まいどどうも~日本各地の美味しいご飯のお供を紹介するおかわりJAPAN(@OKAWARIJAPAN)の長船です。

梅雨本番の湿気じめじめ雨ザーザー。私は連日コインランドリー通いです。

うーん、気持ちまでジメジメ~。

こんなもやもやした鬱憤はうまい飯とお供を食べて吹き飛ばそうではありませんか。

食欲を爆上げしてくれる美味しいご飯のお供をご紹介します!!

美食県山形県の料亭「東門」が監修したご飯のお供第2弾「だだちゃ豆入り極み肉みそ」です。

(第1弾は昨年12月に紹介させていただいた「そぼろと青菜漬けの生ふりかけ」。)

 

肉みそは世の中にあふれかえっていますが、枝豆入りの肉みそってのは珍しい。

しかもただの枝豆ではなく、枝豆の王様とも言われているだだ茶豆入りですよ~。

それでは、いただきましょう!!

==
本日紹介する通産第1,017号目のご飯のお供はこちら↓↓
【だだちゃ豆・そぼろ・もろみオール山形】山形県"東門"の「だだちゃ豆入り極み肉みそ」です。

贅沢に山形牛(15%配合)と国産牛のそぼろに料亭秘伝の味付けし、枝豆最高級品「だだちゃ豆」と混ぜ合わせました。味の仕上げは「現代の名工」マルタ醸造の醪(もろみ)を使用しました。
山形牛の旨みを活かした味付けと甘みが強く香りが濃厚なだだちゃ豆、山形の美味しい食材を組み合わせ米どころ山形の料亭がごはんとの相性にこだわりました。

原材料は… だだちゃ豆、もろみ、味付け牛肉(醤油、味醂、砂糖)/調味料(アミノ酸等)、酒精、酸味料、(一部に小麦・大豆・さば・牛肉を含む)です。

 

 

販売者 株式会社東門
購入場所 寒河江市観光物産協会 山形さがえ店
金額/内容量 540円(税込)/100g
評価(5☆満点) ☆☆☆☆☆ (あくまで個人的な評価です)
一言コメント 肉みそといいながら主役は完全にだだちゃ豆。

食材の中で圧倒的な存在感があるお肉を上回る枝豆、さすが王様だだちゃ豆。形がしっかりしていて牛肉やもろみの中にあってもしっかり伝わる旨味。

牛肉が劣っているということではなく、だだちゃ豆が美味い。もちろん牛肉も美味い。

そしてもろみの香りもいい。

もろみの風味が強すぎると玄人好みに味になりがちですが、だれが食べても美味しいように調味されています。

さすが、美食県として力をいれている山形県が誇る食材を使い、料亭が味を監修したご飯のお供。

1パック540円でこの味はかなり満足感が高いご飯のお供です。

 

▼今回紹介した山形県"東門"の「だだちゃ豆入り極み肉みそ」のお取り寄せはこちら↓

ほな、サイナラ~♪
おすすめの記事