初めて発見したときは思わず二度見してしまいました。

「あっ、そっか〜ご飯にかけるチョコレートなんや〜、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、えっチョコレート!?」

約600種類…"白ご飯に合う究極のお供は何か?"を探し求めてブログの運営を続けておりますが、まさかご飯にチョコレートを乗せる日がくるとは夢にも思いませんでした。

しかしただの甘いチョコレートではありません。 味噌屋が作った 味噌×チョコレート の食べ物です。

味噌×チョコレートのコラボレーションは果たしてご飯に合うのだろう〜か、そして私はチョコレートで白いご飯をおかわりすることができるのだろうか〜!!!!

==
本日紹介するおかわりJAPAN 通産第599号目のご飯のお供はこちら↓↓↓
【思わず目を疑う!?】長崎県"みそ五郎の蔵 喜代屋"の「ご飯にかけるチョコレート」 です。
ご飯にかけるチョコレート-2

発酵食品のチョコレートと味噌で作った珍しい組み合わせに驚き!!
ご飯にのせて食べてもよし、パンにのせて、パスタ、カレー料理の隠し味にどうぞ。

 

ご飯にかけるチョコレート-3

原材料は…調合みそ、砂糖、ピーナッツ、チョコレート(カカオマス、ココアバター)、スキムミルク、洋酒、バター、醸造酢/酒精、調味料(アミノ酸等)、乳化剤、ph調整剤、唐辛子抽出物、香料(一部に大豆・乳・落花生を含む) です。

原材料にしっかりチョコレートが入っていますね!

ご飯にかけるチョコレート-4

見た目はまるでチョコレート!!香りもチョコレート!!そして具はピーナッツ!!

チョコレートはご飯に合うイメージが沸きませんが、ピーナッツはわかります。 くるみと小魚を甘辛く炊いて佃煮はご飯に合いますし。

 

ご飯にかけるチョコレート-5
それでは本日は…
【思わず目を疑う!?】長崎県"みそ五郎の蔵 喜代屋"の「ご飯にかけるチョコレート」をご飯にのせて…いただきます!

 

ご飯にかけるチョコレート-6

この「ご飯にかけるチョコレート」を購入したのは2016年の5月。で、食べたのは2016年9月5日。…
購入してから食べるまでの期間〜約4カ月。 なぜ4カ月もの間、食べずに放置していたかというと…ずばり「食べたい!!」と思えなかったからです。

「ご飯にかけるチョコレート」、、、ブログのネタとしては最高に興味をひかれましたが、いざ食欲をそそられるかと言うと………。チーン。

私がご飯のお供にたいして食欲がそそられないってよっぽどです。w

 

ご飯にかけるチョコレート-7

 

製造者 株式会社 喜代屋
購入場所 ドン・キホーテ後楽園店
金額/内容量 486 円(税込)/130g
評価(5☆満点) ☆☆ (あくまで個人的な評価です)
一言コメント  味噌にチョコレートを混ぜたような味です。(そのまま。)

食べ方もいろいろあるでしょーから、美味しい美味しくないはその人の食べ方によって違ってくるでしょう。

しかし、ご飯のお供ブロガーとしてご飯に合うか合わないかを言わせてもらうと…合わない。

バレンタインのネタ要素を含む義理チョコにいいのでは?

まぁしかし、ご飯のお供業界はラーメンやスィーツといったほかのグルメ業界に比べたら動きも少ないし地味ですから〜こういう革新的な取り組み・商品開発をされるメーカーをとてもリスペクトします!

▼今回紹介した長崎県"みそ五郎の蔵 喜代屋"の「ご飯にかけるチョコレート」のお取り寄せはこちらから↓↓

 

作っているのは創業大正7年の歴史ある味噌蔵。 次はどんな面白お供を出してくるのか注目しておきたいです。

それではこれからもおかわりJAPANをよろしくお願いします。
ほな、サイナラ〜♪

 

 

スポンサーリンク




おすすめの記事