日本列島も徐々に梅雨明けが発表され、そろそろ夏本場!!

今年1月に、夏に食べたいご飯のお供として 高知県の「まんまみょうが(ぴりから)」 というお供を紹介しました。 夏になったので「まんまにょうが」を改めて紹介したいと思います。

前回は「ぴりから」風味でしたが、今回は「ゆず」風味です。

==
本日紹介するおかわりJAPAN 通産第574号目のご飯のお供はこちら↓↓↓
【冷奴のお供にも…】高知県須崎町"菜の蔵"の「まんまみょうが(ゆず風味)」 です。
まんまみょうが(ゆず)-1

何にでも使えるみょうが漬け
須崎産みょうがの茎のシャキシャキと歯ごたえのいい部分だけを使い、日本の味に漬け込みました。

【須崎市のこと】
高知県の中心部から一時間ほど、太平洋に面する須崎市は、日本かわうそ最後の生息地として有名です。
みょうがのハウス栽培が盛んで、その生産量は日本一を誇ります。

 

まんまみょうが(ゆず)-2
原材料は…みょうが(高知県産)、漬け原材料(醤油(小麦・大豆を含む)、味醂、ゆず果汁、砂糖、唐辛子、食塩、そうだがつお削りぶし、かつお削りぶし、昆布) です。

 

まんまみょうが(ゆず)-3
みょうが独特のさっぱりした香り、、、特に夏はソーメン・ざるそば・さるうどんなどの薬味に欠かせません。
薬味だけでなく、天ぷらにしても美味しいですよね〜!!

「まんまみょうが」はみょうがを醤油漬けにしたもの。

 

まんまみょうが(ゆず)-4
それでは本日は…
【冷奴のお供にも…】高知県須崎町"菜の蔵"の「まんまみょうが(ゆず風味)」 をご飯にのせて…いただきます!!

 

まんまみょうが(ゆず)-4

 

まんまみょうが(ゆず)-5
やっぱりこれ!!
いつもはネギや鰹節をのせ醤油をかけて食している冷奴も、まんまみょうがをのせるだけいつもの冷奴とは一味違ったものになります。
おかずのプラス1品に。 お父さんのビールのお供にも。

 

製造者 菜の蔵
購入場所  まるごと高知(高知県アンテナショップ)
金額/内容量 540円(税込)/130g
評価(5☆満点) ☆☆☆☆
一言コメント  やっぱり!このまんまみょうがは夏におすすめのご飯のお供!!まぁ〜ご飯にのせるより、薬味として食べていただくのがおすすめ。

みょうがの香りはさることながら、かつおと昆布の風味もいい感じ。

この夏…まんまみゅうがに心と胃袋をつかまれそう。

 

▼今回紹介した「まんまみょうが(ゆず)」のお取り寄せはこちら↓↓


以前紹介した「まんまみょうが(
ぴりから味)」もお取り寄せできるようです。ぜひ合わせてどぞ。

それではこれからもおかわりJAPANをよろしくお願いします。
ほな、サイナラ♪

 

スポンサーリンク




おすすめの記事