ふき味噌レシピ

どうも~日本各地の美味しいご飯のお供やご飯のお供レシピを紹介するおかわりJAPAN(@OKAWARIJAPAN)の長船です。

春は海の幸・山の幸ともに美味しい味覚がたくさん。
本来であればその土地へ行って食べ歩きしたり、レストランで職人さんが作ったものを食べたいところですが…、
コロナウィルスの影響で活動が制限されそうはいきませんよね。トホホ。

まぁ~今我慢・我慢。

それ代わりにおうちで存分に美味しい食事を作ろうじゃありませんか?

ということで、本日は春の味覚「ふきのとう」を使って「ふき味噌」レシピをご紹介します。
ほろ苦さが心地よい、大人のご飯のお供。

常備菜として冷蔵庫で数週間保存もできるので、なにかと便利です。

【1】材料(1人前~2人前)
ふき味噌レシピ材料
●ふきのとう・・・70g
●田楽みそ・・・75g
●まつの実・・・10g
●みりん…大さじ2杯
●砂糖・・・小さじ1杯
●醤油・・・小さじ1杯
●サラダ油…適量

【2】作り方
(1).ふきのとうを30分間ほど水につけてアク抜きをします。

(2).(1)のふきのとうの茎を取り除き、縦・横に細かく刻みます。
(3).まつの実を粗く押しつぶします。食感が大事なので細かくしすぎずに。
(4).フライパンにサラダ油をしいて、ふきのとう・まつの実・砂糖・醤油・みりん・田楽みそを入れて焦げつかなように炒める。
(5)3~4分かけて軽く水分が飛んだら完成です。

▼さらに詳しい作り方をYahoo!クリエーターズプログラム にて紹介しております。

【3】感想
●ふきのとうを水につけることでえぐみと汚れを取ります。(桑折)
●冷蔵庫で1週間~2週間ほど日持ちしますの豆腐のせたり、パスタに和えたりも美味しいですよ。(桑折)
●ふきのとうのほろ苦さが心地よい!ご飯のお供・酒の肴に最適です!(長船)

 

▼おかわりJAPANプロデュース、「ごはんがおいしい雑穀米」にのせて召し上がれ!!

ふき味噌雑穀米

毎日美味しく食べれてちょっとずつ健康に。 雑穀米には現代人が不足しがちな食物繊維やミネラルなど含まれています。

それではこれからもおかわりJAPANをよろしくお願いします。ほな、サイナラ~♪

おすすめの記事