まいどどうも~

日本各地の美味しいご飯のお供を紹介する

おかわりJAPAN(@OKAWARIJAPAN)の長船です。

私が運営しているご飯のお供お取り寄せ専門通販サイト

《おかわりJAPAN商店 https://okawarijapan-store.jp/

に新しい商品が加わりました。

その商品は…

八十八夜 縄田さんちの玄米餅 400G×2パック です。

八十八夜 縄田さんちの玄米餅 400g×2パック【玄米餅】【100%自然栽培】

 

おかわりJAPAN商店ではご飯のお供だけでなく、

「まだあまり知られていないお米の魅力を伝える」として事業を行っているので

その理念にぴったりの商品です。

では、100%自然栽培で育てられたもち米で作られた

「八十八夜 縄田さんちの玄米餅」がどれだけ素晴らしい商品かをご説明させていただきます。

普段から玄米食を食べている方はもちろん、「お米食を毎食食べて美味しく健康でいたい」そう思われている方にもおすすめできる商品です。

 

■そもそも、玄米の魅力は?

「そもそも玄米って何がよいの?」という方のためにお米に詳しい管理栄養士 中西由紀氏に玄米の特徴を聞いてみました。

管理栄養士中西

玄米は白米に比べ、ビタミンB¹は5.1倍、ビタミンB⁶は3.8倍、マグネシウムは4.8倍、食物繊維は6倍の量を含んでいます。
ビタミンB¹は糖質の代謝に関与し、ビタミンB⁶はたんぱく質の代謝に関与しています。
そして、マグネシウムは酵素の働きをサポートする役割があるので、体内のあらゆる代謝に関わっています。
これらの栄養素が豊富なので、白米から玄米に置き換えるだけで効率よく栄養補給を行うことができます。
さらに、食物繊維が豊富なのでダイエットしている方にもおすすめです。
食物繊維はお腹の中で膨らむので、腹持ちがよく余計な間食を防ぐことができます。便通も促してくれるのでダイエットにより食事量が減ることでおこる便秘の改善にも役立ちます。

玄米は栄養価が高いだけでなく、自然とよく噛んで食べるようになるところもメリットです。ゆっくりよく噛んで食べることで、食べ過ぎを防げますし、顎回りのシェイプアップにもつながります。

 

玄米って白米よりも栄養価が優れているのは広く知られていますが、あらためて説明してもらうと玄米がいかに優れた食品であるかわかります。

 

■玄米のデメリット、食べない理由

これだけ玄米が優れた食品でありながら私も含めて大半の人は玄米ではなく、なぜ白米を日常的に食べるのでしょう。

私が思いあたる玄米を食べない理由は以下の3点です。

 

①白米よりも手間がかかる

玄米が美味しくないと感じるパサパサ感を抑えるには浸水時間が大事。

夏で8時間、乾燥している冬は12時間の浸水が大事だそうです。

計画的な人は前日から準備しておけばできそうですが、一般的な方は

「おなかが空きそうだ、1時間後にお米が炊き上がるようにしよう」というのが普通ですよね。

そういう時玄米だと厳しい。

 

②玄米と白米、家族とわけて食事の準備をする必要がでてくる

自分は健康のために玄米を食べると決意して自分勝手に食べるのはいいですが、

「僕は白米食べたいよ~。」、しかし家族がいるご家庭では全員のことを考えなければいけません。

自分用の玄米は時間あるときに炊き溜めして冷凍保存しておいて、家族用には白米を炊く。

それもいいですが、やっぱり食べるなら玄米も炊き立てがいいですよね。

なによりも炊きわけるのが手間です。

 

③糠や胚芽に農薬が溜まりやすい

農薬は油に溶けやすい性質があるため、脂質を多く含んでいる糠や胚芽にたまりやすいといわれています。
白米は、この部分を取り除いていますが、玄米は糠や胚芽が残ったままの状態です。

そのため、玄米を選ぶときは無農薬を選んだ方が安心です。

 

 

■100%自然栽培のもち米で作られた玄米餅のよいところ

①白米よりも手間がかかる

→玄米餅なら手間はかかりません。食べたくなったらトースター・魚焼きグリルや電子レンジで温めるだけ。冷凍保存しておけば解凍して食べたい時に食べることができます。

さらにお餅なので、片手でおにぎり感覚で召し上がりいただけます。

 

②玄米と白米、家族とわけて食事の準備をする必要がでてくる

→炊きわける必要はありません。家族用に白米だけを炊いて、自分用にはストックしていた玄米餅を準備して食べるだけです。

 

