toggle
2016-11-26

【明太子in海苔の佃煮】福岡県”ふくや”の「明太子のり」

「明太子のり」…以前紹介していませんでしたか? うむ、そのような疑問を持たれたあなたは立派なおかわりJAPANマニアです!

そう、2016年11月1日に 【1石4鳥】福岡県”やまや”の「めんたいのり」 という記事を書きました。 「めんたいのり」「明太子のり」、似ているようですが、微妙に違います。 販売元も“やまや”“ふくや”…響きが似ているけど違います。(ともに明太子メーカーの大手)

「めんたいのり」と「明太子のり」…“明太子と海苔のコラボメシとも”ということは共通なのですが、「めんたいのり」は…”乾き海苔×明太子”、そして今回紹介する「明太子のり」は…”海苔の佃煮×明太子”。 商品名やメーカーは似ていますが、異なるご飯のお供なんです。



==
それでは本日紹介するおかわりJAPAN 通産第639号目のご飯のお供はこちら↓↓↓
【明太子in海苔の佃煮】福岡県”ふくや”の「明太子のり」 です。
明太子のり-1

有明産の海苔とふくやの明太子がコラボしたロングセラー商品

豊かな食感の海苔は、10年以上の経験を積んだ熟練の職人が厳選し、こだわり抜いた素材でじっくりと炊き上げて味付けをしました。
相性のいい明太子をピリっと効かせた、ご飯がすすみ海苔の佃煮です。

imgp7339-7

原材料は…生のり(国内産)、本醸造醤油、砂糖、すけとうだらの卵、加工黒糖、発酵調味料、果糖、乾のり(国内産)、粉飴、澱粉、塩、とうがらし、水飴、酵母エキス、黒糖蜜(黒糖、原料糖、液状ぶどう糖)、デキストリン、魚介エキス、かたくちいわし、えび、かつお節、昆布、椎茸、あご(飛魚)、調味料(アミノ酸等)、酸化防止剤(V.C)、ナイアシン、発色剤(亜硝酸Na)、酵素、(原材料の一部に小麦、大豆を含む) です。

 

明太子のり-2

海苔の佃煮の中につぶつぶ! ゴマかな? いいえ、明太子です。
「辛子明太子」を生んだふくやの”明太子”がたっぷりです!!

明太子のり-3

ご覧あれ!海苔の粘着力を!! この粘着性が明太子の粒々たちを包みこむ。 辛味や旨みすべてを包みこんでいるのでしょう。

明太子のり-4
それでは本日は…
【明太子in海苔の佃煮】福岡県”ふくや”の「明太子のり」 をご飯にのせて…いただきます♪

明太子のり-5

販売元である”ふくや“は日本で初めて明太子を作ったメーカーなんです。
地元福岡には”ふくや”が運営する明太子の博物館「ハクハク」があり、そちらではなんとオリジナル明太子が作れるという体験コーナーもあるんです☆実は私も今年3月に行ってオリジナル明太子を作ってきたんですよ。 その時の様子は 2016-3-11 世界に一つだけのmy明太子が作れる場所…「ハクハク」 に書いていますので、お時間があれば読んでみてください。

 

明太子のり-6

 

販売者 ㈱ふくや
購入場所 東急ハンズ名古屋店6F  ご飯のお供売り場
金額/内容量 600円(税抜)/175g
評価(5☆満点) ☆☆☆☆ (あくまで個人的な評価です)
一言コメント 甘口の海苔の佃煮とプチプチ食感の明太子。 明太子のピリ辛さは控えめで、佃煮の甘さが前面的にくる印象。

「海苔の佃煮」と「明太子」という人気ご飯のお供の共演ですので、ご飯は進む!もちろん美味しい♪ 海苔の佃煮好きだけど、既存の海苔の佃煮にはちょっと飽きてきちゃったという方には、特におすすめ。 海苔の中のプチプチ食感に新鮮さがあります。

1点、明太子メーカーである”ふくや”が出している商品ということでもうちょい明太子が味の主張しててもよかったのかなぁと思います。

▼今回紹介したふくやの「明太子のり」のお取り寄せはこちらから↓↓↓

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ふくやの明太子のり
価格:648円(税込、送料別) (2016/11/26時点)

「175g」と大容量。 ご飯にのせる以外にもいろいろ楽しめそ〜☆ そうですね、私は卵焼きに入れて「明太海苔卵焼き」を作っちゃいます!

それではこれからもおかわりJAPANをよろしくお願いします☆
ほな、サイナラ〜♪

 

関連記事