どうも~日本各地の美味しいご飯のお供を紹介するおかわりJAPAN(@OKAWARIJAPAN)の長船です。

このおかわりJAPANを立ち上げて早7年。 日本各地の美味しいご飯のお供を食べていると様々な発見があります。

その一つ、山形県の食のレベルがすごく高いこと。

知人のお漬物屋さんに言わせれば、「西の京都、東の山形」と言われるほどお漬物レベルが高い。

うむうむ、すごく納得です。

ほんと、山形県のご飯のお供を食べてハズしたことはありません。

山形県自体が美食・美酒の県としてPRもしているくらい。

そんな山形県の料亭"東門"が山形県の食材を使った生ふりかけを監修。 それが本日のご飯のお供です。

==
本日紹介する通産第997号目のご飯のお供はこちら↓↓↓
【料亭監修のふりかけ】東門の「山形牛入りそぼろと青菜漬けの生ふりかけ」です。

東門生ふりかけ

【商品説明】

贅沢に山形牛(15%)と国産牛のそぼろを料亭秘伝の味付けし、山形の伝統野菜で作る「青菜漬け(せいさいづけ)」と混ぜ合わせました。  青菜漬けは、高菜の仲間の青菜(せいさい)という野菜の漬物。青菜自体が独特の辛みを持っています。

 

東門生ふりかけ

原材料は…塩蔵青菜(青菜、食塩)、味付け牛肉(醤油、醂、砂糖)、塩蔵人参(人参、食塩)、ごま、醤油、アミノ酸液、砂糖、醂、カツオ節エキス、食塩/調味料(アミノ酸)、酒精、酸味料、甘味料(ステビア)、保存料(ソルビン酸K)、(一部に小麦・大豆・さば・牛肉。ごまを含む)です。

 

東門生ふりかけ

しっとり感のあるお漬物にも近い生ふりかけ。"ふりかける漬物"とも言えるのではないでしょうか。

そのままお箸でちびちび食べても美味しそう。

 

東門生ふりかけ

ご飯にのせたときの彩りもいいですね。

東門生ふりかけ

製造者 株式会社渡辺近七商店
販売者 株式会社東門
購入場所 いただきものです。
金額/内容量 参考価格 398円(税抜)/55g
評価(5☆満点) ☆☆☆☆☆ (あくまで個人的な評価です)
一言コメント はい、このふりかけはめっちゃうまいです。 

さすが山形県の食材を使って山形県の料亭が作ったふりかけ。とてもシンプル。

シンプルだけどうまい、シンプルだからうまい。

牛肉の旨味と青菜の辛み。

青菜や人参は塩漬けにされているの食感がシャキシャキしています。

 

ふりかけの日本一を決めるふりかけグランプリにエントリーしたら間違いなく入賞するであろう。知らんけど。

ちなみにうちの1歳8か月の息子もこのふりかけを混ぜたミニおにぎりをパクパク食べてました。

小さいお子様にもおすすめの生ふりかけ。

▼「山形牛入りそぼろと青菜漬けの生ふりかけ」をオンラインショップで買えるところはまだないようです。

ちなみに販売店はヨークベニマルというスーパーの山形県村山エリアのみだそうです。

(※購入できる人めっちゃ限られてるやん。)

「これもうまい!」とおすすめしておきながら通販では買えませんではご飯のお供ファンのみなさまにとって酷ですよね。

少々お待ちください。

私が販売元の担当者にお願いしてオンラインストア開設し全国発送してもらえる交渉します。

進捗があり次第この記事でアナウンスさせていただきます。

 

それではこれからもおかわりJAPANをよろしくお願いします。

ほな、サイナラ~♪

 

おすすめの記事