丸美屋ふりかけレシピ

「おかわりJAPAN(@OKAWARIJAPAN)のことを嫌いになっても、ご飯のお供のことは嫌いにならないでください。」

ご飯にかけて美味しいだけじゃない!調味料としても万能なごはんのお供。そんなご飯のお供の魅力をみんな知ってもらいたい!!

という思いから始まった企画…

<ご飯のお供を使った簡単アレンジレシピ>

前回の食べるラー油を使った「まぐろのポキ丼」に続き、人気の定番ごはんのお供を使ったアレンジレシピを紹介いたします。

今回使うごはんのお供はふりかけの大手メーカー丸美屋の「のりたま」「味道楽」「たらこ」ふりかけ。
丸美屋ふりかけ

作るメニューは「鶏むね肉のピカタ」

百歩譲って「味道楽」「たらこ」を食べたことがない方はいるかもしれませんが、「のりたま」は日本国民全員が食べたことあるだろう国民的ふりかけ。

そんな日本人のソールフードふりかけを使って洋食のピカタを作ります。  それではどうぞ!!



==

▼のりたま・味道楽・たらこふりかけ「鶏むね肉のピカタ」の作り方

タピカ材料

鶏の胸肉(そぎ切り)…20g/枚×3枚
塩胡椒 …少々(下味)
小麦粉 …大さじ2
粉チーズ…大さじ2
にんにく…少々
溶き卵 …1ケ
ふりかけ…各5g
油…大さじ2
バター…10g


<1>:むね肉に小麦粉をまぶします。(写真切れてしまってすみません。)

ふりかけのタピカ
<2>:溶き卵に粉チーズとにんにくを入れてよくかき混ぜます。


<3>:<1>のむね肉にを<2>の溶き卵をまんべんなくつける。

ふりかけのタピカレシピ

<4>:<3>をしたむね肉の両面にふりかけをつけます。

 

<5>:フライパンに油を引いてバターを溶かします。 そこに<4>を置いて両面焼きます。

丸美屋ふりかけを使ったピカタ

両面ほどよく焼き目がついて中までしっかり火が通っていることが確認できたら完成です!

丸美屋ののりたま・味道楽・たらこふりかけを使った「鶏むね肉のピカタ」

==

▼感想

ふりかけのカリっとした食感が美味しい~和風ピカタ。
たんぱくな味のむね肉ですが、ふりかけの濃い味が合わってちょうどよい味になります。もちろん、ごはんが進むおかずに仕上がっていますよ。3種類作ると彩りがいいのでお子様のお弁当にもいいですね。
作り方も簡単なのでぜひお試しください。 やっぱりごはんのお供最高やわ!

 

のりたま・味道楽・たらこ以外のふりかけでも試してもいいね。楽しみやワクワクが増します。
==
▼私が作りました。おかわりJAPAN新メンバー(作る担当):桑折和希

桑折和樹
若干25歳の若き料理人。

22才から料理の道へ。赤坂の料亭で3年修行を積み、2018年12月に独立。今は美食処「琳(RIN)」の店主。」
長船が持つご飯のお供への想い・可能性に共感し、2019年1月におかわりJAPANに加入。
家庭でできる簡単ご飯のお供レシピやご飯のお供を使ったアレンジレシピなどをお伝えします。

【店舗情報】
店名:琳(RIN)
営業時間:昼11時半〜15時 夜17時〜24時
TEL:03-6284-2689
住所:東京都台東区上野2-1-5

================================

↓↓↓レシピ動画もアップしました↓↓↓

それではこれからもおかわりJAPANをよろしくお願いします。

ほな、サイナラ~♪

 

スポンサーリンク




おすすめの記事