寒いですね、おかわりJAPAN(@OKAWARIJAPAN)です。

石川県や富山県で伝統食として受け継がれている「かぶら寿司」。 寿司といっても酢飯ではなく"かぶら"で鮭・鯖やブリなどのネタを挟むのが特徴。ネタとなる新鮮な魚介は重要なのは当然、それらを挟む"かぶら"も美味しいかぶら寿司を作るうえで大切な材料です。

富山市音川地区は、かぶら寿司の材料となる大かぶの産地として有名。  そんな音川の方々が地元特産品"大かぶ"で作ったのが今回紹介する「大かぶ漬け」です。

==
それでは本日紹介するおかわりJAPAN 通産第640号目のご飯のお供はこちら↓↓↓
【11月〜2月末までの期間限定!】富山県から〜「音川 大かぶ漬」 です。
大かぶ漬-1

音川地区の肥沃な土と清涼な水から生まれた大かぶは、きめ細かく、甘みがあり、それを使っての大かぶ漬は、添加物を一切使わず、柚の香りと、とうがらしの辛み、また昆布のうまみと相まって、サクサクとした歯ざわりに仕上がっています。

大かぶ漬-2
原材料は…大かぶ、漬け原材料(食酢、砂糖、食塩、昆布、唐辛子、ゆず)です。

大かぶ漬-3
北陸の地に降り積もる雪のような白さの「大かぶ漬」。
見た目だけで「このかぶは甘い!」てのがひしひしと伝わってきます。 これだけ白いと。

大かぶ漬-4
白いだけやない、箸でもった感触も柔らか。口にいれるとその柔らかをより体感できるでしょう。

<限定>という文字に弱いみなさまへ改めて言いますよ…11月〜2月末までの限定品です!!

 

大かぶ漬-5
それでは本日は
【11月〜2月末までの期間限定!】富山県から〜「音川 大かぶ漬」 をご飯と一緒にいただきます☆

 

大かぶ漬-6

 

製造者 農事組合法人 音川加工
購入場所 いきいき富山館(有楽町にある富山県のアンテナショップ)
金額/内容量 370円(税抜)/170g
評価(5☆満点) ☆☆☆☆☆ (あくまで個人的な評価です)
一言コメント かぶの甘みとほのかな酢の酸味、ベースとなる昆布の旨み☆ 期待通りの美味しさ。1枚まるまるすべてが甘い。
このかぶの甘みの深さが冬の訪れを感じさせてくれますね。寒さで甘みがグッと増したこの時期に食べるべき逸品☆ 期間限定なのも十分に納得!この味は寒い季節ならでは!おっと、写真では割愛しましたが醤油をちょこんと垂らすとより白めしが進むます。

▼今回紹介した 「音川 大かぶ漬」のお取り寄せはこちら↓↓

1袋での販売はなく、5袋セットでのお取り寄せとなります。
賞味期限は10日間と短めなので、単身者にはちょっときつい量ですね。 取り寄せしてお友達とわけあうのがいいでしょう。

富山県の"音川地区”はメモメモ。 蕪以外にも美味しそうなお漬物を発見したので、また機会があれば。

それではこれからもおかわりJAPANをよろしくお願いします。
ほな、サイナラ〜♪

 

 

スポンサーリンク




おすすめの記事