかな口あたりが特徴の塩。

これは楽しみですね~、さっそくいただきましょう!!

==

本日紹介する通産第1,074号目のご飯のお供はこちら↓↓
【3歳の息子がそのまま食べる!】兵庫県"澤田食品"の「さば昆布」です。

良質な国産さばを淡路の藻塩で味付け、生ふりかけのサワダらしく、しっとり仕上げました。 ふわっと香るごま油の風味とさばの塩気がごはんと相性抜群! 開発担当者おすすめの食べ方は、さらっとお茶漬けです。 ぜひお試しください!

 

原材料は…さばフレーク(さば(国産))、乾燥調味野沢菜(野沢菜、食塩、ぶどう糖、砂糖)、ごま、調味昆布(昆布、醸造酢、還元水飴)、ごま油、砂糖、食塩/調味料(アミノ酸等)、酢酸Na、グリシン、酵素、(一部に卵・ごま・さばを含む) です。

 

 

製造者 澤田食品株式会社
購入場所 澤田食品オンラインショップ
金額/内容量 540円(税込)/90g (※今回紹介したものとパッケージが異なります。)
一言コメント 一口食べて藻塩の特徴である

「尖りのないまろやかな口当たり」がしっかり伝わってきます。

鯖の風味と昆布の旨味、

野沢菜のシャキッと食感とゴマがよいアクセントに。

さすが過去に3度日本一を受賞したメーカーが作るふりかけ。

安定の美味しさです。

 

一般的なふりかけはそのまま食べるとしょっぱくて

食べれたものじゃありませんが、

この「さば昆布」ふりかけはそのまま食べても美味い!

うちの3歳の息子もふりかけだけを手づかみで食べてました!笑

藻塩の力、すごいですね。

▼今回紹介した兵庫県"澤田食品"の「さば昆布」のお取り寄せはこちら↓↓

 

ほぼ毎日ご飯のお供情報を発信!!おかわりJAPANのインスタグラム@okawarijapanのフォローもお願いします。

ほな、サイナラ~♪

 

ご飯のお供選びに絶望したら…

「1口・2口は美味しかったけれども、結局すべて食べ切れずに捨ててしまった…。」
これ、ご飯のお供あるあるですよね。
私自身も何度も経験しています。 もったいないとわかっていても食べきれない。
味が濃いめに作られているご飯のお供は、味の趣向が合わなければ食べきるのに苦労します。

1,500種類以上のご飯のお供を食べ、「ヒルナンデス」「ポップUP!」「めざましテレビ」など、数々のテレビ番組でご飯のお供専門家として出演するおかわりJAPANがセレクトしたご飯のお供を取り扱うECサイト。  

さまざまな種類のご飯のお供を食べ、いろんな人に紹介してきたからこそわかる「絶対に外さないご飯のお供」。 ご飯のお供を通じて、家族みんなを笑顔にするご飯のお供の専門店です。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事