③糠や胚芽に農薬が溜まりやすい

→"縄田さんちの玄米餅"は100%自然栽培で作られたもち米で作られています。なので安心して召し上がりください。

 

④美味しい!!(感想)

どれだけ栄養価が高くて食べやすくて安心でも美味しくなかったから長続きしませんよね。

健康のためとかそういうことを抜きにして、普通に美味しいからおすすめできます。

玄米のほどよい粒感の食感がよい。

外側の香ばしさとカリっと食感の中に、しっかりお米の粒感を味わえます。お米の旨味も含み、なにもつけずにそのまま食べても十分に美味しい。

 

■製造元の八十八夜縄田さんについて

世界有数のカルデラ・阿蘇が育む水資源が豊かな熊本県。
熊本県北部に位置する玉名市は、温暖な気候と菊池川河口の広大な玉名平野を活かし米をはじめ、いちごや、トマト、ミニトマト、潮風を受けて育ったみかんの栽培が盛んな町です。

その地で15年以上、農薬や肥料を一切使わない自然栽培のお米を作っているのが八十八夜の縄田さん。

 

もともとは療養食の料理人。料理人時代に農薬・化学肥料不使用の野菜を使った料理で、アトピーや糖尿が改善されるのを目の当たりし「食で人の体は変わる」その信念のもと自ら米農家に弟子入り、現在はご自身で米農家と、自家栽培のお米を使った加工品の製造を行っています。

 

■100%自然栽培もち米を使用。「栄養価の高い玄米を手軽に食べほしい」の思いから生まれた玄米餅。

自然栽培とは文字通り農薬や化学肥料を使わずに育てる方法のこと。
縄田さんの圃場ではうるち米ともち米の両方を育てていますが、
うるち米に比べてもち米のほうが自然栽培は難しく、栽培過程の管理には十分に気をつけなければなりません。

玄米餅は、もともと自分達で食べるように作っていましたがあまりの美味しさに商品化を検討。蒸す時間や吸水時間、杵つきの機械の搗く時間などによって食感や味が変わってくるので、バランスの良い食感、味にするまでに試行錯誤をかさねて出来上がりました。 そして、2022年11月には専用の加工場も建てました。

「手軽に食べることが出来て栄養価も高い。忙しい今の時代に合っているのではないかと思い、専用の加工場を建設し商品化しました。」と縄田さん。

冷凍庫にいれておけば半年間は日持ちする玄米餅。
食べる分だけ冷蔵庫にいれて解凍しておき、オーブントースターで焼き目をつければすぐに食べられます。お箸は使わず片手で食べられる玄米餅は、忙しい現代人にぴったりの食べ物ではないでしょうか。

===

今回紹介した《八十八夜 縄田さんちの玄米餅》のお取り寄せはこちらです↓↓

八十八夜 縄田さんちの玄米餅 400g×2パック【玄米餅】【100%自然栽培】

3,200円(税込・送料込)※一部地域送料加算あり

※私おかわりJAPANが運営しているご飯のお供お取り寄せ専用通販サイト

おうちでご飯のお供展 おかわりJAPAN商店 (okawarijapan-store.jp)

で販売中です!!

 

■玄米について教えてくれた管理栄養士/雑穀エキスパート 中西由紀氏

管理栄養士/雑穀エキスパート
大学在学中にフードコーディネーターの資格を取得し、料理教室や雑誌などの料理撮影のアシスタント経験を積む。大学卒業後は、管理栄養士として社員食堂で勤務する傍らレシピ開発やコラムの執筆などの活動を行う。
現在は、雑穀でダイエットや肌荒れを克服した自身の経験を踏まえ、その魅力を伝える活動としてレシピ開発、コラム執筆などを中心に活躍中。

 

==

以上、

それではこれからもおかわりJAPANをよろしくお願いします。

ほな、サイナラ~♪

 

 

『山口恵以子のめしのせ食堂』1月24日発売

小説が先か、ご飯のおともが先か!?読んで満足&食べて満腹の“お取り寄せ情報付き”の新しい小説が誕生しました。『山口恵以子のめしのせ食堂』1月24日発売。

食堂と酒を テーマに した『食 堂のおば ちゃん』『婚活食堂』『ゆ うれい居 酒屋』 の3シリ ーズ
が累計で100万部を突破した小説家・山口恵以子さんとの共著。山口先生に10編の小説を書いてもらいました。
小説には実在するご当地ご飯のお供が登場!8ジャンル全40種類のご飯のお供を紹介しております。
ご飯のお供を長船クニヒコが監修。
小説と合わせて美味しいご飯のお供情報も楽しめる1冊です。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事